2020/10/15 陸上記録会
5年生と6年生の希望者を対象に、校内陸上記録会が行われました。
種目は、60メートルハードル走、50メートル走、ソフトボール投げ、幅跳び、高跳びの5つでした。
気持ちの良い真っ青な空の下で開催できました。
コロナのために校内記録会になりましたが、校内の先生や保護者の方々の応援をいただくことができました。

2020/10/15 リレー大会
1年生と6年生が、お互いのリレーを見せ合うことを通して交流をしました。
まず、1年生の回旋リレーを、6年生に見てもらいました。
1年生にとっては、小学校で初めてのリレーでした。
次に、6年生が、2種類のリレーを披露しました。
1つ目は、ほうきやバット等の楽しい道具を持ちながら走る、愉快なリレーでした。
2つ目は、トラックを1周する本格的なリレーでした。
6年生のスピードと迫力に、1年生は大拍手でした。

2020/10/14 4年生:山の学校
4年生が山の学校を日帰りで実施しました。
臨時休業以来、初めての校外学習でした。
入所式では、所長さんから、「自律・協同・友愛・奉仕」という、4つの生活信条についての話がありました。
ネイチャーワークは、班ごとに、4つのコースに分かれて出発し、途中でお弁当を食べました。
栗の実や、大きな松ぼっくりなど、山の秋をたくさん見つけました。沢ガニもいました。
道に迷って不安になった班もありましたが、友達と協力してゴールを目指しました。
今年は多くの行事が中止になる中、4年生は、貴重な体験をすることができました。

2020/10/9 3年生:文化体験A
水墨画では、和紙に墨で絵を描きました。
お手本を見ながら、竹林、いろは歌、コロナウイルス退散を願って「アマビエ」などを描きました。
和太鼓や銭太鼓は、子ども達に大人気の曲に合わせて、ノリノリで演奏しました。
この体験でわかったことや感じたことをまとめて、下級生に伝える予定です。

2020/10/9 3年生:文化体験@
3年生が、文化体験をしました。
茶道・生け花・華道・水墨画・和太鼓・銭太鼓の中から、希望するコースを体験しました。
茶道では、自分でたてたお茶を、生菓子と一緒においしくいただきました。
初めて体験した人が多かったですが、お茶が思ったよりおいしかったようでした。
華道では、花の活け方を教えていただき、思い思いに活けました。
葉を切ったり、茎を折り曲げたりして、アレンジする楽しさを教わりました。

2010/10/6 調理実習
これまで中止していた調理実習を再開しました。
6年生が今年初めて挑戦したのは、「三色野菜いためとスクランブルエッグ」でした。
感染症予防のため、切る・炒める・盛り付ける・洗うなど、全ての作業を自分で行いました。
パーティションを立てての会食でしたが、とても楽しそうな笑顔が印象的でした。

2020/10/6 ちらし寿司
急に涼しく、秋らしくなってきました。
この日の給食は「ちらし寿司・エビの天ぷら・すまし汁」でした。
ちらし寿司は岡山を代表する郷土料理で、秋祭りによく食べられます。
すまし汁の中には、黄色く色づいた銀杏(いちょう)のかまぼこが入っていました。
給食でも秋を感じました。

2020/10/01 歯科検診
延期されていた歯科検診がありました。
検診の直前までマスクを着用し、検診後は、またすぐにマスク着用です。
例年より歯科の受診が遅くなったため、むし歯が増えていないか心配です。
治療指示が届いた人は、早めに治療してほしいと思います。



2020/9/28 5年生出前授業
明和製紙のコロッケ先生が、環境学習の出前授業に来てくださいました。
コロッケ先生は、古紙回収の大切さを伝えるために、長年、出前授業を続けていらっしゃいます。
紙を作るためには多くの木が必要なこと。
人間にとって、木はなくてはならないものだということ。
そして「紙はごみじゃない!」ということ・・・。
コロッケ先生は、「古紙回収を通して地球環境を守ろう!」と語ってくださいました。
今日のお話を、しっかりと学習に役立てていきたいと思います。

2020/9/25 町別参観日
今年度初めての参観日がありました。
1学期の参観日は、臨時休業や感染症拡大を受けて中止していました。
9月になってやっと、新しい学年・クラスで学習する様子を見ていただくことができました。
参観で教室内が密になることを避けるため、町別ごとに3日間に分散して行いました。
多くの行事が中止になる中、学校の様子を見ていただく貴重な機会となりました。
お忙しい中参観してくださり、ありがとうございました。

