本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.086-294-3602

〒701-1133 岡山市北区富吉2944-2

今日のできごと

2024年2月26日(月)
薬物乱用防止教室

 学校薬剤師の松本先生と実習生の皆さんが「薬の正しい飲み方」について楽しいクイズや実験を交えて教えてくださいました。特に、お茶と鉄剤を含む薬はタンニンと反応して真っ黒になるという実験には驚きました。「薬はルールを守って使う」「自分で勝手に判断しない」「薬には主作用と副作用がある」「人には自然治癒能力があり、薬はそのお助け役」ということを学びました。何となく知っていることも、今回のように実感をもって学べると生きる力になるのだと思える時間でした。


2024年2月22日(木)
【卒業式に向けて】

 卒業式は、全校児童が出席する温かい式です。毎朝、式の中で歌う歌の練習をしています。今日は合唱のマイスターで10年以上お世話になっている佐々木先生をお迎えしました。「次の言葉の用意をしておこうね。」「大きい声を出すのではなくて、通る声がいいんだよ。」などご指導していただきました。「馬屋上は特別な学校なんです。子どもの声も素敵です。」と言ってくださいました。今日のご指導を生かして、卒業式まで磨きをかけていきます。


2024年2月21日(水)
【コサージュづくり】

 地域の方、お二人のご厚意で、卒業生や新入生の胸に飾るコサージュづくりを行いました。コロナ以前は毎年行っていたのですが、この度再開しました。布を染めるところから手掛けた本格的なコサージュです。児童が作業しやすいように一つ一つの部品を用意してくださっていました。優しいピンクの花びらを組み立てている児童の表情もとても穏やかでした。
  6年生は、地域の方の温かさに触れ、卒業への階段をまた一つ上がりました。


2024年2月20日(火)
【理科の学習】

 5・6年生は手回しモーターの動力を使って、実験していました。手回しの速さによって、豆電球の明かりの強さが変わったり、ヘリコプターの勢いが変わったりしていました。物を動かす力を自分の手で生み出し、電気に変えることができることを実感していました。プロペラをより高く飛ばしたくなって「タケコプター!!」といって楽しみながら学習していました。


2024年2月19日(月)
【雨の日でも・・・】

 今日は二十四節季の雨水。温かさを感じ始める雨の日でした。朝からずっと降り続ける中、学校の樹木の剪定作業がありました。通学路の傾いた木や家庭科室外の木などを切っていただき、学校がすっきりしました。子供たちは、体育館で鬼ごっこや縄跳びで体をしっかり動かして、ストレスを発散!!教室では3・4年生が図工の作品作りに夢中になって取り組んでいました。色や形を工夫して、思い思いの作品に仕上げていました。


2024年2月16日(金)
【読書貯金の取組】

 児童にもっと文字に触れてもらいたい、本に親しんでもらいたいという思いを「読書貯金通帳」という形にしました。自分で読むのはもちろん、先生やおうちの人に読み聞かせをしてもらっても構いません。本に触れた時間やページ数を貯金していきます。自分で決めるご褒美は「お母さんと散歩する。」「お母さんにオムライスを作ってもらう。」など一人一人が楽しいご褒美を考えています。読書は心の栄養です。豊かな時間を過ごしてほしいと思います。


2024年2月15日(木)
【学校運営協議会の皆さんと】

 1・2年生の児童の昔遊びに学校運営協議会の皆さんが参加してくださいました。子どもたちは、自分の技を見てもらおうと張り切っていました。けん玉がお皿に乗った瞬間「うまい!」「すごい!」と声をかけ、逆にうまくできないパッチンは、「音がしっかりするように投げるんだよ。」と教えていただいていました。「気軽に話しかけてくれて、いい雰囲気ですね。」と言っていただきました。遊びを通して、地域の皆さんの温かさに触れることができました。学校教育推進のために力強く支えていただける委員の皆様がいてくださって心強く思います。


2024年2月14日(水)
【自然公園プレート完成】

 自然公園の表示がずいぶん痛んで、文字も読めなくなっているので、150周年事業として新しく作り直そうということになりました。昨日の親子活動の続きを今日行って仕上げました。ペンキで描くのは難しいのですが、児童の文字のゆがみも芸術作品です。味のある可愛いプレートが完成しました。高学年児童が冷たい水で、ひたすら道具を洗っている姿に、こちらの心が洗われました。学校のお手本になる姿を見せてくれています。


2024年2月13日(火)
【最後の参観日】

 本年度最後の授業参観と懇談会を行いました。どの学年も1年間の学習の成果を見ていただく内容でした。中でも、6年生の作文は、自分の夢に向かって自分自身を振り返り、インタビューした人から学んだことを、これからの自分にどう生かしていくかについて深く考察している素晴らしい発表でした。6年間の学びが集約され、感動を覚えました。  自然公園の表示プレート作りも親子で行いました。150周年記念の親子の思い出として、長く自然公園に残るものになります。


2024年2月9日(金)
【リコーダー演奏】

 3年生が4月にリコーダーの練習を始めたころは、穴をうまく指で押さえきれず、空気がぬけて苦戦していました。それが、今では演奏ができるほど上達しました。今日は「日本の音階で旋律を作ろう。」という学習で、二人組になり8小節の旋律を作って発表しました。ミ・ソ・ラ・ド・レの五つの音を組み合わせると日本の音楽になることに感心しつつ、和の衣装を着けて舞っている景色が目に浮かびました。「日本の旋律は重い感じがしました。」「友だちと音をうまく合わせていました。」と感想も交流しました。児童の満足そうな表情が印象的でした。


