本文へスキップ

お問い合わせはTEL.086-284-0407

〒701-1222 岡山市北区松尾105-1

岡山市立馬屋下小学校がめざす子ども像 「笑顔であいさつ 進んで学び みんなのために働く子」

informationトップページ

岡山市立馬屋下小学校のホームページへようこそ!


「1学期も終盤!合言葉は『かにも』」

 早いもので,1学期がもう少しで終わります。まやしもっ子たちは,今,一生懸命に学習のまとめをしています。
 今朝は,週番の先生が,片付けについてもまとめをするようにと話されました。机の中,ロッカーの中,・・・・・大丈夫でしょうか?
 週目標は「かんがえて  にもつをもって  かえろう」でした。
 学期末には荷物をいっぱい抱えて,「重いよう・・・・。」とつぶやいたり,「〇〇ちゃん,荷物をひこずっているよ。」と声をかけられたりしている光景をよく目にします。そうならないように計画的に片付け,持ち帰りが必要です。
 今週の合言葉は,週目標の頭文字をとって,「かにも」です!
「南広場でアート」

 あいにくの曇天。しかし,南広場からは賑やか声が。
 外に出てみると,1年生が「シャボン玉作り」,2年生が砂場で「造形遊び」の真っ最中でした。
 1年生は,大きな玉,玉を合体させたもの,息を吹き込んだぶくぶく泡など,膨らまし方や道具をいろいろ変えて,泡のアートに熱中していました。
「見て見て,すごいよ♪」満面の笑顔で作品紹介をしてくれました。
 造形砂場では,2年生が力を合わせて砂のアートに取り組んでいました。「ここをつないでみようよ。」「もっと水を入れて!」
 大きな池や川,山,トンネルが次々にできていきます。「顔が砂だらけだよ。」と声をかけると,「えっ?」という声が返ってきました。
 気づかないほど夢中になっていたのですね。
 この時間,南広場は小さなアーティストたちの思いが詰まった素敵な空間になっていました。
「歯みがき名人への道」

 6月27日(木)の5校時目,学校歯科医の先生から歯みがき指導を3年生のまやしもっ子たちが受けていました。
 歯ブラシの持ち方,歯への当て方、奥歯をきれいにみがくこつなど,教わったことを一つ一つ丁寧に試していました。
 「いーっ!」自分の歯を鏡に映します。「あっ,きれいになった♪」カラーテスターで染まっていた部分が白くなったようです。
 鏡に映る自分の歯の変化に大満足の様子でした。今日学習したことを毎日の生活で生かせると良いですね。
「まやしもっ子,山の子になる!」

 4年生のまやしもっ子たちは,6月25日・26日と宿泊学習「山の学校」に参加しました。
 自然に恵まれた環境で普段暮らしていますが,もっともっと自然いっぱいの山の中で体験学習をしました。
 マイナスイオンいっぱいの森の中を探検したり,友達と寝食を共にしたりする中で,気分をリフレシュしつつ自然の素晴らしさを満喫したり,さらに友情を深めたりすることができました。
 またひとまわり成長した4年生のまやしもっ子たちのこれからの活躍にこうご期待!
「メディアと正しくつき合おう」

 西警察署の方をお招きして,6年生が出前講座「心と命の教室インターネットモラル」を受けていました。
 クイズの答えを選びながら,危険性や正しい使い方について学習をしました。
 ちょっとした軽い気持ちでしたことが,自分も他人も傷つけてしまう大変なことになることが分かりました。
 メディアを扱うスキルだけでなく,よく考え自分をコントロールする心の力のアップも必要なのですね。
「大人も学びの土曜日」

 6月22日は,学校公開日(土曜参観日)でした。たくさんのおうちの方々が,まやしもっ子のがんばる姿を参観してくださいました。
 3校時目は,PTAの教育講演会でした。大学の先生が子育てについて講演されました。
60名近くの保護者や地域の方々が熱心に講演に耳を傾けておられました。
 その後,引き渡し訓練が行われました。いつ災害は起こるか分かりません。まやしもっ子たちが学習している真っ最中に起こるかもしれません。その時には,保護者の方々にお迎えに来ていただく場合もあります。確実に引き渡しができるようにするために,教職員にとっても,保護者の方々にとっても大切な訓練です。
 まやしもっ子たちもしっかり学習に取り組みましたが,大人たちもがんばりました!
「今年も田植えの季節が」

 6月19日は,まやしもっ子農園の田植えの日。今年も地域の方々,PTA役員の方々が多数参加してくださいました。
 地域の方から,まずバケツ稲で「苗は3本ぐらい」「指に挟んで,差し込むように」「足跡のくぼみは,平らに」など,田植えの仕方を教えていただきました。
 その後,田んぼに行き,早速田植え!どろに足を取られそうにながらも,綱に付けられた目印の所へ丁寧に植えていきました。
 上学年は,今までの経験を生かして下学年に助言したり,手助けをしたりと,良きお兄さんお姉さんぶりでした。
 1年生の下校時刻が刻一刻と迫る中,全校でなんとか無事に植え終わることができました。これで秋に向かってまやしもっ子農園の本格的な活動がスタートできました。
 根気強く熱心にご指導とご支援をしてくださった地域の皆様,保護者の皆様,ありがとうございました。今後もご支援よろしくお願いします。
「あれっ? う〜ん・・・」

 5年生のまやしもっ子たちが,「玉結び・玉止め」に挑戦していました。
「どうして・・・・」「玉が変なところに・・・・」
 奮闘が続いていました。
「よく分からない人は,先生の所へおいで。」
 取り囲んだまやしもっ子たちの目は,担任の先生の手元に集中!
 このやる気が何より大切ですね。
「玉結び,玉止め?うん,できるよ!」
 やがてそんな言葉が自然に出て来るようになるでしょう。楽しみです♪
「さわやかな歌声で1週間のスタート!」

 月曜日の朝,体育館からさわやかな歌声が・・・・。
 今朝は,「ハーモニータイム」です。
 休み明けの朝なので,最初は,眠そうな子,なんとなくそわそわしている子,いろいろでしたが,歌い出すと徐々に表情が変わってきます。
 だんだんといつものまやしもっこ子の表情に戻ってきます。歌うと心も体も目覚めるのですね。
 さあ,今週も元気にがんばりましょう♪
「1・2年生のまやしもっ子が行く!」

