旭操小学校NEWS

セーフティーコーン贈呈式

 1115日(木)にセーフティーコーン贈呈式が行われました。セーフティーコーンは,SOS子ども110番の家と同様,子どもたちが登下校中に危険を感じたときにかけ込むことが出来る場所の目印です。今年度から学区内の病院やお店,事業所の皆様にご協力いただいてセーフティーコーンを設置させていただくことになりました。1115日(木)には,事業所様を代表してデイサービスセンターハイライフの杉村様に来ていただき贈呈式を行いました。地域の方のご好意やPTAの方のご尽力で,子どもたちがより安全に登下校をしたり,過ごしたりすることができます。これからも旭操の子どもたちは安全に気をつけて登下校したり,遊んだりすると思いますが,地域の皆様,保護者の皆様,よろしくお願いいたします。



音楽発表会

 1110日(土)音楽発表会が開催されました。今年は40周年ということで,キラりんや6年生作成の旗のかざりも飾られて,華やかな雰囲気のなかで,どの学年も素敵な演奏ができました。この日のために,子どもたちは仲間と音と気持ちを合わせて練習を積み重ねてきました。本番では,今までの練習が自信になり,笑顔で仲間とともに楽しみながら演奏ができました。子どもたちの成長と絆の深まりが感じられた音楽発表会になりました。ご家庭でのご協力ありがとうございました。

1年生

3年生

5年生

2年生

4年生

6年生



中区陸上記録会

 112日(金)中区の陸上記録会が旭操小学校を会場にして行われました。旭操小、富山小、操南小、操明小の4校の5・6年生で標準記録を突破した代表児童が集まりました。秋晴れの中、子どもたちは自己ベスト更新を目指して懸命に競技に臨みました。競技種目は、100m走、60mハードル走、ソフトボール投げ、走り幅跳び、走り高跳び、4×100mリレーが行われました。この日のために積み重ねてきた練習の成果が出て、どの競技でも児童のキラリと輝く瞬間がたくさん見られました。最終種目の4×100mリレーでは新設されたナイター照明を点灯し、より一層盛り上がりました。選手のみなさんお疲れ様でした。

   

   

 



40周年記念 開校記念式・芸術鑑賞会

 1022日(月)全校で開校記念式を行いました。校長先生のお話の後,教頭先生から旭操小学校の歴史についてお話がありました。子どもたちは,開校から40年までの旭操小学校のあゆみについて写真を見ながら,話を聞いていました。完成した40周年記念の航空写真がスライドに映ると,子どもたちからは歓声が上がりました。今年はスペシャルゲストとして開校1年目に富山小学校から旭操小学校まで校旗を歩いて持って来られた香川卓士さんをお招きしました。できたばかりの旭操小学校の思い出や今の旭操小学校の子どもたちへのメッセージなど貴重な先輩からのお話を聞くことができました。さらに,JAXA大西卓哉宇宙飛行士からのビデオメッセージも届いており,みんなで40周年をお祝いすることができました。なんと,40周年記念として誕生した実物のキラりんも登場し,在校生の代表として1年目の卒業生の香川さんから校旗を受け取りました。まだ校歌が誕生していないまま卒業された香川さんの前で全校で校歌を歌い,開校記念式は幕を閉じました。
また,開校の記念に芸術鑑賞会も行われました。劇団スタジオライフさんをお招きして,影絵の鑑賞をしました。「100万回生きたねこ」など影絵とは思えない美しい素敵な上演を見ることができ,子どもたちも感動していました。さらに,影絵についてのワークショップもしていただき,子どもたちは目を輝かせて,影絵の世界に入り込んでいました。
さらに,給食では,PTAさんからの40周年記念デザートも出され,子どもたちも大喜びで食べていました。
子どもたちにとって心に残る40周年記念の一日になりました。





H30旭操小学校NEWSの投稿はこちらから
過去の旭操小学校newsの投稿はこちらから


旭操小マスコットキャラクター「キラりん」
(創立40周年を記念して児童からの案で誕生しました。)