旭操小学校NEWS

平成30年度修了式

 3月25日(月)平成30年度の修了式が行われました。集まった子どもたちはとても静かに待っており,ピリッとした雰囲気の中で式が進みました。
 まず,校長先生から,各学年の子どもたちの頑張りをねぎらう言葉をかけていただき,「どんな名前にも家族の思いや願いが込められています。もうすぐ新しい出会いがありますが,自分の名前も友だちの名前も大切にしてください。」というお話がありました。次に,各学年の代表児童が修了証を校長先生から受け取りました。その後,1年生と5年生の代表児童が1年間を振り返った作文を発表しました。どの子も自分の1年間と重ねながら,仲間とともに成長してきたことをかみしめることができた時間になりました。
 式の後,春日校長先生がご退職ということで「サプライズ卒業式」が5年生の実行委員を中心に行われました。卒業証書をお渡しし,呼びかけと校歌のプレゼントをしました。1年間を締めくくる素敵な時間になりました。
 保護者・地域の皆様,今年度も教育活動へのご支援ご協力ありがとうございました。来年度もよろしくお願いいたします。

    
         

 
第40回卒業証書授与式

 3月19日(火)第40回卒業証書授与式が挙行されました。開校40周年という節目にふさわしい素敵な卒業生89名が旭操小学校から巣立っていきました。担任の呼名に対し,それぞれの成長と卒業の思いが感じられる返事をして卒業証書を授与する卒業生は,清々しく凛々しい姿でした。校長先生からは「考動をスローガンに飛躍してきた6年生の心遣いは在校生に伝わっています。これからも自分らしく光り輝いてください。」とはなむけの言葉が贈られました。別れの言葉と合唱は,卒業生の気持ちが詰まった素晴らしいもので,感動的でした。卒業生は,旭操小学校での思い出を胸に中学校へ「飛躍」してほしいと思います。
 在校生代表として参加した5年生も準備や片づけなど進んで働き,卒業式を通して,ひと回り成長しました。来年度は最高学年として,旭操小学校を力強く引っ張ってくれることと思います。
 保護者の皆様,学校教育活動へのご支援ご協力ありがとうございました。
 卒業生のみなさん,ご卒業おめでとうございました。

 


40周年 記念植樹

 今年度は旭操小学校創立40年の節目の年でした。40年前に卒業された1期生の香川さんをお迎えし,40年後も輝いていたいと全校で思うことができました。その思いを40年後に伝えたいと考え,6年生がクラスに1本ずつの植樹をしました。染井吉野桜,陽光桜,そして源平花桃です。40年後,咲き誇る花のもとに,輝いた姿で戻ってきたいと願いました。