 学区のいろいろな場所を巡りました。
 お祭りで楽しくすごした神社,いつも笑顔で見守ってくださるお巡りさんがおられる駐在所など,それぞれの場所に思い入れがあるようです。お互いに話をしていると,同じ場所でも日頃のかかわり方・感じていることなど,違うことに気づきます。
 これから地域のことを調べたり,交流したりする中で,さらに見方・考え方力深まっていくと思います。
 そして,自分たちが住む馬屋下の豊かな自然や地域の人々の優しさの素晴らしさにも気づいていくことでしょう。
「桃の袋かけにチャレンジ!」

 3年生のまやしもっ子たちが,桃農家へ見学に行きました。
 桃畑で実際に袋かけをさせていただきました。最初は,なかなかうまくできなかったようですが,だんだんと,上手にできるようになっていきました。
 「ていねいに教えてくださって,分かりやすかった。」
「『袋かけがはやいね。』とほめられて,うれしかった。」
と,農家の方々の優しさに気づいたり,「袋をかける数の多さにびっくりした!」と,仕事の大変さに気づいたり・・・・。
桃や桃作りをしている方々はまやしもっ子たちにとって身近な存在ですが,新たな発見があったようです。
「おうちの手伝い(桃の世話)をしよう!」「もっと知りたい。」と次へのチャレンジに意欲を燃やすまやしもっ子たちです!
「ん? おっ! なっとく♪」

 6年の教室で,熱のこもった意見が飛びかっていました。
国語の説明的文章から,大切な言葉を見つけ出し,関連づけて,グループでホワイトボードにまとめていました。さらに,互いにボードを示しながら説明し,より良いものにしていました。
 意見を言うとき,聞くとき,意見をぶつけ合うとき,6年生のまやしもっ子たちの表情はとても豊かでした。1人では読みきれないことも,みんなで学べばより深い読みができます。
 「学び合い」がキラリ!の1コマでした。
「動」〜「静」へ

 「ぴかぴかタイム」が続いています。相変わらず精力的に動いて掃除をがんばっています。見ていて気持ちが良い働きっぷりです。
 掃除が終わると,うって変わって校内が静まりかえります。「昼読書の時間」です!
どのクラスも黙々と本や新聞などを読んでいます。元気に動き回るまやしもっ子も良いですが,夢中になって読んでいる姿も素敵です。
 「静」と「動」のめりはりを付けて,今日もまやしもっ子は絶好調です!♪♪♪
「安全・安心な登下校を目指して!」

 6月10日の朝,新しい一週間の始まり。今朝は,朝の町別児童会でした。
 日頃の登下校について振り返りをしました。
 「まとまって登下校しています。」「よく周りを見て,道路をわたります。」などの声があがり,事故や事件に巻き込まれないように,子どもたちなりに意識していることがわかりました。ご家庭でも話題にしていただいているのだと思いました。
 自分の身は自分で守ることが大切なことを改めて考えるよい機会になりました。
「雨で空は,どんより・・でも,まやしもっ子たちは」

 朝から雨で,なんだか気持ちも落ち込みそうですが,まやしもっ子は元気いっぱい!
 活発な意見が聞こえてくるクラス,静まりかえった教室で黙々と作業に取り組むクラス・・・・。
 どのクラスを訪れても,がんばるまやしもっ子たちに出会えました。
 この調子で,うっとうしい梅雨も乗り切ってほしいと思います。
「落ち着いた毎日を過ごそう!」

 暑い日もありますが, 窓からは気持ちの良い風が吹き込んできます。運動会という大きな行事も終わり, 落ち着いた日々を過ごしているまやしもっ子たち。
 校内を見て回ると,落ち着いた表情で真剣に学習に取り組む様子が・・・・。
 運動会の大成功を目指して練習を重ね,全校が一丸となって取り組み,熱気ムンムンだった5月。
 まやしもっこ子たちは心身の大きな成長を遂げたと思います。
 けれど,落ち着いて学習や学級の活動等に取り組み,小さくとも着実な成長を重ねていくことも大切です!
 1学期もすでに折り返し地点通過です。がんばれ,まやしもっ子!
「ついに,プール開き♪」

 「キャー♪」
6月5日,ついに待ちに待ったプール開きを迎えました。
 1年ぶりに,まやしもっ子の歓声がプールに戻ってきました。みんな大喜び!もぐってみたり,ぷかぷか浮いてみたり・・・・。
 水の感触を全身でしっかり感じ取っていました。
 さあ,令和元年度水泳チャレンジの開始です!
 去年より泳ぎが上達するようにがんばりましょう!

「命を守る!」

 水の事故に備え,今年もPTAと学校職員合同の救命救急講習会を開きました。
 西消防署員の方々を講師に招き,心肺蘇生の方法を学びました。
 みんな真剣な表情で署員の方の説明をうなずきながら聞き,実演を食い入るように見つめていました。
 今,まやしもっ子たちは,昨年より上手に泳げるようにがんばろうと思っていることでしょう。
 まやしもっ子たちが安全に水泳ができるように,大人たちもがんばります!
「ふぅ・・・疲れた」

 「ぴかぴかタイム」が始まりました。みんなそれぞれの持ち場で一生懸命取り組んでいました。
 上学年のまやしもっ子たちは,下学年に優しく掃除の仕方を教えていました。
 黙々と掃除をしているうちに,いつの間にか終了の音楽が流れていました。
 「ふう・・・・疲れた。」1年生のまやしもっ子がつぶやきました。
 いつも以上にがんばったのでしょう。
 最後にグループで活動の振り返りをしました。
 今日の反省を生かし,さらにチャレンジです!
「力を合わせて ぴかぴかに!」

 6月4日から始まる恒例の「ぴかぴかタイム(縦割り班掃除)」に向けて,「ぴかぴかミーティング」をしました。
 全校で体育館に集まり,栽培美化委員会からの説明の後,各班で6年生を中心に,掃除の打合せをしました。
 役割分担・掃除場所や掃除道具の確認もしました。
 上学年がリーダーシップを発揮し,明日から異学年集団で掃除にチャレンジします。
 みんなが力を合わせれば,ぴかぴかの馬屋下小学校になることでしょう。☆☆☆
「みんなのために ゴシゴシ!」