2020/9/24 クラブ活動
待ちに待ったクラブ活動が始まりました。
クラブ活動は、サッカー、球技、卓球、室内運動、ダンス、
遊び、イラスト、工作、ゲーム、手芸、音楽、ビーズ、科学、
昔遊び、読書、パソコン、チャレンジランキング、折紙の18です。
4年生以上の3学年が集まり、学年を超えて活動します。
この日は、6年生の卒業アルバム写真撮影もありました。

2020/9/15 あいさつ運動
「こんな時だからこそ、みんなが笑顔になれることをしよう。」
6年生の有志と笑顔委員会が、あいさつ運動を行っています。
朝の正門付近では、子どもたちの元気なあいさつが響いています。
ほんの少しの間ですが、笑顔が広がっているように感じます。

2020/9/10 避難訓練
火災を想定した避難訓練を行いました。
全校が集まって密になることを避けるため、学年ごとに時間をずらして行いました。
今回の出火場所は「家庭科室」です。
出火場所に応じた避難経路や、学年の避難場所を確認しました。
合言葉の「おはしも(おさない・走らない・しゃべらない・もどらない)」も、しっかりと確認できました。

2020/9/7 3校時下校
非常に大型で強い台風10号の影響で、
岡山市立小中学校では、授業を3校時で切り上げ、給食を食べずに下校することになりました。
今年は、コロナ禍、猛暑、自然災害と、不安なことが次々に重なります。
こんな時だからこそ、今できることに焦点をあて、丁寧に大切に取り組んでいきたいと思います。
2学期の始めには、子どもたちの不安に少しでも寄り添いたいと、「心のアンケート」を実施しました。

2020/9/5_きれプロ
今年度初めてのきれプロ(資源回収)がありました。
1学期のきれプロが、感染症予防のために中止されていたため、段ボールが山のように回収されました。
早朝から協力してくださった保護者の皆様、先生方、大変お世話になりました。

2020.9.2 非常食献立
この日の献立は、「米粉パン、牛乳、救給カレー、日向夏ぜリー」でした。
東日本大震災では、ライフラインがとだえ、食糧も不足して、給食の供給ができなくなりました。
「救給カレー」は、全国の栄養教諭・学校栄養職員が「非常時に備えて何かできることはないか。」と考えて作ったものだそうです。
スプーンは非常用のプラスチック製。
カレーのパウチは、子どもでも封が開けやすく、立てて食べることができるよう工夫されていました。
冷めてもおいしいカレーだそうですが、今回は給食室で温めてもらい、もっとおいしくいただきました。
はじめての非常食献立を通して、自然災害や非常時の食糧について考える、よいきっかけになりました。



2020.8.26 コロナ対策
保健室の先生から、感染症対策についてのテレビ放送がありました。
1学期にも繰り返し学習していますが、いろいろな例をもとに再確認です。
今学期からは、洋式トイレの便座をアルコール除菌することになりました。
「トイレの前にさっとひと拭き」を新しい生活習慣にしていきたいと思います。
「便座クリーナーの使い方」は、はたワンが教えてくれています。

2020.8.26 2学期始業式
例年より短い夏休みが終わりました。
感染症対策と自粛ムードの中、暑く短い夏休みでした。
校長先生から、「コロナで何もできないと考えるのではなく、みんなが笑顔になるために何ができるのかを考えよう。」という話がありました。
例えば、「こんな時だからこそ、明るい気持ちで1日をスタートさせよう。」と、クラスで気持ちのよいあいさつを続けるのも素敵です。
また、不安や心配な気持ちから、人を差別したりいじめたりする人がいるという話も聞きました。
コロナはだれでもかかる可能性のある病気です。
「もし自分だったら」と考えて、「自分がされていやな気持ちになることは、絶対に人にしない。」と、全校のみんなで約束をしました。

2020.7.31 通知表
1年生が、初めての通知表を受け取りました。
感染症対策を講じての入学式、その後の長い臨時休校と、学校生活に慣れるまでに長い時間がかかったと思います。
落ち着いた態度で学習し、当番活動もしっかりできるようになりました。
2年生以上の学年も、楽しみにしていた行事の中止が続く中、毎日の学習や生活、感染症対策などにもしっかり取り組みました。
健康と安全のために、みんなで力を合わせた1学期だったと思います。
保護者の皆様にも多くの場面で支えていただき、ありがとうございました。