2024年2月8日(木)
【1年生の成長】

 入学以来、一つ一つできることを増やしてきた1年生。先日の新1年生一日入学でも立派な発表ができました。2月から給食の配膳に挑戦しています。これまで、5・6年生にしてもらったことを自分でできるように頑張っています。おかずをお玉に取り器に付けるのもしゃもじでご飯をつけるのも、量の調節が大変です。しゃもじは一回ずつ水につけてから使います。5・6年生が優しくアドバイスしながら見守ってくれています。1年生の真剣な姿が微笑ましいです。


2024年2月7日(水)
【運動だんご】

 「運動だんご」は児童の瞬発力・調整力・筋力などの運動能力を楽しみながら高めるための取り組みです。火曜日の業間は「運動だんごタイム」です。友達と一緒に取り組むと、「もっときれいにバランスを取ろう。」「もっとたくさんしたい。」と意欲も倍増します。「ソックスを片足立ちではく」(バランス)という動きは見ている者も楽しめます。様々な動きを通して、基礎体力が向上することを目指しています。


2024年2月6日(火)
【あの人の生き方に学ぶ講演会】

 自分の夢に向かって進む方のお話を聞き、児童が自分の生き方を考えることを目的とした講演会です。今年度は、保護者である陶芸家の方に講師をお願いしました。夢を実現するためには「なりたいと強く思うこと」「どうすれば実現するか考えること」「何事にも興味をもってチャレンジすること」が大切だというお話でした。
 ロクロの実演では、その妙技に拍手!児童も体験してみました。思い思いの作品を作っている児童にも「いいね~」と声をかけてくださいました。
 今日の貴重な体験が今後の生活や生き方に繋がってくれることを願っています。

2024年2月5日(月)
【1年生発表】

 学年ごとに児童朝会で発表活動を行っています。今日は1年生。先日新一年生一日入学の時に行った発表を在校生に向けて行いました。春夏秋冬の学校の行事や様子を伝えるプレゼンです。友達のセリフに合わせてタブレットを操作し、練習の成果が表れていました。「これだったらきっと新1年生にも分かると思います。」「学校の様子がよく分かると思います。」「声の大きさがちょうどよかったです。」と感想もたくさん出ました。
 1年生も1年間かけて立派に成長しました。

2024年2月2日(金)
【こころの劇場】

 演劇を通して豊かな情操を育むことを目的とした事業「心の劇場」に参加しました。劇団四季のミュージカル「ジョン万次郎の夢」を鑑賞しました。「鎖国の中アメリカに行った万次郎はすごい」「社会の勉強に生かしたい」などの感想をもちました。くじけない気持ちと人を信じる心をもって日本の開国に大きな影響を与えた人物の活躍に気づいたようです。
 シティーミュージアムでは、大古墳展、岡山空襲常設展、ホキ名作品展を見て帰りました。歴史や芸術を堪能した一日でした。

2024年2月1日(木)
【新1年生体験入学】

 来年度入学する子どもたちが1年生教室に入ると「ここに座ってください。」と、1年生がご案内をしました。まず算数や国語の勉強を見せてあげました。「いっしょによんでみましょう。」と言うと、元気に声を合わせて数字や文字を読んでいました。次に、春夏秋冬の学校の出来事をクロムブックで発表しました。「1年生になるとこんなことができるんだ。」と思ったのか一生懸命に聴いている様子が見られました。絵描き歌や種のプレゼントもありました。1年生の立派な姿が、新1年生のお手本になったことでしょう。春が待ち遠しいです。

2024年1月30日(火)
【洗濯】

 5・6年生の家庭科で、洗濯の学習を行いました。いつも週末に家に持ち帰って洗ってもらう体操服を自分で洗いました。まず、洗い物の重さを計り、その重さや桶の水量に合った洗剤の量を計算して求めました。なかなか難しい計算でしたが算数の力を発揮しました。首回りなどの汚れを見つけ、時間をかけて手もみ洗いをしていました。その姿に、きれいに仕上げようという気持ちが現れていました。
 生活をよりよくするために必要な力をまた一つ身につけることができました。

2024年1月29日(月)
【大谷グローブ】

 始業式で紹介して以来、体育の時間を使って、全校児童がグローブを使ってみました。今日は、「大谷グローブを貸してください。」と職員室に児童が借りに来ました。運動場では、早速キャッチボールが始まりました。ソフトボールや野球の経験があまりないので、投げては転がり拾いに走る・・・の繰り返しでしたが、時々キャッチできると「やったー!」と大喜び。これからどんどん使って、野球の楽しさを味わって欲しいと思います。

2024年1月25日(木)
【給食週間】

 只今絶賛給食週間中で、様々な取組をしています。栄養士が、外国の学校給食をスライドで紹介し、日本の給食の素晴らしさを学びました。給食にはコスタリカや韓国のメニューも登場しました。児童は標語を考えたり、給食の先生方への御礼の手紙を書き、感謝の気持ちを伝えたりしました。
 やまびこ委員会が計画した給食集会の給食クイズや大判給食かるたは、大盛り上がりでした。「れんこんチップスカリカリだ」「笑顔さくケーキを食べてハッピーだ」など、オリジナルの楽しい読み札を取り合って笑い声で一杯になりました。
 食への興味関心や感謝の気持ちを高めることができました。

