本文へスキップ

地域と共に子どもの成長を見守ります。岡山市立平福小学校

電話でのお問い合わせはTEL.086-263-7621

〒702-8043 岡山県岡山市南区平福1-7-1

岡山市立平福小学校のホームページへようこそ

     I Listen Observe Value Encourage Hirafuku!
         Listen    子どもの心の声を聴き
         Observe   子どもの安全・安心を守り
         Value     子どもの頑張りを認め
         Encourage  子どもにやる気を起こす    
  地域と共に子どもの成長を見守り,笑顔あふれる学校づくりを進めています。
   警報発令時,地震発生時の対応(2019.3.1改正)
☆お知らせ(10月11日)
〇 平福小学校「日々是日常」を更新しました。
〇 10月の給食盛り付け表を教育内容のページにアップしましたのでご覧ください。
〇 学校だより「ひらふく10月号」を教育内容のページにアップしましたのでご覧ください。」
〇 年間行事予定表(10月改訂版)
〇 令和4年度 就学準備について(見本写真)はこちらから
〇 
通学服見本はこちらから

  平福小学校「日々是日常」
〜 平福小学校の子どもたちの様子を不定期でお届けします 〜 
7・8月分は「教育内容」平福小学校「日々是日常」アーカイブに引っ越しました。
※10月11日更新

8月30日(月)
2学期 始業式

 2学期の始業式も感染症対策をとり,放送室からの放送で行いました。新型コロナ感染症の感染拡大を防止するために,平福小学校でも保護者・地域の皆様と連携しながら様々な対策を講じています。そして,子供達にも「みんなが楽しく学校生活をすごすためには」どんなことが必要か考えるように,話をしました。

9月6日(月)

4年生体育「テニピン」

 
体育館で4年生の子供達が学習しているのは,「テニピン」というゲームです。テニスのようにラケットでボールを打ち返します。ラケットは先生方が段ボールで作った手作りです。感染症対策を取りながら楽しんで運動するために考えられた「ニューゲーム」です。夏休みの間,なかなか友達と体を動かして遊ぶことができなかった子供達にとって,楽しみながら体づくりができる「テニピン」は,ストレス解消にもなりました。学校が始まって友達と関わる楽しさを実感していました



9月6日(火)

6年生 算数「円の面積」

 これまで学んできたことを手掛かりに,円の面積の公式を導き出す学習を行っています。
 公式は「円の面積=半径×半径×円周率」です。これまでの「面積」を求める学習では,長方形をもとに考えてきたことを振り返り,円も長方形に近づけることができないか,実際に円を切って,並べることで長方形に近づけようと調べました。
 円を等分の扇形に切り分けて並べることで,限りなく長方形に近づけていくことができることに気が付きました。実際には切り分けることができないほど限りなく細かく等分することで,長方形に近づき,「縦×横」すなわち,「半径×円周の半分」であることを導き出しました。公式の「半径×半径」の部分は,半径同士を掛けているのではないとうことが分かりました。
 ただ単に公式を覚えるのではなく,導き出す論理的な思考が大切なのです。



9月9日(木)

「合同歯科検診」


 1年生から6年生の児童が体育館で歯科検診を受けました。3名の歯科医の先生にお越しいただき,検診をしていただきました。新型コロナ感染症対策を行いながらの検診でした。検診を待つ間密な状態にならないように,検診の進み具合をトランシーバーで職員室に伝え,体育館に多くの児童が待つことがないようにしました。
 歯科医の先生方は,とても丁寧に検診してくださいました。ありがとうございました。




9月16日(木)

4年生社会科「自然災害から人々を守る活動」


 4年生は,「水害から私たちの命とくらしを守るためにだれがどのような取り組みをしているのだろう」という学習課題に取り組んでいます。岡山市取組について学ぶため,岡山市の下水道課の方に出前授業をお願いしました。
 まず,岡山市の内水ハザードマップで,自分の家や地域の現状について確認しました。子供達は,旭川の西に接している平福小学校区での浸水の想定を学び,危機感を感じることができました。
 そして,岡山市での取り組みについて教えていただくことができました。





 岡山市下水道課の方々には,新型コロナ感染症対策として,このリモート出前授業を行うにあたって,何度も検討していただきました。実際に学校に足を運んでくださり,放送室から授業ができないか試行してくださいました。大変お忙しい中,子供たちの学びためにご協力いただきとても感謝しています。ありがとうございました。



9月10日(金)

校内「あいさつ運動」

毎月10日は,あいさつ運動の日です。いつもは,運営委員会の子供たちが,昇降口でさわやかなあいさつを登校してきた子供達にしてくれるのですが,緊急事態宣言中なので,ビデオ映像によるあいさつ運動となりました。映像ではありますが,明るく爽やかなあいさつが,昇降口に流れると,子供達も嬉しそうに画面を見て元気をもらっている様子でした。


9月22日(水)
3年生社会科 「スーパーマーケットのひみつ」出前授業

 今日は,「スーパーマーケットのひみつ」についての学習です。学校の近くにあるスーパーマーケット「マルナカ」の店長さんが学校に足を運んでくださいました。例年は,お店に行かせていただいて,見学をさせていていただいていますが,緊急事態宣言中であることから,お店の見学ができませんでした。店長さんをはじめ,お店の方々が子供達のために来てくださいました。買い物をするだけでは気が付かない,お客さんのために工夫していることを教えてくださいました。質問コーナーでは,たくさん手が挙がりました。お忙しいところご協力いただきありがとうございます。


 後日,子供達がかいたポスターを店内に飾ってくださいました。そして,ポスターをかいた子供達に景品(文具)を届けてくださいました。「地域の子供達のために」という熱い思いをもってくださる店長さんやお店の皆さんです。とてもありがたいです。
これからも,どうぞよろしくお願いいたします。

9月26日(月)
3年生 算数科「重さ」

 
子供達が砂場に出て算数の学習です。砂場の砂を使って,ぴったり1sに挑戦しました。袋の中に入れた砂をはかりに乗せて,砂を出したり入れたりしながら量を調節して1sにしていきました。この学習で子供達は1sの重さを実際に体感し,砂で1sの量がどのくらいなのかを体感します。このように,算数科では,直接体験することで,量感をつかむことがとても大切とされています。また,この学習は,理科の「質量保存の法則」の学習へも繋がっていきます。


9月30日(木)
5年生 「三菱水島工場とリモート出前授業」

 
新型コロナウィルス感染予防のために,三菱水島工場とオンラインで結んで出前授業を行いました。5年生の社会科では,日本の産業について学んでいます。水島工場では,どのようにして自動車が作られているのかを調べ,働く人たちの知恵を学ぶだけではなく,工場で働く人の話を聴くことを通して,働くことの尊さについても学びます。「大切な命を運ぶ自動車です。安全な乗り物となるよう責任をもって日々自動車を作っています。」という事業者の方の言葉が心に残りました。

※ このリモートによる出前授業のために何度も打ち合わせを行い,準備をしてくださいました。三菱水島工場の担当の皆さん本当にありがとうございました。


このページの先頭へ

information

岡山市立平福小学校

〒702-8043
岡山県岡山市南区平福1-7-1
TEL.086-263-7621
FAX.086-263-7622
E-mail hirafukus@city-okayama.ed.jp