地域と学校の特色


四つ手網

広がる田園

本校の学区は1692年(池田綱政の時代)に着工、翌年完成した沖新田が中心であり、住民はその当時、和気・赤磐・邑久、または備中方面からの入植者が多く、現在も開拓者精神が地域社会にみなぎっており、教育に熱心で学校に対しても協力的である。
 学区民の多くは大規模な農家であるが、最近は兼業農家が大部分を占め、共働き家庭が増加する傾向にある。
 学区の戸数は約1,970戸であるが、市街化調整区域であるため今後しばらく人口の急な変動はないであろう。
 生徒は純朴で温厚・篤実であるが、苦しさに耐える強くたくましい心身の育成が必要である。

 校地面積
校舎敷地 10,034u
運動場 12,562u
22,596u

 校舎延建築面積(H19.5.1現在)
鉄筋校舎 4,325u
体育館 1,187u
格技場 202u
その他 435u
6,149u
上南学区のリンク集
開成小学校 政田小学校
上南公民館 政田民俗資料館