2024年1月24日(水)
【野鳥観察】

 風が強く、とても寒い日になりましたが、野鳥の会から4名の方をお迎えし、観察会を行いました。自然公園に入り、よく耳をすませると、あちこちから鳥の鳴き声が聞こえますが姿を見つけることができません。野鳥の会の方々は、声で鳥の種類を判断し、「今のはオナガ。今のはコゲラだよ!」「これは鳥がつついた野生のキウイの実だよ。」など解説してくださったり、鳥の巣を見つけて望遠鏡で見せてくださったりしながら、12種類もの鳥に出会うことができました。
 図書室では実際の鳥の骨や羽、メジロの巣を見せてくださり、興味津々。トビの体重の軽さにも驚きました。寒い中でも懸命に生きている馬屋上の自然の素晴らしさを改めて感じる時間になりました。

2024年1月23日(火)
【琴の演奏】

 3・4年生が音楽の授業で琴を使って「さくらさくら」の演奏に一人ずつ挑戦しました。正座し、背筋を伸ばした凛々しい姿、爪を付けて指先をそろえたきれいな手元。日本の楽器を演奏するということは、日本の良さを音だけでなく身体全体で感じ取ることができるのだと思いました。一人一人の音に個性が光り、優しい音、はっきりした音、滑らかな音…とその子らしさが表れていました。全員に演奏の機会があり、少人数ならではの良さを感じました。

2024年1月22日(月)
【学校保健安全委員会】

 19日(金)に学校保健安全委員会を行いました。6年児童が「むし歯の仕組み」「プラークをとるための歯磨きの工夫」について発表しました。学校医からは、「睡眠」や「だ液を出すことの大切さ」、学校薬剤師からは、「ICT活用と目の健康」や「オーバードーズ」について、地域保健師からは、「感染症の状況」や「手洗いのこつ」について話がありました。学校からは保健安全の取り組みの報告に加え、「家庭でのメディアルール設定のポイント」についてお伝えしました。とても盛りだくさんの内容でしたが、参加してくださった皆さんにとってとても学びのある会になりました。是非来年もたくさんのご参加をお待ちしています。

2024年1月15日(月)
【靴箱】

 12日(金)の下校時に靴箱の靴の入れ方を指導しました。これまで、靴の入れ方を気にせず乱雑に入れていた児童もいました。ほんの1秒の心配りで、見た目も美しくきれいに整った児童玄関になります。靴を整えることが心を整えることになります。ご家庭の玄関にも通じることだと思います。
 今朝、子供たちは一人一人丁寧に靴を入れ、とてもきれいな靴箱になりました。言われたからするというのではなく、「きちんと入れると気持ちいい。」と感じて続けられる子供になってほしいと思います。

2024年1月12日(金)
【季節の飾り】

 校内には、季節に合わせた飾りや掲示物を揃えて環境づくりをしています。
 来客用玄関には、折れた木を干支の龍に見立てた飾り、折り紙の鶴、手作りのミニ着物、梅の花。これは用務の職員の手作りです。児童昇降口には、七草の紹介、12月の餅つきで作っていただいた鏡餅などがあります。
 日本の風物詩や季節を感じ、心豊かに育ってほしいという願っています。


2024年1月11日(木)
【身体測定】

 毎学期始めに身体測定をします。今回も子供たちの身長も体重もしっかり成長していました。合わせて、力のこもった保健指導を行っています。
 1・2年生「しせいのべんきょう」では、授業中の姿勢を写真で振り返りました。よ
くない姿勢でいると成長に影響があり、良い姿勢だと、筋力がつき授業に集中して取り組めること、自分で気づいたときに姿勢を直す事の大切さを勉強しました。
 3・4年生「自分の心を見つめよう」では、マイナスな感情を認めて解決していくた
めに様々な切り替えの方法があること、早寝・早起きや一日3回の食事で落ち込まないための予防ができることを学びました。 5・6年生「薬と薬物について」では、お酒とたばこ・薬物の危険はもちろん、身近な市販の医薬品も誤った使い方をすると危険であることを学びました。誘われても「よくない」と自分で判断する力が大切だと教わりました。
 自分の健康な身体を手に入れるための「生きる力」となってくれることを願っていま
す。

2024年1月10日(水)
【七草採り・七草がゆ作り】

 昨日始業式の後、地域の栄養委員さん4名を講師に体験活動を行いました。まず、地域の方の畑に七草採りに行きました。図鑑を用意してくださり、子どもたちが見つけやすいようにとの心配りがありがたかったです。七草の由来のお話も聞き「ハコベラ」「ゴギョウ」「セリ」「ナズナ」を見つけて帰ってきました。「スズナ」「スズシロ」は学級園で育てていました。
 家庭科室に入るといいにおいがして、すっかりおかゆが出来上がっていました。七草を洗い、包丁で刻むところを子どもたちが担当しました。真っ白いおかゆに鮮やかな七草の緑。季節を感じ、地域の方の温かさを感じるイベントで心も体も温まる3学期をスタートすることができました。

2024年1月9日(火)
【第3学期始業式】

 今朝は氷点下になり、凍てつく空気の中での3学期始業式になりました。馬屋上恒例の発表会です。「6年生のまとめをがんばりたい。」「国語で読んだり書いたりすることを頑張りたい」「冬休みは自主勉をがんばりました。」「冬休みは家から学校まで家族と歩いて楽しかった。」「友だちとおかしの家を作ったのが楽しかった。」など全員が発表しました。発表する姿にも成長が感じられました。
 あの大谷翔平からのグローブも紹介しました。「すぐに使いたい!!」と意欲満々の子もいました。明日から休み時間に運動場に出る児童が増えそうです。
 3学期は、1年間のまとめの学期です。何が足らないのかを見極め、学習も生活もしっかりとできるように指導して参ります。

