■ 英語活動におけるコミュニケーション能力について
 
 
英語活動を通して育成する英会話コミュニケーション能力を,次のようにとらえる。


 英語に興味・関心をもち,英語を使っていろいろな人に進んでかかわる中で,相手の言いたいことを理解しようとしたり,自分の言いたいことを言葉やさまざまな手段を用いて伝えようとすること。
 

このような英会話コミュニケーション能力を具体化するために,次の3つの視点を設定する。

〔コミュニケーション能力の視点〕 
 @言葉や文化に興味・関心をもち,英語活動を積極的に楽しむこと。
 A相手の言いたいことを理解しようとしたり,自分の言いたいことを言葉やさまざまな手段を用いて伝えようしたりすること。
 B英語を使いながら,いろいろな人にかかわろうとすること。

 
 
英会話コミュニケーション能力の具体的な姿

 

低学年

中学年

高学年

視点@


興味・関心
英語活動を楽しむ







 

遊びを通して英語のリズムや音声に親しむ。
・動作を付けて,英語の歌遊びや身体表現を楽しむ。







 

・身近な英語を聞いて,まねをする。
・よく使う英語の決まり文句を,動作をまじえてまねをする。
・身近なカタカナ言葉と英語の音声の違いを意識しながら,発音する。
・歌やチャンツなどの活動を通して,英語のリズムや音声に慣れる。
・身近なことがらの英語表現に興味をもつ。

・歌やチャンツ,よく使う英語の決まり文句を,リズムに乗って表現する。
・今まで習った表現の言葉の一部を変えて,会話をする。
・今まで習った表現をつないだり,組み合わせたりして会話をする。



 

視点A


理解する
伝える







 

・目を見て話を聞く。
・話の内容を想像しながら聞く。
・相手の目を見ながら,聞こえるような声で話す。
・言葉やジェスチャーを使って伝える。





 

・目を見て話したり聞いたりする。
・相手に聞こえる声で話す。
・相手の話を,分かる言葉や表情,ジェスチャーなどを手がかりに聞こうとする。
・ジェスチャーをまじえて話す。


 

・目を見て話したり聞いたりする。
・時と場を考えた声の大きさを工夫する。
・相手の話を,分かる言葉や表情,ジェスチャーなどを手がかりに理解しようとする。
・自分の言いたいことをジェスチャーなどをまじえながら,最後まであきらめないで話す。

視点B

進んで人にかかわる

 

・先生や友だちに進んで話しかけながら,みんなと仲よく活動する。

 

・いろいろな友だちに進んで話しかけ,協力して活動する。

 

・いろいろな友だちに進んで話しかけ,認め合い励まし合いながら活動をする。