 絶好のプール掃除日和!青空の下,まやしもっ子たちは汗を流しました。
 こびりついた汚れ・藻など,手強い相手に立ち向かう5・6年生!
 しっかり力を込めたり,根気強くこすり続けたり・・・・。プールが少しずつ去年の夏の姿に戻っていきます。
 毎年,高学年の努力によって,全校が気持ちよく水泳の学習に取り組めています。
 いよいよプール開きは目前!心が躍りますね♪
「新聞作りにチャレンジ!」

 5年生が,新聞社の方々をお招きして「国語出前授業」を体験しました。
 バラバラの見出し・本文・写真をバランス良く並べ,書き加えをしてみました。新聞社の方々の話や新聞作りを通して,新聞には正確に効果的に情報が伝わるように様々な工夫が盛り込まれていることが分かりました。今日から新聞を見る目が変わるかもしれませんね♪
 また,先ほど受けたばかりの授業風景を短時間の内に移動車両の中で新聞として作成し,手渡してくださいました。まやしもっ子の瞳は,うれしさと驚きでキラキラ輝いていました。「これを『号外』と言うんですよ。」と教えてくださいました。情報にはスピードも必要なのですね。
「子どもも,大人も大活躍!」

 青空の下,5月25日に令和元年度の運動会が開催されました。真剣な表情で走り・跳び・表現する児童や園児たち。
親子競技では,競い合いながらも笑みがこぼれるほほえましい場面がたくさんありました。スムーズな進行を支えた上学年の仕事ぶりも素晴らしかったです。また,PTAの役員の方々を中心とした駐車場の交通整理やバザー等への熱心な取組。保護者の方々がお疲れのところを快く片付けに参加してくださったこと。地域の方々の熱い応援。本当に感謝です。チーム馬屋下の大活躍が光った1日でした!
「見えない所でも 大きな働き」

 5月23日(木)5・6年生が委員会の時間に運動会の準備をしていました。
 本番に備えて,道具の手入れをしたり,実際に物を動かして置いてみたり,発表してみたり・・・・。見えない所で高学年のまやしもっ子たちが,運動会が大成功するように支えています。当日も必ず活躍してくれることでしょう。演技だけではなく,係で汗を流すきらきらした姿にもご注目ください!
「さあ,準備!」

 5月22日(水)の昼は,クリーン作戦でした。運動会が近いので全校でがんばって取り組みました。
 保護者や地域の皆様に気持ちよく運動会を観覧していただけるようにと,草取り・ゴミ拾いに熱中するまやしもっ子たち!
 その頃,まやしもっ子農園でも次の準備が・・・・。地域の方が田を耕してくださっていました。
 土に混ぜ込まれたレンゲは,大切な肥料になり,稲が育つ栄養になります。
 お話を伺うと,そろそろ苗作りを始めるとのことでした。6月19日には田植えを予定しています。楽しみですね♪
 
「桃の花咲く 馬屋下は」

 5月21日(火)は幼稚園の園児も含めた「馬屋下音頭」の全体練習がありました。
 馬屋下の四季折々の魅力を表現した曲で,まやしもっ子たちは幼き頃から親しんでいます。
 1年生や幼稚園児に先輩たちが,手取り足取り指導をします。教えられている子も,教えている子も笑顔が溢れ,楽しそうです♪ 運動会当日は,ぜひ,ご家族や地域の皆様にもご参加いただき,一緒に楽しみたいと思います。
 
「背筋ピン!指先ピン」

 5月17日(金),今日も快晴♪
 1校時目は,開閉会式・ラジオ体操の全校練習です。体育担当の先生の指示に従って,きびきびと動くまやしもっ子たち。見ていて気持ちがよいです。表情もきりっと引き締まり,やる気が伝わってきます。
 特に高学年は,リーダーとして良いお手本になっています。
 みんなの心を一つにして,自分たちも観客の方々も心が熱くなる運動会にしましょう!
 
「心に響け!僕らの応援」

 5月16日の2校時め。第1回全校応援練習が始まりました。毎日チーム別に練習してきて,いよいよ初お披露目です。リーダーの大きな声に導かれ,紅白真剣勝負!
 第1回の全校練習とは思えない、心に響く応援でした。
 さあ,ここからどこまでジャンプアップする,まやしもっ子たち!
 まやしもっ子たちのチャレンジは続きます。
 
「夢に向かって!」

 ファジアーノの選手と交流をしました。ドリブル・シュートの華麗な技にまやしもっ子たちは、大興奮!
 夢をめざして努力を続け,サッカー選手になり,今もがんばっていることを話してくださいました。
 まやしもっ子たちも,それぞれの夢に向かってチャレンジを続けてください。
 
「わたしたちにできることは」

 4年生が社会科の学習で「環境ゴミスクール」に参加しました。
 職員の方から安全にゴミ処理を行うために行っている努力や工夫について話していただきました。そしてまやしもっ子たちができる4Rについて教えていただきました。
 また,給食の先生は,この日の残菜を示しながら,「全校がスプーンもう1杯多く食べてくれたら,これは残りませんでした。」と話してくださいました。「そうなんだ。」4年生のまやしもっ子たちはじっと考えているようでした。こんな小さな事からもゴミを減らせるのですね。
 
「上の学年がリーダーとして活躍!」

 運動会の表現運動は,上学年・下学年に分かれて行います。 練習では,3年生・6年生がリーダーとしてがんばっています。 説明を聞く態度・演技など手本となるよう努力しています。それを見習って,下の学年もこれからがんばります。
 みんながチャレンジして成長できる運動会になりそうです。
 
「新体力テスト」〜5月8日(水)〜

 快晴のもと,今年も新体力テストが実施されました。
 昨年の自己記録を更新できるようにがんばりました。自分へのチャレンジですね。みんなの真剣な表情で取り組む姿がキラリと光っていました。
 初めての1年生も6年生にアドバイスをもらいながらがんばっていました。
 優しく教える姿もキラリと輝いていました。 
「3年遠足の遊びを考えよう」〜1・2年生を楽しませたい〜

 連休明けに,1・2・3年生で行く春の遠足が待っています。
楽しみな遠足ですが,今までとは違います。1番上の学年として,みんなをリードしなければなりません。遊び一つとっても,自分たちがしたい,楽しいだけではいけないのです。1年生でもできる「みんなが楽しめる」遊びでなくてはなりません。「道具は使わない」というルールもあります。条件を意識して,意見を出し合っていました。
そこには、優しくて頼りになるお兄さん・お姉さんに向かって成長し始めた姿がありました。 
〜「おしえてあげるよ♪ここはね・・・」〜

