吉備中学校ホームページ管理規約
岡山市立吉備中学校 
吉備中学校ホームページ管理規約

第1条 規約の適用

@この規約は、岡山市立吉備中学校が作成するwebサイトに適用され、吉備中学校に所属する教職員としてwebサイトを作成、情報発信する際の遵守事項である。
Aこの規約の改正については、ホームページ編集委員会を中心に組織的に全体で協議し、学校長が決定していくものとする。
B吉備中学校webサイト内に生徒が作成した部分に対しても、この規約は適用される。
Cメール発信については、この規約の対象外であり適用されない。
 
第2条 情報発信および管理の責任

@情報発信および内容の管理については、岡山市立吉備中学校校長がその責任を負う。
Awebページの管理については、その具体的な職務を吉備中学校ホームページ編集委員会が担う。
 
第3条 情報発信の目的

@webサイトによる情報発信は、発信すること自体を教育活動とし、以下のAに示す項目とともに教育活動の一環ととらえる。
Awebサイトによる情報発信によって、学校内外の関係者に広く本校の概要及び教育活動を公開すること、及び、本校の教育活動の情報化、国際化を推進する。
 
第4条 webサイトの内容と指針

@webサイトは次の1〜4の内容によって構成する。
  1.吉備中学校に関する情報を提供するもの
  2.身近な地域に関する情報と教材を提供するもの
  3.世界の人々とのコミュニケーションをめざすもの
  4.その他(ホームページ編集委員会が必要と認めるもの)
A使用言語は、日本語を中心とするが、国際化に対応するため、外国語の使用も可とする。
  
第5条 webサイトの制限

第1項 知的所有権および著作権の保護
@webページの著作権は、吉備中学校に属する。
Awebページに掲載された文書、写真等の管理権は吉備中学校に属する。児童・生徒の著作についても同様である。
Bwebページを作成・発信するにあたって、他者の作品の著作物等の引用については、著作権法の規定に準じるものとする。著作者が児童・生徒等の未成年である場合(転出・退学・卒業した児童・生徒を含む)は、著作者本人の承諾を必要とすることとする。

第2項 個人情報の保護
@生徒個人を明確に特定できる写真は掲載しない。活動の様子などを紹介するために、生徒の写真を使用する場合は、できる限り遠景のもの、画素数を落としたものなど、生徒を特定することができないような処理を行ったものを使用する。
A人物が明確に特定できる成人の写真を使用する場合は、本人の承諾を得ることとする。
B個人のプライバシーが侵されるような表現はしないものとする。
C生徒等未成年者の氏名については、これを載せない。著作物等を紹介する場合は、イニシャル等の記号を使用することとする。特に作文については内容等により個人が特定されないよう留意する。
D成人の氏名については、本人の判断に委ねることとする。
 
第3項 教育上ふさわしくない情報の排除
 吉備中学校の教育をすすめる上でふさわしくない情報は掲載しない。教育上ふさわしくない情報とは、具体的には次のア〜キで定義されるものである。
  ア.吉備中学校の信用失墜にかかわる情報
  イ.特定の他者の批判や、個人の誹謗中傷を含む情報
  ウ.極端に政治色や宗教色が強く、偏向しているおそれのある情報
  エ.差別的な表現
  オ.卑猥もしくは品位に悖る情報
  カ.暴力的な描写を含む情報
  キ.軽薄な内容
 
第6条 各webサイトの具体的内容に関わる制限および配慮


第1項 ホームページと全体のサイト構造
本項では、情報発信に関する技術的配慮を示す。
@ハード的な環境の差異により、発信した情報が正確に受信されないことがなるべくないように、それらに対応できるようなwebページの作成に留意することとする。情報分野におけるバリアフリーの観点から、フレームをできるだけ使わないページの作成を心がける。

第2項 関連するページへのリンク
@リンクは原則として公的機関、あるいはそれに準ずる機関に限定し、個人のページにはリンクさせないものとする。またリンク先には、事前に許諾を得るものとする。
第3項 webサイト公開による情報の収集
@公開されたwebサイトを閲覧した者が、ページに対する意見・質問等の情報を本校に送信できるような機能をもたせる。
A掲示板等、相互に情報をやり取りできるページは設置しないこととする。
 
以上の規約は、平成15(2003)年2月18日より適用される。