2020.7.31 終業式
例年より長い1学期が終わりました。
臨時休業や行事の変更、感染症対策など、みんなでがんばってきた1学期でした。
校長先生から、1学期始業式の話の続きで「節目(ふしめ)」の話がありました。
夏休みは、1学期と2学期をつなぐ節目です。
2学期も大きく成長するために、大切に過ごしてほしいと思います。
新しい様式に変わった「通知表」についての話もありました。
学習指導要領改訂に基づき、全教科「3観点」で評価しています。


2020.7.31 見守り隊
毎日、幡多学区安全見守り隊の方々が、交差点などの危険な場所で子どもたちの下校を見守ってくださっています。
今年は雨の日が続きました。
また、夏休みの短縮に伴い、8月末の炎天下で見守りをしていただくことにもなりました。
本当にお世話になっています。
子どもたちが感謝の気持ちを込めて、お礼のお手紙を書きました。

2020.7.15 子ども手帳
子ども手帳の贈呈式がありました。
この手帳には、事故や犯罪から自分を守るにはどうしたらいいのか、助けを必要とする人にどうしたらいいのかなど、子どもたちが社会の一員として行動するためのヒントがつまっています。
6年生が代表で受け取り、4年生以上の人に贈呈されました。


2020.7.14 夏の虫
2年生が、生活科で夏の虫の観察をしました。
校内で探してきた虫を、図鑑で調べながら観察しました。
コオロギやダンゴムシやかたつむり、それぞれ体の特徴がずいぶん違うことに気づきました。


2020.7.10 「てあらいくん」
3年生が、保健の学習で、からだの清潔について学習しました。
毎日取り組んでいる手洗いについても、改めて学習しました。
手洗い後の汚れをチェックする「てあらいくん」は、保護者の方がご厚意で貸してくださいました。
保健委員会の児童も「てあらいくん」を体験し、委員会活動に生かすことにしました。


2020.7.06 全校朝会(気持ちのよいあいさつ)
2つ目の話では、気持ちのよいあいさつについて考えました。
先生たちが作った動画を、テレビで見ながら考えました。
「このあいさつは元気がないなあ。」「これは気持ちのよいあいさつだなあ。」
動画を見ると、気持ちのよいあいさつがよくわかります。
気持ちのよいあいさつがあふれる、すてきな幡多小学校になるといいですね。


2020.7.06 全校朝会(しっかり手洗い)
感染症対策のため、今学期の全校朝会はいつもテレビ放送です。
今日は校長先生から2つのお話がありました。
1つ目は、校医の先生に教えていただいた、手洗いのお話です。
手の汚れが落ちにくいところは、「つめの中」と「指と指の間」だそうです。


2020.7.03 あさがお
1年生のアサガオが、次々にきれいな花を咲かせています。
鮮やかなピンク、こい紫やうすい青、今日はどんな色の花が咲くのか、毎朝楽しみにしています。
生活科カードの記入にも、なれてきました。
夏休みには、自宅に持ち帰って育てる予定です。


2020.7.02 幡多学区地域協働学校運営協議会
第1回幡多学区地域協働学校運営協議会が開かれました。
委員の方々に、学校園の取組や子どもたちの様子をお伝えしました。
感染症対策や学びの保障などについて話題にし、貴重なご意見をいただきました。
委員の方々には、いつも様々な場面で支えていただいています。


2020.7.02 ソーシャルディスタンスマーク
感染症ガイドラインが改訂されました。
「暑くなる時期は、熱中症対策を優先させること」
「登下校時に人と十分な距離(概ね2m)がとれる場合には、マスクを外すこと」
友達と離れて歩く時の目安にしてもらうために、「ソーシャルディスタンスマーク」を作りました。



2020.7.01 2枚目の布マスク
2枚目の布マスクが届きました。
学校生活の中では、人と十分な距離が取りにくいため、マスクが必要です。
熱中症が心配な時期なので、上手な使い方について学んでいきたいと思います。