 2年生が1年生を連れて「学校たんけん」をしていました。
「ここは?」「ここはね,・・・。」ていねいに教えてあげていました。
 知らない物がいっぱいで,目がキラキラの1年生。
お兄さん,お姉さんとして優しい表情で見守る2年生。
 絆がさらに深まった1日でした。 
〜「交通安全教室」〜
 交通安全教室でまやしもっ子たちは,「正しい歩行・横断・自転車の乗り方」について学びました。岡山市生活安全課・大窪駐在所・交通安全母の会・PTA保導厚生部の皆さんがまやしもっこたちをバックアップしてくださいました。「できているつもりだったけれど,そうか・・・・」と気づくことがあったのではないでしょうか。大切な命です。自分で守る力を身につけていってほしいと思います。
ご協力いただいた皆様,本当にありがとうございました。
〜「命を守るために」〜
 今年度初めての避難訓練をしました。放送をしっかり聞き,担任の指示に従い,落ち着いて避難をすることができました。その表情は,真剣そのもの!緊張感をもって無事第1回避難訓練は実施できました。
 その後,4年生は消防団の方々から,消防団の仕事や道具について説明を受けました。「わたしたちは,自分たちの住んでいる町のために何かしたいと思い,消防団に入りました。」という分団長さんの言葉が印象的でした。
 まやしもっ子たちの中からも,将来団員になる人がきっといることでしょう。
〜「創立130周年記念開校記念式」〜
 馬屋下小学校は,明治23年に尋常驛小学校として開校し,創立130周年を迎えました。そこで,今年度は,開校記念式に連合町内会長木様をお招きして,馬屋下小学校の130年を振り返りました。子どもたちは興味深そうに話を聞き,馬屋下小学校への愛着を深めていました。
〜「平成31年度 入学式」〜
 春のあたたかい陽ざしの中,大勢の地域の皆様をお迎えして,平成31年度馬屋下小学校入学式を行いました。今年度の新1年生は23名。きちんといすにすわって話をしっかり聞いていてとても立派でした。また,氏名点呼では,元気よく返事をすることができました。迎える側の2年生から6年生もとても立派で,それぞれの役目をしっかりと果たしていました。
〜「平成31年度 始業式」〜
 南門の満開の桜の中,元気な子どもたちの声が馬屋下小学校にもどってきました。その声は,それぞれ一つずつ大きな学年に進級した喜びとやる気を物語っているようでした。始業式では,校長が,イチローさんの引退会見の言葉を紹介し,「体もぐんぐん大きくなり,いろんなことを覚え,できるようになる今の時期に,苦手なことや難しいことから逃げずに,前向きにチャレンジしていこう。」という話をしました。今年度の馬屋下小学校のテーマは「チャレンジ」です。
〜「卒業証書授与式」
(3月19日)〜
 ついにこの日を迎えました。六年生が卒業生となりました。
 堂々とした態度で卒業証書を受け取り,心を込めて「別れの言葉」を伝えてくれました。
 素晴らしい姿を見せて,「心のバトン」を在校生に渡してくれました。
 感動を卒業生・在校生・保護者・来賓・職員みんなで共有することができました。
 力強く巣立って行ったまやしもっ子たちをこれからも,みんなが応援しています!

〜「みんな本気の予行練習」
(3月15日)〜
 会場はぴんと張った空気に包まれていました。6年生の表情は,いつもに増して真剣さが溢れていました。強い意志が伝わってきました。
 そして,その姿をじっと見つめる1〜5年生の表情からも・・・・。日に日に6年生は,卒業生へと変わってきています。
 3月19日には,ありったけの思いを込めて後輩たちにバトンを渡してくれることでしょう。後輩たちもその思いにしっかり応え,バトンを受け取ることでしょう。

〜「6年生を送る会」
(3月5日)〜
 1〜5年生は,これまでお世話になった6年生に感謝の気持ちを込めたプレゼントや出し物をしました。
 特に5年生は,この日のために2学期の終わりから自分たちが中心となって準備を進めてきました。4月からの最高学年としての自信がついたのではないでしょうか。
 6年生は,各学年の出し物をとてもいい笑顔で見ていました。今までは,全校のために自分たちがすることが多かったのですが,この日ばかりは全校が自分たちのために会をしてくれているのです。送る会を終えて,ますます卒業への実感が高まったことと思います。

