校章
Okayama chuou elementary school since 2005

日本語教室ホームページ


◇日本語教室ってなあに
  •  外国から日本に来た人が、日本語の勉強をするところです。また、日本人でも、外国に長く住んでいて日本語がよく分からない人も日本語教室で勉強をします。
  •  国語の勉強は、日本語が分からないととても難しいので、日本語教室で一人ひとりに合った学習をします。
◇どんな勉強をするの
  •  学校生活に早く慣れるために必要な日本語の勉強から始めます。
  • 例えば、「おはよう・さようなら・トイレ・いたい・いい・だめ」などです。
  •  そして、まず、ひらがなを覚えます。外国の人でも分かりやすい、絵のたくさんあるテキストで勉強します。
  •  3カ月ぐらいで少し日本語が話せるようになる人が多いです。
  •  この頃から、国語の教科書の勉強を始めます。でも、まだ教科書の日本語はよく分からないので、簡単な日本語に書き換えた教材(リライト教材)を使います。
  •  漢字の勉強もします。外国の人のための漢字の勉強の本があります。これも、絵がたくさんあるのでとても分かりやすいです。
  •  カタカナも覚えます。日本語は、字をたくさん覚えなければならないので、外国の人にとっては、難しい言葉です。でも、子どもは、言葉を覚える力が優れているので、すぐに日本語が上手になります。
  •  しかし、教科書に使われている日本語は、普段話している日本語とずいぶん違います。お友だちと同じように日本語が話せても、教科書の言葉が分かるとは限りません。だから、お話がうまくなっても、日本語教室で勉強することが大切なのです。
◇今、どんなお友だちがいるの
  • 平成21年5月1日現在、5人の人が日本語教室で勉強しています。
  • 韓国,エジプト,中国,フィリピンから来たお友だちがいます。
  • みんながんばって勉強しています。





Copyright(c) since 2005 Okayama chuou elementary school All rights reserved.
メール

〒700-0817
  岡山県岡山市北区弓之町9番27号
   TEL (086)234-7750
   FAX (086)234-3660