2023年12月22日(金)
【第2学期終業式】

 今日は終業式を行いました。「運動会のリレーではチームワークがよかったです。」「さかさ九九が言えるようになりました。3学期はバラバラ九九が言えるようになりたいです。」「英語劇を頑張りました。外国で英語を使ってみたいです。」と一人一人の頑張ったことを発表しました。たくさんの学習や行事があった中で、自分なりに成長を感じていることが分かりました。
 校長からは、三つのめあて「まず自分で考える」「言葉を大切にする」「しっかり生活しっかり学習」について、できたことと頑張ってほしいことを話しました。冬休みは、年末年始ならではの豊かな体験をしっかりして過ごしてほしいと思います。

2023年12月21日(木)
【最後までしっかりと】

 いよいよ明日は終業式です。子供たちは、最後まで充実した時間を過ごしています。上学年は五城小学校とのリモート授業を行いました。学習発表会の外国語劇を見て、「英語をたくさん覚えていてすごいと思いました。」「一人が何個のセリフを覚えたのですか?」など、馬屋上の発表に驚いていました。3・4年生は、外国語で好きな色やスポーツを尋ね合ったり、作ったカードを見せ合ったり、クイズを出し合ったりして楽しく交流しました。2年生は、国語科「お手紙」の音読発表会をしました。役になり切って表情豊かに読むことができました。3年以上は合同体育でバスケットボールをしました。全員がしっかりと動いて汗ばんでいました。
 2学期もこうして、日々学びを積み上げて成長してきました。

2023年12月19日(火)
【音楽づくり】

 3・4年生の音楽で「音のとくちょうを生かして音楽をつくろう。」という学習をしました。一人一人が担当する打楽器の音のひびきや、強弱をたしかめながら、音の組み合わせをグループで相談しました。
 実際に、手の使い方を変えて打ち方を工夫したり、打つ強さを変えて音に表情を付けたりしていました。「チームワークが良かったです。」「音を合わせるのが楽しかったです。」と音作りの楽しさを感じていました。小さな作曲家たちの世界でたった一つの音楽を楽しむことができました。

2023年12月18日(月)
【非行防止教室】

 今日は岡山県警の方が来てくださいました。「ルールを守ることの大切さ」を低学年には「やくそく」、高学年には「法律」という言葉で分かりやすく、しかも力強くお話してくださいました。「警察につかまる人は、小中学校の時に、しっかりと我慢することを経験しておいてほしかったと思います。」というお話が印象的でした。ネットモラルに関するDVD視聴では、知らない人とつながる怖さや、言葉足らずで誤解が生じる怖さなどを学びました

2023年12月15日(金)
【書き初め練習】

 年末になると、書写の時間は毎年書き初めの練習をします。1年生はフェルトペンで大きな文字を書くのがとても大変です。3年生は初めての長半紙です。一文字一文字の字形を整えるだけでなく、用紙にバランスよく文字を収めなければなりません。一枚書くたびに、どこを修正したらよいか考えながら集中して取り組んでします。どんな作品が出来上がるか楽しみです。

2023年12月14日(木)
【クラブ活動】

 ラムネづくりに挑戦しました。クエン酸、粉砂糖、色粉などに少し水やレモン汁を入れてバラバラになるまで丁寧に混ぜます。レモンの香りが教室に広がり、口に入れたい衝動に駆られるのを抑えながらの作業です。あたかも菓子職人!!フィルムキャップのくぼみに粉を詰め込んで、圧縮すると・・・ラムネの出来上がりです。味も本物そっくりでした。細かい粉まで丁寧に袋に詰め込んで、うれしいお土産ができました。

2023年12月13日(水)
【全校遊び】

 穏やかな晴天の下、今日は全校鬼ごっこをしました。学年関係なく、当てたり当てられたりを繰り返し、全員鬼になれば、また一人の鬼から始めます。30分間ひたすら走り続ける子供たち。驚くべきパワーです。当てられても鬼になっても楽しそうに追いかけ、みんな笑顔の鬼ごっこです。「当てられたけど楽しかったです。」「またやりたいです。」と大満足の全校遊びでした。みんな仲良しの馬屋上っ子です。

2023年12月12日(火)
【作品集】

 1年生は、手でちぎった紙をのりではって形を作っていきました。少しずつゆっくりちぎるのは難しいものですが、丁寧に仕上げました。2年生はカッターナイフを使って、オリジナルの家を作りました。切れやすい刃の向きを考えながら作成しました。ひまわり学級は、絵の具を垂らして息を吹きかけてできた形から想像を広げて描きました。3・4年生は馬屋上のいい所を思い出して描きました。
  想像力を働かせ、個性豊かに制作できる馬屋上の子供たちです。

2023年12月10日(日)
【餅つき大会・お飾り作り】

 地域・PTAの「子どもたちのために」という思いが結集して、4年ぶりに開催されました。低学年はあんこを丸め、高学年は野菜を切って作る楽しみを味わいました。米が蒸し上がる香りが広がり、餅つきが始まると、「よいしょ!よいしょ!」と会場が盛り上がりました。入学前のかわいい子供から、馬屋上を卒業した中・高校生や大人まで杵を振りました。婦人部の方が作ってくださった美味しい汁に、つきたてのお餅は地域の愛情がたっぷり詰まった最高の味でした。
 お飾り作りは縄の扱いが難しく四苦八苦しながら、大人も子供も夢中になって制作しました。馬屋上恒例の年末のイベントで、地域の絆が深まりました。