〜「新一年生一日入学」
(2月12日)〜
 どきどきわくわくの表情で新一年生がやってきました。
 一年生のまやしもっ子は,先輩として大はりきり!
 小学校ではどんなことをするか,一所懸命描いた絵を見せながら説明をしました。新一年生も真剣なまなざしで聞いていました。
 その後は,お勉強を見てあげたり,ランドセルを背負わせあげたりと,優しいお兄さん・お姉さんぶりを発揮していました。
 ほのぼのとした素敵なひとときでした。
〜昔のものっていいなぁA
(1月25日)〜
 1年生は「昔の遊び」について教えていただきました。遊びの大先輩が優しく丁寧に教えてくださったので,どんどん上手になりました。1年生も地域の方々も,キラキラと瞳を輝かして夢中になって遊びました。
 デジタルな遊びとは違った楽しさを味わえたようです。
 地域の皆様,ありがとうございました。
〜昔のものっていいなぁ@
(1月22日)〜
 3年生は,地域の方々の万全の準備の中,「昔の暮らし」について教えていただきました。
 いろいろな道具を紹介していただき,実際に触ったり使ってみたりしました。「昔の人は苦労したんだろうなあ。」
「よく工夫しているなあ。」など驚きや感動の声が!実感を持って学ぶことができていました。
〜三学期が始まって,はや二週間〜
 冬休みが遠い昔のようです。まやしもっ子たちは,毎日元気で絶好調です!今日は,通常の児童朝会ではなく,「栄養士実習生の紹介」と「朝の町別児童会」がありました。学生3名が,まやしもっ子とともにすごし,栄養士の学習をします。ともに良い学びの一週間になればと思います。
 また,登校について振り返りもできたので,上学年は下学年をリードし,下学年は上学年の注意を良く聴いて,安全な登下校を続けてほしいです。順調な学校生活ができています。おうちの方々,地域の皆さん,ありがとうございます。引き続きご協力よろしくお願いします。
〜ペース走始まる〜
 冬の体力づくりとして,馬屋下小学校では,始業前に5分間のペース走に取り組んでいます。友達同士励まし合いながら,自分のペースで5分間走り続けることで,たくましい心と体を育んでいきます。
 初日の今日,子どもたちは白い息をはき,ほっぺを真っ赤にしながら,運動場を走っていました。
〜まやしもっ子もお家の方も大活躍!〜〜
 1月12日(土)は,参観日でした。朝から3時間目までの授業公開でした。張り切って手を挙げたり,友達と意見交換をして考えを広げたり深めたりする姿が,そして,その姿に注がれる温かく真剣なお家の方々のまなざしがいっぱいありました。また,今回は命を大切に考える基礎となる学習(性教育)にどの学年も取り組みました。自分も友達も家族も大切な存在であることを確認しました。授業参観後は,友愛セールでした。PTA役員の方々を中心にお家の方々が力を合わせ,準備を進めてきました。皆さんからの提供品や飲食物,ゲームコーナーなどがずらりと並んでいました。会場は熱気と楽しそうな会話に包まれました。
今年も,まやしもっ子・お家の方・地域の方・職員の良き交流の時となりました。
〜3学期の計は,始業式にあり!!〜
 さあ,3学期が始まりました。新年最初の校長先生の話をみんなで聴きました。「1年の計は?」という問いかけに「元旦にあり」という声が返ってきました。 続いて「みなさん,『3学期の計は,始業式にあり。』ですよ!」と呼びかけ,3学期の初めにきちんと目標や計画を立てることの大切さを話しました。その後「この数字が分かりますか?」と問いかけ,「54は3学期に来る日の数です。」「51は6年生が来る日の数です。」と説明がありました。大変少ない日数ですが,目標を意識して一日一日を大切に過ごし,充実した学期にしてほしいです。
平成30年度「1月行事予定」

12月中に,お渡しできなくて申し訳ありません。1月行事予定を印刷したプリントは,1月7日、お子様を通じてご家庭にお届けします。

←左の表をクリックすると表示されます。


〜 大切! 〜
 今朝は,12月最初の児童朝会。「校長先生の話は何かな・・・・。」とまやしもっ子が待っていると,長さの違うストロー笛やリコーダーを次々と演奏してくださいました。長さが違うと音の高さが違っていました。「なぜだろうと思うことはとても大切です。ぜひ図書館へ行って調べてみましょう!」とみんなに声をかけられました。読書週間を迎えますが,しっかり図書館を活用できると良いですね。
 週番の先生からは「ふわふわことば」「ちくちくことば」のお話でした。言葉一つでみんなが楽しい気持ちや,悲しい気持ちになります。思いやりのある言葉を使って,みんなが温かい気持ちになれると良いですね。人権週間前のとても大切なお話でした。
〜迫力満点!音楽鑑賞会(11月30日)〜
 今年の音楽鑑賞会には,「シエナ・ウインド・オーケストラ」が来校されました。オーケストラの生の演奏は大迫力で,一瞬のうちにまやしもっ子たちの心を鷲づかみ!楽しい演奏会は幕を開けました。いろいろな拍子の特徴を解説しながら,誰もが耳にしたことのある代表曲を演奏してくださり,拍子によって雰囲気が違うことがよく分かりました。参加コーナーでは,全員でボディパーカッションやラテンのリズムを楽しみました。みんなのりのりで会場は大盛り上がりでした。また六年生の代表は,指揮者体験をしました。ウィンド・オーケストラを前に緊張した様子でしたが,とてもうれしそうでした。最後に本校の金管バンドと一緒に演奏をしていただきました。金管バンドのみんなは,満面の笑みでした。貴重な体験ができ,まやしもっ子は大満足でした。 「シエナ・ウインド・オーケストラ」の皆様,ありがとうございました。
〜学校ピカピカ★心もピカピカ(11月26日)〜

 26日(月)の打合せの会「ぴかぴかミーティング」を皮切りに,「ぴかぴかタイム」継続中です!
 いつも掃除は,がんばっていますが,さらに力を入れて行っています。縦割り班で上学年がリーダーとなって指示を出し,下学年は掃除の仕方を教えてもらいながら,協力して掃除に取り組んでいます。
 「ぴかぴかタイム」は,12月7日(金)まで続きます。学校がどんどんきれいになり,まやしもっ子たちの心も磨かれていくのが楽しみです♪
〜歴史と自然を満喫(11月25日)〜

 地域・PTA・学校の連携した取組として,地域協働学校運営協議会の主催で鳴谷峡の散策をしました。晩秋の鳴谷峡に着くと,美しい紅葉と絶え間なく流れる水の流れが出迎えてくれました。また,鳴谷峡は「高松城水攻め」にまつわる石碑等もあり,お招きした先生に歴史のお話もしていただきました。流れる水の音が聞こえる静かな渓谷で,昔の馬屋下に思いを馳せるひとときを過ごしました。最後に冷泉が出ている所が長野にあるので,みんなで行ってみました。以前実際にお風呂に使っていたそうです。「なんだか卵のようなにおいがする!」と声が上がりました。みんな順番にコップですくって,におってみました。「確かに・・。」と納得。身近なところに,すばらしいお宝がいっぱいある馬屋下。ご家族でぜひ,馬屋下のお宝見物にお出かけください。
〜収穫祭♪(11月20日)〜

 地域の方々と一緒に全校で田植え・稲刈りをしたお米で餅つきをしました。最初は,粘りがすごくて杵が,うまく持ち上がらず苦労しました。地域の方々の手助けや,みんなの「よいしょ!よいしょ!」のかけ声に支えられ,だんだん調子が上がっていきました。つき終わった餅は,すばやく丸めなくてはなりません。しかし形がうまくまとまりません。ここでも地域の方々からコツを教わると「きれいに丸まった♪」と,みんな笑顔。教室ではできない学びの時をもてました。 地域の皆様,ありがとうございました。準備から当日の作業まで,ご尽力くださったPTA役員の皆様,ありがとうございました。
〜音楽発表会に向けて♪(11月1日)〜