2020.6.25 「もくもくそうじのバトン」
「もくもくそうじのバトン」は、「静かにもくもくとそうじをすることを目指すバトン」です。
そうじ時間のチャイムが鳴ると、全校がしんと静かになります。
そうじ場所に行って、時間いっぱいそうじをがんばっています。
子どもたちは、はきそうじのあとのふきそうじもとても上手です。
今年は感染症対策として、そうじ時間後の手洗いも、大切にしています。


2020.6.22 伝統のバトン
幡多小学校には、毎年受け継がれている「伝統のバトン」があります。
「元気にあいさつをするバトン」
「もくもくそうじのバトン」
「ろうかは右側を歩くバトン」
「自分で考えて行動するバトン」
この4つのバトンを合言葉にして、毎日のくらしの中で取り組んでいます。


2020.6.17 外国語科
今年から、5、6年の外国語活動が、「外国語科」という教科になりました。
「英語を読む・書く活動」も取り入れながら、これまで以上に英語に親しんでいます。
本校では、外国語担当の先生と、ALT(assistant language teacher)が、チームを組み、質の高い授業を目指しています。今年から、3、4年でも、「外国語活動」が始まりました。


2020.6.12 「自分色紙」
4年生が「自分色紙」を作りました。
画用紙に絵の具を絞り出し、折って広げると、左右対称の不思議な模様が現れました。
画用紙に絵の具を垂らし、傾けると、絵の具が広がって、おもしろい模様になりました。
こうして偶然に出来上がった「自分色紙」を、好きな形に切って貼り付け、背景をつけると・・・
カラフルな「自分で考えた物語の一場面」が完成しました。


2020.6.11 図書館
6月から、休み時間の図書館利用を再開しています。
混雑を避けるために、1日1学年だけの分散開館です。
返却はブックトラックに入れるだけ。あっという間に返却が終わります。
本が大好きな子どもたちが、さっそく本を借りに来てくれました。


2020.6.10 夏野菜の大発見
2年生の夏野菜には、毎日たくさんの発見があります。
ピーマンの白色の花は、すぐに赤ちゃんピーマンに変身しました。
ナスの花は紫色で、星の形をしていました。
ミニトマトは、すずらんのように実をつけています。
畑の夏野菜もぐんぐん育って、収穫の時期が近づいています。


2020.6.9 エアコン作動!

今年から、普通教室にエアコンが設置されました。
これまで6月は、梅雨の湿度と夏の暑さが憂うつになる季節でした。
でも今年からは快適です。
室温28度を目安に、定期的な換気等の感染症対策をとった上で使用しています。
屋外に設置されている超大型の室外機が、36の教室に涼風を届けています。
 

2020.6.4 常時活動

委員会の常時活動が始まりました。
保健委員会では、輪番でアルボースの補充を行っています。
今年は例年より頻繁に手洗いをしているため、これまで以上にアルボースの補充は大切です。
全校のみんなの健康のために、しっかりと活躍してほしいと思います。
放送委員会の朝の放送も、今日からスタートしました。
 


2020.6.3 委員会活動

4月に開始する予定だった委員会活動が、やっと始まりました。
高学年が、運営・給食・笑顔・飼育栽培・美化・広報・放送・体育・生活・保健・ボランティア・図書の、それぞれ12の委員会に別れて活動します。
委員会活動を通して、自分たちの手で学校をよりよいものにしようとする気持ちを育ててほしいと思っています。

2020.6.2 ふわふわ言葉

今週の目標は、「ふわふわことばを使って笑顔をふやそう」です。
みんなが笑顔になる言葉を見つけたら、廊下の掲示板に貼っています。
「よくがんばっているね」「すごいね」など、ふわふわ言葉がたくさん集まっています。
 

2020.6.1 人権朝会

朝のテレビ放送で、校長先生から人権についてのお話がありました。
人権とは、みんなが安心して、楽しく笑顔で生活をする権利のこと。
「けんかともだち(丘修三作:長谷川知子絵)」という絵本の読み聞かせの中で、かんたくんとつよしくんが仲直りできたのは、「ありがとう」「ごめんなさい」という言葉がきっかけでした。
みんなが笑顔で過ごすためには、自分たちには何ができるのかを考えた朝でした。



2020.5.25 芽が出た!