2023年12月8日(金)
【考える家庭科】

 暖かく過ごしやすく住まうにはどうしたらよいかを考えました。模型の部屋は、夏の住まいです。どう変えたらよいか一人一人付箋に書いてアイディアを出し合いました。「窓のカーテンを厚くする。」「こたつの布団を二重にする。」「扇風機はしまわずに、サーキュレーターの代わりに使う。」理由を伝え合ってから模様替えをしました。実際の模型を使うことで、新たな考えが生まれます。よりよく生きることに繋がる学習になりました。

2023年12月7日(木)
【メッセージプレート】

 来年度全国植樹祭が岡山で行われます。その事業の一つとして子どもたちが来場者に向けて木製のプレートにメッセージを書いて贈ります。木製プレートに「大きな木がすき」「植樹祭を楽しもう」「木をもっと増やして動物を自由にさせよう」など一人一人が考えた言葉を丁寧に書き込みました。思い思いのかわいい絵も描きました。来年5月26日には来場者が見て喜んでくださることでしょう。

2023年12月6日(水)
【おいもパーティー】

 朝一番に冷たい水で芋洗いをした2年生。5校時目が楽しみで、廊下でも鼻歌交じりです。お芋を包丁でスライスすると、薄いのや分厚いのや色々です。バターを敷いてホットプレートで焼き始めると「いいにおいがする~」「蓋に水蒸気がついてる!」など目を輝かせていました。「焦げたところは苦かったけど美味しかったです。」「おいもの甘さとバターの塩味がちょうどいい。」と感想も個性一杯でした。
 収穫の喜びを思い切り味わった2年生でした。

2023年12月5日(火)
【自分で考える調理】

 5・6年生の家庭科で調理実習を行いました。「献立を工夫して」という単元で、これまでに学習したことを生かして、ご飯とみそ汁に合わせる栄養バランスのとれたおかずを考えました。4人で選んだのは「ジャーマンポテト」です。ジャガイモ、ベーコンだけでなくチーズ(タンパク質)と人参(ビタミン)を加えることにしました。
 朝の準備から「自分で考える調理」が始まります。必要な道具を各自そろえ、お米を研ぎ、「煮干しのはらわた取りもしておこう。」と常に先を考えて活動していました。 切る・ゆでる・炒めるなど、とても手際よく行い、チーズの溶かし方もシェフ級。自分の調理だけでなく、互いの様子に気を配り、チームワークもお見事でした。

2023年12月4日(月)
【児童朝会】

 今日は、2年生が国語科「自分の宝物を伝えよう」の発表をしました。声の大きさや話す速さに気を付けること、「はじめ・中・終わり」に分けて話すことをめあてにしました。バッチ・本・友だち・家族などを宝物に選んだ理由を付け、しっかりした声で発表しました。人を宝物に選べる感性にも驚きました。聞いていた児童も次々と手を挙げて感想を言えるようになり、成長を感じました。
 今日から始まる人権週間に向けて、担当者が「はじめにきいてね こちょこちょモンキー」という絵本の読み聞かせをしました。相手の気持ちを確かめてから行動することの大切さを考えさせられるお話です。「標語づくり」や「いいところみつけ」など、人権意識を高める取り組みをしていきます。

2023年12月1日(金)
【1・2年生活科見学】

 1・2年生が、公共の交通機関や施設を利用したり、マナーを守って行動したりすることをめあてにして、池田動物園とサイピアに行きました。
 岡山空港や動物園で切符を買うときは、お金を落とさないようにドキドキしながら販売機に入れていました。動物園では、クイズに答えたり、動物の真似をしてみたりして楽しみました。サイピアでは、プラネタリウムの映像が子供たちの掛け声に連動して動くので臨場感一杯でした。その世界に入り込み、「星が落ちてくる!」と思わず叫んだ児童もいました。
 施設の中での活動が多く、思ったより寒さに合わずに楽しむことができました。

2023年11月30日(木)
【プログラミング】

 昨日はICT支援員が来てくださいました。定期的に月に2回程来校してICT活用に関わる支援をしてくださっています。
 2年生は、音楽の「おまつり」のリズム作りをプログラミングしていました。一小節ごとのリズムの順番を変えたり、繰り返しをしたり、試行錯誤しながらリズム譜を作れます。演奏して音楽を聴きながら確かめることもできます。
 IICT活用の幅が広がっています。

2023年11月29日(水)
【読書週間行事】

 今日は、やまびこ委員会の児童が考えたイベント「本と出会えるMINECRAFT教室」を行いました。教室に配られたチラシとチケットでたくさんの児童が集まりました。図書館利用者が少ないので、何とかみんなに来てほしいという思いから、「ゲームでも、本を利用すると楽しめることを伝えたい。」とこれまでにない新しいイベントを思いつきました。体積の本やお城の本などが参考になるという紹介をしてくれました。
 少しですが体験コーナーもありました。画面内で建築していく楽しさから、建築の楽しさを知るきっかけになりました。