 本番まであと1週間ほどになりました。音楽発表会に向けての練習は,ますます熱を帯びてきています。
 ひとつひとつ課題を確認しながら,よりよい歌声・演奏になるように練習を重ねています。 また移動の仕方や,姿勢など音楽以外の部分にも大切に取り組んでいます。
 歌声・演奏・表情・動き・・・・まやしもっ子たちは様々なことに思いを込めて発表します。お楽しみに
〜ハロウィン じゃんけんポン!(10月31日)〜

 5年生が外国語活動で「ハロウィンじゃんけん」をしていました。 チョキの手を頭の上にのせて「キャット」,パーの手を横に広げて「バット」.グーの手を胸の前にして「パンプキン」です。「キャット,バット,パンプキン,ワン・ツー・スリー!」という元気な声が教室のあちらこちらで響きました。そして,じゃんけんに負けると,そのたびに乗っていた新聞紙を半分に折っていきました。 ゲームが進むにつれ,だんだんとバランスが崩れ,体がぐらぐら。笑い声と笑顔が絶え間なく教室に溢れていました。 遊びながら,外国語を自分から進んでどんどんと発したり,友だちとコミュニケーションをとったりすることができました。ご家庭でも家族でお試しあれです!
〜一日参観日
(10月26日)〜

 まやしもっ子のがんばりぶりは,いかがでしたか?

 10月26日(金)は,一日参観日でした。いつもの参観日とは違い,授業だけではなく学校生活の様子も見ていただくことができました。
 また,時間に追われないゆったりとした雰囲気の中での参観だったのではないでしょうか。まやしもっ子たちは,普段と変わらず前向きにがんばっていたと思います。
 午後は,一宮高校のお兄さんお姉さんたちが,おもしろ実験&遊びのブースを開いて,まやしもっ子たちを楽しませながら科学の世界に引き込んでくれました。
 充実した一日であり,素敵な週末でした!
〜みんなが刈ったお米の仕分け(10月28日)〜

 PTAの役員のお母さん方が集まってお米の仕分けをしました。11月には収穫祭があり,餅つきをします。はかりを使ってきちんと重さを量りました。収穫祭に向けて着々と準備が進んでいます。楽しみですね。
 参加してくださった皆様,ありがとうございました。
〜レンゲの種まき
(10月25日)〜

 1年生が稲刈りがすんだ「まやしもっ子農園」へ出かけました。レンゲの種まきのためです。田は,ボランティア先生が種まきのために前もって耕してくださっていました。
 レンゲはお米の肥料にもなるし,遊びや勉強にも使えます。毎年1年生の仕事になっています。みんな張り切って種まきをしました。春にきれいな花がいっぱい咲くといいですね。
〜記録会(10月19日)〜

 秋晴れのもと,馬屋下小学校で陸上記録会を行いました。桃丘小学校のみなさんといっしょに,100m走,走り幅跳び,ソフトボール投げなどの種目で,自己ベストを目指してがんばりました。練習の成果をしっかりと発揮するとともに,桃丘小学校のみなさんとスポーツを通した交流を行うことができました。標準記録を突破した児童は,11月18日に開催される岡山市陸上記録会に参加します。
〜稲刈り(10月12日)〜

 かかしのお父さんとお母さんが見守る中,今年のまやしもっ子農園の稲刈りを行いました.多くの地域の皆様にご指導いただきながら,子どもたちはとても楽しそうに稲を刈りました。
 今年の稲は,ものすごい大雨に耐え,ものすごい暑さに耐え,台風のものすごい風に耐えた本当に強い稲です。11月の収穫祭で,このお米をついてできたお餅を食べることで,まやしもっ子の元気はますますパワーアップすることと思います。地域の皆様,PTA
の皆様,本当にありがとうございました。
〜3年生 校外学習〜

 岡山市の中心部には,いっぱい建物がありました。電車やバスがいっぱい走っていました。目がきょろきょろと忙しく動いてしまいました。 県立図書館には,びっくりするほどたくさんの本がありました。館内を巡ったり読書を楽しんだりしました。 名所岡山城では,ガイドさんの説明を聞きながら岡山城の秘密や魅力を学びました。天守閣からは,町並みが一望でき、良い眺めでした。 県立美術館では解説を聞きながら現代アートを楽しみました。不思議な世界に迷い込んだみたいでした。 デパートでは,お店の方が店内のいろいろな場所を案内してくださいました。説明を聞いて,お客さんのニーズに応えるための様々な工夫があることがわかりました。 馬屋下は自然がいっぱいの町です。岡山市の中心部は,いろいろなものを一カ所にぎゅっと集めたような町でした。それぞれの町にそれぞれの特徴があることが分かりました。
〜修学旅行〜 パートG

 2日目の朝がきました。清水寺を拝観する「朝清水」に出かけました。昼間は観光客が賑わう清水坂も店も閉まっていて,ひっそりとしています。
空気がピンと張って,心地よいです。朝の京都は,また格別ですね。人もまばらで,ゆっくりと古都の朝を楽しめました
〜修学旅行〜 パートF

 普段はすることも少ない座禅を体験しました。最初のうちは,ドキドキ気分でした。いろいろな思いや考えが頭の中をよぎっていましたが,それもだんだんと薄れていき,心が落ち着いていきました。ゆっくりと時が流れていきました。ばたばたと気ぜわしい日常から開放された豊かなひとときでした。
〜修学旅行〜 パートE

 しっかり奈良・京都の旅を楽しみ,気がつけばもう夕方。今宵の宿に到着し,ちょっと一休みです。 食事が終われば,夜の座禅体験が待っています。
〜修学旅行〜 パートD

 京都鉄道博物館では,日本中で活躍した列車たちが出迎えてくれました。今は役目を終え,静かに休息中です。けれど,眺めていると,走る列車たちのかつての勇姿が浮かんできます。その当時の人たちのいろんな思いや夢を乗せて走っていたことでしょう。
〜修学旅行〜 パートC

 京都に入ると,午前中とは違った楽しさを味わいました。
 京都水族館では,イルカショーをみんなでワクワクしながら観ました。芸達者なイルカたちのダイナミックなパフォーマンスに圧倒されました。
会場は歓声が上がり,熱気に包まれました。

〜修学旅行〜 パートB

 まだまだ古都巡りは続きます。次の活動に備え,しっかりと栄養を補給するまやしもっ子たちでした。

〜修学旅行〜 パートA

 「わあ,大きい!」驚きの声をあげるまやしもっ子たち。それを穏やかな表情で静かに見つめる大仏様。まやしもっ子たちの気持ちもやがて落ち着いていきました。
 大仏に込められた先人たちの心に触れたひとときでした。
〜修学旅行〜
2018年10月2日