朝、アサガオの水やりをしようとした1年生が、大急ぎで友達を呼びにきました。
かわいい芽がたくさん出ていたのです。
土日の2日間に、黒色の固い種が、緑色の子葉に大変身していました。
 

2020.5.22 チョウの幼虫を見つけたよ

臨時休業中に、先生たちが学級園でキャベツを育てていました。
3年生がチョウの観察をするためです。
さっそく3年生が観察に出かけました。
たくさんの虫食いの穴のところに、小さな幼虫を見つけました。
チョウになるまで、やさしく見守っていこうと思います。

2020.5.21 学校再開

1か月ぶりに学校が再開されました。
臨時休業による子どもたちの不安や体調等に配慮しながら、学校生活を戻していきたいと思います。
久しぶりに業間休みもあり、運動場に子どもたちの歓声が響きました。
一緒に外遊びをしている先生たちも楽しそうでした。
休み時間後の手洗いも、ずいぶん上手になりました。
 

2020.5.18 アサガオの種まき

1年生がアサガオの種をまきました。
今年は先生たちが、登校日の前に植木鉢と土の準備をしました。
子どもたちは、人差し指で土に5つの穴をあけて、5粒の種を大切にまきました。
ペットボトルで水やりをしながら、「早く芽が出ますように」とお願いをしました。
21日から学校が再開するので、毎日の観察が楽しみです。

2020.5.13 学級園の整地

2年生の学級園を整地して夏野菜の苗を植えました。
今年は先生たちだけで植えました。
子どもたちがしっかり観察できるように、「トマト・なす・ピーマン・オクラ」と表示をつけました。
登校できるようになったら、毎日大きく育っていく様子を観察してほしいと思っています。
子どもたちは、自分の植木鉢に、自分が選んだ夏野菜を植える予定です。

2020.5.11 登校日

前回の登校日から17日ぶりに子どもたちが登校してきました。
5月の連休がスティホームウィークになったので、元気な子どもたちにとっては我慢することも多かったことでしょう。
校長先生のテレビ放送で、「3密」を避ける「新しい生活様式」について考えました。
今日は、家庭で取り組むことのできる「運動取組カード」を配布しています。運動例をもとに、毎日取り組み、残りの臨時休業も元気に過ごしてほしいと思います。
また、インターネットを利用した学習支援「eライブラリ」も利用できるようになりました。
どの学年の課題にも挑戦できるので、予習や復習として利用することもできます。


2020.4.28 臨時休業延長

臨時休業が5月20日まで延長されることになりました。
子どもたちが帰ってくる日のためにと、ワックスがけや校内の消毒をしていた先生たちは、寂しい気持ちでいっぱいになりました。
長いお休みで、不安になる子どもたちもいると思います。
新型コロナウイルスの感染の広がりをおさえるため、今しばらく一緒にがんばりましょう。
お子さんのことで心配なこと等がありましたら、遠慮なく学校に連絡してください。

2020.4.24 登校日

休業中の登校日に、子どもたちの元気な声が戻ってきました。やはり子どもたちがいてこその学校です。
計画的に学習してほしいと願いながら、家庭学習プリントを作成しました。
時間を決めて家庭学習に取り組んでほしいと思っています。
どうしてもわかりにくいところがあれば、学校に電話で問い合わせてください。

2020.4.20 臨時休業

政府の緊急事態宣言を受けて、明日からまた臨時休業になりました。
新しい学年になったばかりで大変残念なのですが、休業後に子どもたちの元気な笑顔が戻ってくることを楽しみにしています。

2020.4.10 入学式

新1年生154人が元気に入学してきました。
ドアや窓を開けた体育館は寒かったですが、1年生を迎えて、心はぽかぽかになりました。

2020.4.9

10日(金)入学式の受付は9時〜9時20分です。時間を短縮し、進行等にも変更があります。

2020.4.8 始業2日目

登校してまず初めにすることは正しい手洗いです。業間休みには、友達と久しぶりに外で元気よく遊ぶ姿を見ることができました。遊んだ後も、きちんと手洗いです。明日から給食が始まりますが、今週は午前授業になったため、給食後13:30に下校します。

2020.4.7 始業式

令和2年度の新任式・始業式がありました。今年は、教室でテレビ視聴での式になりました。正しい手洗いのしかたや学校でのくらしの話もあり、健康と安全に気をつけながらのスタートです。新しい友達や先生とともに、充実した1年間になるよう願っています。