2023年11月28日(火)
【複式学級の学び合い】

 3・4年生は、朝学習の時間を使って、互いのノートの良い所を見つけ合いました。「漢字をたくさん使っている」「字が丁寧」など良い所を付箋に書いて伝え合いました。4年生は、さすが1学年上だけ合って、ノート作りが1ランク上です。3年生にとってもよい学びになります。
 5・6年生は、理科の実験です。水に溶けたミョウバンや塩をもう一度取り出すにはどうしたらよいか予想していました。6年生が「冷やす」「蒸発させる」などこれまでの経験をもとに考えていました。
  異学年の考えや良さに刺激されながら学びを深めていく複式学級の良さがここにあります。

2023年11月22日(水)
【読み聞かせ】

 マスカット文庫さんの読み聞かせが今年も行われています。昨日は2年生でした。「あらしのよるに」「キャベツくん」「さるかにがっせん」の3冊です。謎めいたお話、思わず笑えるお話、昔話というように考えて選書してくださっています。優しく語りかける読み聞かせは、子どもたちをお話の世界に引き込みます。
 読み聞かせ後、早速子どもたちは、同じシリーズの本を探し始めました。昔話を手に取った子もいます。効果抜群です!!本は心の栄養。ご家庭でも読み聞かせ、お薦めです。

2023年11月19日(日)
学習発表会

 1年生は、しっかりとした声と身振り、かわいいダンスで「サラダで元気」の劇で会場を笑顔いっぱいにしました。2年生は、1学期から大好きだったダンゴムシについて、好奇心いっぱいに調べ学習をし、発表の仕方も自分たちで考えました。3・4年生は、「まやかみモータース」として開発した車の会見という設定の発表でした。理科・算数・国語・図工の学習を駆使し、試行錯誤して作り上げたことがよく分かりました。5・6年生は英語劇でした。英語のセリフをたくさん覚え、たった4人で演じきりました。成功させようという団結力が素晴らしかったです。全校合奏や合唱も、練習の成果を発揮しました。
 大勢の観客の前で見事にやり切った子どもたちにたくさんの拍手をいただきました。やり終わったときの晴れやかな子供たちの表情が印象的でした。

2023年11月17日(金)
【発表会クイズ】

 明後日はいよいよ学習発表会です。子どもたちは、学習してきた成果を保護者の皆様や地域の方々に見ていただけるように繰り返し練習を積み重ねてきました。練習の始まりから比べると、一人一人確実に成長しています。
 さて、当日児童の演技中に使用される物の画像を紹介します。これらの物がいったいどの場面で使われるでしょうか?4問すべて正解できるほど、しっかりご覧ください。そして、お楽しみに・・・。

2023年11月16日(木)
【やまびこ委員会活動】

 昨日、校内読書週間の活動の一つ「折り紙でクリスマスの飾りを作ろう。」の取組がありました。委員会の児童が、下学年の児童に折り方を教えてあげていました。1年生は「星」2年生は「ろうそく・くつ下」3年生は「サンタクロース・手ぶくろ」です。図を黒板に貼っていましたが、見ただけでは分かりません。一人一人に歩み寄って優しく教えてあげる委員会の児童と教えてもらう下学年の児童がとても微笑ましく感じました。  12月には、図書館前の廊下に掲示される予定です。

2023年11月15日(水)
【出前授業】

 150周年記念行事に向けて、馬屋上のキャラクターを子どもたちが考えます。
  体操服についている馬屋上マークのデザインをされた地域在住の森さんを講師にお招きし、キャラクター作成の基本についてお話をしていただきました。「学校のいいところ」「みんなに知らせたいこと」などをデザインに込め、「二つのものを組み合わせてもいい」、「動物や植物を元にしていい」などたくさんのアドバイスがありました。子どもたちは、今描いているキャラクターをさらにレベルアップしていきます。出来上がったキャラクターは、150周年の記念誌に掲載する予定です。

2023年11月14日(火)
【セレクト給食】

 今日は、自分で選んで食べられるお楽しみセレクト給食です。ささみフライか白身魚フライかを選べます。ゼリーもピーチか洋ナシのどちらかです。委員会の児童がささみと白身魚の栄養について紹介してくれました。ささみフライが人気で、21人中19人でした。パンにキャベツとフライを挟むのに四苦八苦しながら大きな口を開けて食べる姿がとても楽しげでした。

2023年11月13日(月)
【シャドウブック】

 11月は、校内読書月間です。児童全員のおすすめの本を「シャドウブック」という楽しいやり方で紹介しています。校内のいろいろな場所に、本を置いています。しかもこの本は、包装紙でカバーされているので、いったいどんな本だろうと興味をそそります。表紙には、児童の紹介文が書かれ、「〇〇より」とペンネームをつけている児童もたくさんいます。
 読書の秋。本を手に取る機会が増えるように様々な取り組みをしていきます。

2023年11月10日(金)
【不審者対応訓練】

 今日はスクールサポーターをお招きして、訓練を行いました。不審者役のサポーターの方が、児童玄関から侵入したという想定です。教頭が対峙している間に、校内放送をかけ、児童は避難行動をとりました。体育館では自分の命を守るために。「大声で助けをよぶこと。逃げることが一番大切。」などのお話を聞きました。最後に大声で「助けて―」と叫ぶ練習と逃げるための距離を確保する練習をしました。お話を真剣に聴く児童の様子が印象的でした。

2023年11月9日(木)
【合唱指導】

 毎年、佐々木先生に学習発表会前に2回合唱指導をしていただいています。発声の基本から、合唱曲を歌うときに気を付ける事など、プロの指導を受けることができる貴重な時間です。今日は、歌詞の言葉をはっきりと発音することや、拍を感じながら歌うことなどを指導していただきました。1年生もばっちり1時間、先生のお話をよく聞いて練習することができていて感心しました。