 まやしもっ子たちの古都巡りのスタート!
 まやしもっ子たちの目の前には,びっくりするような大きな建物が!
そう,大仏殿です。
いよいよ,旅行の目玉でもある大仏様とのご対面です。期待に胸膨らませて,いざ大仏殿の中へ。
〜ようこそ,馬屋下まつりへ!〜
2018年9月28日

 「みんなをあっと言わせるぞ!」「どんなお店か楽しみ!」それぞれが胸を膨らませ迎えた馬屋下まつり。賑やかな声が校舎内に響きました。
 上学年は,限られた時間の中で準備を進めてきました。
 下学年は,先輩たちが思いを込めて工夫を凝らしたお店を次々と巡りました。お店の前で待っている間も,ドキドキ,ワクワク♪
 9月の締めくくりとして,最高のイベントでした。心のエネルギーをしっかり充填し,さあ,10月がスタートです
〜4年生校外学習〜
2018年9月26日

 4年生は,蒜山高原で農業体験!乳搾り,アイスクリーム作り,大根の収穫・・・と,盛りだくさんでした。蒜山高原のおいしい空気と食材に出会えて大満足でした。豊かな自然を生かして,農家の人々が工夫して仕事をしていることがよく分かりました。
 本物に触れるからこそできた素敵な学びの一日でした。
〜2年生校外学習〜
2018年9月26日

 2年生は,新幹線体験でした。窓からの景色がどんどん流れていく新幹線のスピードに大興奮!駅員さんから駅のいろいろな秘密を教えていただきました。ペットボトルがリサイクルされて駅員さんの制服になっていることを知ってびっくりしました。
〜1年生校外学習〜
2018年9月26日

 1年生の学びの場は,「池田動物園」でした。図鑑やTVなどで見た動物たちがすぐ目の前に。迫力のある鳴き声にびっくりしたり,愛くるしい表情や動きに癒やされたりと,たっぷり満喫しました。 クイズを解きながら,動物の特徴についてもいろいろと学びました。
〜不審者対応避難訓練 そのB〜

○出会った人に大きな声できちんと挨拶をする。
○人の話をきちんと聞く。
○家に早く帰る。 など
不審者に悪いことをしようとする気持ちを起こさせない,危険な状況にならないようにすることの大切さが分かりました。自分の命を守るのは自分自身だということを学習することができました。
〜不審者対応避難訓練 そのA〜

 担任の不審者への対応・6年生児童の避難・他の先生の支援など,現場の様子を観察しました。自分がどう動き,自分の命を守れば良いかを学習しました。
〜不審者対応避難訓練 その@〜

 2年生は,1年生担任やフリーの先生方の支援を受けて,
不審者から身を守りながら避難しました。他の学年は,現場の様子が見えないため,放送・担任の指示を頼りに避難しました。
〜見て見て,わたしたちのがんばりを!【2学期最初の参観日】〜

 どこのクラスも,まやしもっ子のやる気が溢れていました。自分の意見を進んで発表する子,一生懸命先生や友だちの話を聴く子,課題解決のために友だちと積極的に意見を出し合う子。そして,その姿を笑顔や真剣なまなざしで見守るお家の方々。和やかさの中にも真剣みのある、良い雰囲気の参観日でした。これからまやしもっ子たちの実りの季節です!子どもたちのがんばり,そして成長を,しっかり見ていただくチャンスがいっぱいあります。保護者の皆様,地域の皆様,ご期待ください!
〜本公演がすごく楽しみだね・・・〜

 シエナ・ウインド・オーケストラのスタッフの方々が11月30日の本公演に向けて,ワークショップを開いてくださいました。 指揮・ボディパーカッション・ラテンリズムなど,クイズも織り交ぜながら,楽しくわかりやすく説明してくださいました。 説明のたびに6年生のまやしもっこ子たちの表情は,驚きや納得・・・・とても
豊かでした。 今日は,全校の前で演奏される本公演前の良い予習になりました。期待がますます大きく膨らんだことと思います。
〜晴れてよかった,よかった♪〜

 3年ぶりに学区の体育協会の運動会が開かれました。過去2年間は,雨に泣かされましたが,今年は快晴!参加したまやしもっ子たちの顔も晴れ晴れとしていました。そして,金管バンドが,軽快な演奏で更に花を添えていました。中学生もボランティアスタッフとして,地域の方々と力を合わせ,進行を支えていました。 みんなで運動会を盛り上げ,和気あいあいと楽しんでいる雰囲気がよかったです!
〜思いを込めて・・・【2学期最初のクラブ活動】〜

 どの活動場所も,まやしもっ子たちの熱気むんむん!でき上がった作品で目を輝かせて遊ぶ子,真剣なまなざしで作品づくりに没頭する子,友人との交流で声が弾んでいる子,・・・・。「楽しい!」「完成させるぞ!」「もっと、もっとしたい!」様々な思いが伝わってきます。久しぶりのクラブ活動なので,余計に気持ちが盛り上がったのかもしれません。 2学期が始まって,慌ただしく2週間が経とうとしています。心のエネルギー補給がしっかりできたようで良かったです。
〜小さな活動にも大切に取り組みました〜

 まやしもっ子たちの力は,海の学校の小さな活動にもよく生かされていました。清掃活動,退所点検に向けての部屋の整頓,反省会などで,助け合い,集中力,助言をすぐ実行に移す素直さ,しっかりとした振り返り・・・・普段から培ってきた まやしもっ子たちの良さが発揮されました。
 2日間の活動を通して,達成感を味わうとともに,今後取り組む課題も見つかりました。その解決を目指してさらにがんばることでしょう。
 また一回りたくましくなった5年生。馬屋下小学校をしっかり盛り立てていってください。
2018年9月10〜11日
〜海の学校〜