2023年11月8日(水)
【栗園での活動】

 10月に自然公園の栗園で実った栗を無事収穫することができました。今日はそのお礼に肥料を蒔く日です。学年ごとに決められた栗の木の根元に円を描くように蒔きます。一気にバケツから蒔いている高学年は慣れたものです。低学年は移植ごてで一杯ずつ丁寧に蒔いていました。今年の栗は、栗ご飯や、蒸し栗にして食べたそうです。自然の恩恵を受けたら、お礼の気持ちや感謝の気持ちを持つことを体験を通して学んでいます。

2023年11月7日(火)
【合唱の練習】

 学習発表会では、全校で合唱をします。「やさしさにつつまれたなら」の二部合唱にチャレンジしています。二部に分かれるとどうしてもお互いの音程につられてしまって苦労します。朝の会では3年から6年が一緒に下のパートを練習し音程の確認をしています。体育館で一緒に歌うと声が広がるので難しさが増すので大変です。あさっての佐々木先生のご指導で磨きがかかるように頑張ります。

2023年11月6日(月)
【3・4年社会科見学】

 先日、スーパーマーケットと西消防署へ見学に行きました。メモを熱心に取りながら、学習したことを確認したり、新たな課題をもったりしていました。消防署では、子どもたちの意欲的な質問に、とても丁寧に答えてくださいました。ホースを伸ばす実演をしてくださったり、消防服を着させてくださったりしました。欠席児童にリモートで消防署の方のお話を届ける初めての試みをしてみました。家にいながら、社会科見学に参加することができました。

2023年11月2日(木)
【5・6年算数】

 5年生は、平均の学習です。3つのカップに分量が違う色水が入っています。これを均等に「ならす」活動で、平均という概念に繋げます。始めはカップの色水を入れたり戻したりしていたのですが、全部合わせてみよう!全部合わせるのに計算して○○ml。これを3つで割って・・・と計算を始めました。平均の公式を自分たちで作り上げることができました。
 6年生は、国旗掲揚等の高さを縮尺の考えを使って求めようという学習でした。掲揚塔から10メートル離れた地点で掲揚塔をねらい、角度を測って、ノートに縮図を書きます。計算して出した高さを、実際に図ってみるとおおよそ合っていました。

2023年11月1日(水)
【中学生職場訪問】

 昨日から、中学生2名が職場体験に来ています。小学校現場の仕事を体験し、自分の将来像を描くためのキャリア学習の一貫です。
 2年生と5・6年生を担当してもらっていますが、休み時間は全校児童の遊びに入ってくれています。子どもたちは、「○○先生」と呼んで、お兄さんたちがいることをとても喜んでいます。学習の補助もしてくれています。笑顔いっぱいであいさつが爽やかな二人の中学生のおかげで、学校が活気づいています。

2023年10月30日(月)
【跳び箱練習】

 3・4年生の体育は、跳び箱を行っています。台上前転・閉脚跳びに挑戦しています。
  驚いたことは、全員が何度も何度も挑戦していることです。苦手だったり、着地がきれいでなかったり、一人一人の課題があります。そのことを意識して、あきらめずに取り組む姿勢に感心しました。寒い体育館の中でも汗をかいていました。片付けも声を掛け合いながら、4人でとてもスムーズに行っていました。今後応援していきたいと思わせてくれる3・4年生でした。

2023年10月27日(金)
【職員室発表

 ひまわり学級は、「お話づくり」です。きつねとクマが遊びに出かけた帰りに事件が起き、解決するところを各自考えました。「飛び石で川を渡る方法」「魔法使いに助けてもらう方法」それぞれの発想に個性が現れていました。二人とも楽しんでお話を作っていることが伝わってきました。
 6年生は、読書感想文の発表をしました。「根気強く挑戦する大切さを学んだ。主人公の新しい発想と行動力は魅力だ。マイクロ図書館を自分も作ってみたい。」「戦争は正しいと思うことを行動できなくなり、すべてをこわしてしまう。歌声で平和の大切さを届けたい。」と二人とも、自分の経験と比べて読み深め、真摯に文章に向き合い、新しい価値を見つけていました。6年間で身につけた力を存分に発揮しました。素晴らしい感想文に感動し涙が出ました。
 作文の入門期と終末期を見て、児童の6年間の成長を感じた日になりました。

2023年10月26日(木)
【のこぎりを使って

 3・4年生がのこぎりを使って作品作りをしました。安全に気を付けてのこぎりの使い方に慣れることもめあての一つです。木の棒を足で押さえても、のこぎりを動かすと一緒に動いたり、のこぎりの歯が引っかかったりして苦労しながら格闘するうちに、次第にコツを覚えていきました。切った木をボンドやくぎで組み合わせました。ロボットの手足やプロペラが動く仕組みがあるので、発想も広がり個性豊かな作品が出来上がりました。

2023年10月24・25日(火・水)
山の学校】

 4年生が野谷小学校と合同で山の学校に行きました。小規模の馬屋上小では、集団生活・集団行動を経験することが大きなめあての一つです。気後れすることなく、野谷小の子どもたちと活動しました。採火活動では二人の息がぴったりで、あっという間に火をつけることができました。夜のキャンドルサービスでは、厳かな雰囲気の中、始めの言葉や女神役を務め、出し物では二人でピーマンダンスをして盛り上げました。野谷小学校の子どもたちもたくさん話しかけてくれて、すっかり友達になれたようです。
 見事に集団生活をやり遂げ、大きく成長することができました。

2023年10月23日(月)
職員室発表1・2年】

 学習のまとめや成果を発表する場の一つとして、「職員室発表」を行っています。馬屋上小学校ならではの取組です。
 1年生は。国語科の発表でした。校庭で見つけた生き物や植物の観察をして、手ざわり・色・長さ・においなどの視点で、見たもののすてきな様子を伝える文が書けていました。ちびっこ観察名人です!
  先日2年生は国語科「ニャーゴ」の音読を発表しました。ネズミと猫の役を感情豊かに表現しました。そのあまりの可愛さに心がほっこりしました。登場人物の心情を理解しているからこそできる素晴らしい音読でした。

2023年10月20日(金)
五城小とICTで交流】

 今日は五城小学校1年生の発表を見ました。生活科で育てた花についてのクイズや、種の紹介をしていました。前日、種のプレゼントが馬屋上に届いていたので、「ありがとう!」とプレゼントを見せると、プレゼントが瞬間移動でもしたと思ったのか「もう届いた?」と画面の向こうで不思議がっている五城の1年生が可愛かったです。馬屋上小の1年生も、「たくさん育ててすごいと思いました。」など感想がしっかりと言えていました。
 次は、馬屋上の1年生の発表を五城小に聞いてもらう予定です。

2023年10月19日(木)
グランドゴルフ大会】

 先週14日(土)午後は、地域の方々と一緒にグランドゴルフを楽しみました。育成協議会主催の地区予選も兼ねています。地域の方や保護者の皆さんそして子どもたちが技を競い合いながら、交流を深めました。「おしい!」「ナイス!」と声を掛け合うことで互いの距離が縮まります。ボールがゴールを通り過ぎたり、ホールポストの縁に嫌われたりですが、マイクラブを持ってこられた方々はさすがでした。
  地域の絆が深まる秋の一日となりました。

2023年10月18日(水)
おもちゃやさん】

 2年生が生活科でおもちゃ屋さんを開きました。どのようなおもちゃを作るとお客さんが楽しめるか、どんなルールにしたらいいか、お客さんに分かりやすくする工夫は・・・など試行錯誤しながら準備することや友達と話し合うことに学びがあります。「招待状を作ろう!」「得点のいい人にプレゼントをあげよう!」「看板を作ろう!」とアイディアは尽きません。お客さんにルールを伝えることも表現力の一つです。
  発想豊かな2年生のおかげで、教室に笑い声が響きました。

2023年10月12日(木)
避難訓練】

 今日は地震を想定した予告なしの訓練を行いました。緊急地震速報が流れたとたん、机の下に入り、黙ってじっとすることができている児童がたくさんいました。避難中も声一つ出さず、全校児童の避難完了までに、たった2分14秒でした。
 消防署の方のお話を聞き、起震車体験もしました。「こわかった。」「本当に揺れたらガラスが割れて危ない。」「家具を固定していないと大変!」と積極的に感想が言えました。自分の命を守るためにどうしたらいいかを考えることができました。

2023年10月11日(水)
美化活動】

 14日のオープンスクールで、来年度入学する子どもたちに自然公園を楽しんでもらいます。雨や風で久しぶりの自然公園は、落ち葉や枯れ枝で歩きにくくなっていました。そこで、全校児童で一斉美化活動です。熊手や竹ぼうきをせっせと動かして、休む児童はいません。あっという間に、歩きやすくなりました。「あー楽しかった!」と言える馬屋上小の子どもたち。心豊かに育まれています。

2023年10月10日(火)
秋の収穫】

 2年生が自然公園の栗園に栗拾いに行きました。もはや残り僅かとなっていて、高い所に残っている栗を棒で落としての収穫です。イノシシもさすがに高い所の栗には手が届きません。今年は猛暑のせいか、栗の実りが悪かったのですが、毎日用務がコツコツと拾ってきた栗を児童全員に何とか配れそうです。
  学級園で育てていたサツマイモも大収穫でした。実りの秋を楽しんでいます。

2023年10月3日(月)4日(水)
修学旅行】

 秋晴れのさわやかな天気に恵まれました。金閣寺、二条城、清水寺、東大寺などを訪れました。大仏の大きさやきらびやかな金閣、仁王像などの歴史的建造物の圧倒的な迫力を感じることができました。映画村やひらかたパークでは野谷小学校の友達といろいろなアトラクションにチャレンジしました。
  ホテルの方へのあいさつや室長の役割を見事に果たし、集団生活や集団行動のルールを守って行動しました。盛りだくさんの行程を思い切り楽しんで、心に残る修学旅行でした。

2023年10月2日(月)
表彰式】

 本と対話し、自分の考えを深めた5名の児童が岡山市の審査で銅賞を受賞しました。今日は5年生の発表日だったので、5年生二人が読書感想文を全校児童の前で堂々と読みました。二人とも、自分が好きな魚の図鑑を読みました。自分の経験とくらべたり、図鑑の写真や図の表現の工夫に気付いたりしていました。魚の魅力や命の大切さを伝えようとする筆者の存在にも心を寄せていました。「りっぱな漁師になりたいと今まで以上に強く思いました。」「未来、技術が進んで深海つりができたら迫力があるだろうなと思いました。」と自分の夢も膨らませていました。
  「書くことは考える事なり。」まとまった文章を書き、発表することで大きく成長した児童の姿を見ることができました。