 海の学校は,カッターや地引き網など,海ならではの体験活動や,友達との宿泊生活を通じて,豊かな心,たくましい体をはぐくむことを目的としています。

 海の学校の生活信条 
・秩序 ・友情 ・実践
2018年9月6日
さあ,2学期も全校のために・・

 6校時目,静まり返った校舎内を回ると,聞こえる聞こえる・・・・。
のぞいてみると,まやしもっ子たちが顔をつき合わせて,真剣に話し合っていました。 常時活動の予定を話し合い,早速活動している委員会,今学期予定している行事等に関わる打合せをする委員会と様々でした。 時折笑い声も聞こえますが,真剣そのもの。今学期の高学年の活躍にこうご期待です!「心をそろえ」,「心をつないで」,馬屋下小学校がもっと笑顔と明るい声に包まれ,輝くことを期待しています。
2018年9月5日
地域の方々と「かかし作り」に挑戦


 「実りの秋に向けて,5年生がかかし作りに挑戦しました。学区の「松尾サロン」の方々が,各家庭から衣服を持ち寄ってくださり,一緒にかかしを作りました。 ここ数年,毎年招待してくださり,交流を続けてきました。今年のテーマは,「笑顔で働く農夫婦」です。
 アドバイスをいただきながら,一緒に和気あいあいとかかしを作り,楽しいひとときを過ごしました。そして,愛嬌があり,どこか懐かしさの漂うかかしが完成しました。
 さあ,今日からまやしもっ子農園に新しい仲間が加わりました。収穫まで,稲の成長をまやしもっ子・保護者・地域の方々と一緒に見守ります。
 

2018年9月3日
 「気持ちよく2学期をスタートさせました」


 「おはようございます」校長先生や保護者の方々とあいさつを交わし,次々に校門をくぐっていく まやしもっ子たち。長かった夏休みが終わり,一回り成長した まやしもっ子が帰ってきました。
 始業式では,校長先生から「心をつなぐ」一言の大切さの話がありました。「一秒の言葉」という詩を引用して,自分が発した言葉が相手を幸せな気持ちにする花束にも,心を傷つけるナイフにもなるということを教えてくださいました。真剣な表情でみんな聴いていました。1学期よりさらに「心をつなぐ」2学期にしてほしいですね。
 教室では,夏休みの課題や傑作の数々をうれしそうに担任の先生に手渡していました。子どもたちの熱気に包まれて,馬屋下小学校は元気に2学期をスタートさせました。

2018年8月
 「サマーライブラリー」


 図書館では,夏休みに11日間サマーライブラリーの行事を行いました。中山中の生徒が読書ボランティアとして来てくれたり,校長をはじめ多くの教職員が工作や実験,読書感想文講座や食に関するイベントを行いました。「さきおりコースター」作りでは,台紙に布を織り込んでいく作業に低学年の子どもたちには,難しいところもありましたが,高学年の子がやさしく教え,それぞれに作品を完成して持ち帰りました。

2018年8月10日
 「スクールランチセミナー」


 「早寝 早起き 朝ごはん〜夏野菜を使って楽しくcooking!〜」をテーマに一宮公民館でスクールランチセミナーを行いました。中学校区の子どもたちとそのご家族が「手作り簡単ピザ コロコロ野菜のスープ しゃきしゃきサラダ びっくりフルーツポンチ」を楽しく作って,おいしくいただきました。調理の前には,中学校区の栄養士の熱演による野菜あてクイズをしました。参加者からは,「朝ごはんや,野菜が大事だとわかった」「家では一緒に料理をすることがなかったので,すごく新鮮でした。また,家でも作ってみようと思います」などのご意見をいただきました。来年も開催予定です!ぜひ ご参加ください。

2018年7月27日
 「ブロック水泳記録会」


 今年は,猛暑のため,ブロック水泳記録会が,自校開催になりました。泳ぎなれた馬屋下小学校のプールで,夏休みの練習の成果をしっかり発揮し,出場児童全員が自己ベストの泳ぎをしました。その結果,自己ベストのタイムが出た人も多くいました。また,市標準記録を突破した児童は,8月8日に開催される岡山市水泳記録会へ出場します。

2018年7月10日
 「着衣泳を体験しました」


 池などに落ちたときの対処の仕方,おぼれている人を見かけたときの対応の仕方などを知り,危険を回避しようとする意識を高めるために,着衣泳の授業を行いました。服を着たままで水に落ちると,服が水を吸い込み重たくなるとともに,服が肌に密着し泳ぎにくくなることをまず体験しました。その後,ペットボトルを利用して,らっこのように上向きで水に浮かぶ練習をしました。

2018年6月21日
 「ファジアーノ岡山の武田選手が来校しました!」


 ファジアーノ岡山の武田将平選手が,馬屋下小学校に来てくださいました。試合の翌日でしたが,子どもたちの質問に答えてくださったり,技を披露してくださったりしました。武田選手に「どうしてサッカー選手になりたいと思ったのか。」「夢をかなえるためにどんな努力をしたのか。」などを聞いて,子どもたちも自分の将来の夢を目ざしてがんばろうとする意欲を高めたことと思います。

2018年6月21日
「ぼくたち,わたしたちのアトリエにようこそ♪」

 今日は馬屋下小のアーティストたち(1年生)が大きなキャンバスに挑んでいました。
 それは校内にあるアスファルトの路面でした。チョークを握りしめ,夢中になって描きました。アーティストたちの思いが乗り移った魔法のチョークは,絶え間なくキャンバスの上を走り回りました。
 やがて色鮮やかな,今にも目の前に飛び出してきそうな作品の数々が・・・・。
 ゲスト(校長先生)もVIP席(ジャングルジム)から拍手喝采!

2018年6月20日
「まやしもっ子農園2018スタート」


あいにくの梅雨空でしたが,いよいよ今年度のまやしもっ子農園がスタート!
 全校児童と地域のボランティア先生たち,保護者の有志の方々で田植えをしました。「一度に植えるのは苗は3本ぐらいだよ。」「しっかり苗を突きさすんだよ。」的確なアドバイスを受けながら,がんばりました。
 中・高学年のまやしもっ子たちは,経験があるだけにすぐに調子が出てきました。下学年に優しく植え方を教える場面もあり,ほほえましかったです。
 低学年のまやしもっ子たちは,なかなか初めはうまくいきませんでしたが,徐々に腕前を上げていきました。
 終わりの頃には「うまいもんじゃないか!」とお褒めの言葉をいただきました。秋に黄金色に光る田んぼが楽しみです。
 参加してくださった地域の皆様,保護者の皆様,本当にありがとうございました。

2018年6月19日
〜「みつけた みつけた」〜


 「みつけた!」「わたしもみつけた!」
 南広場から元気な声が次々に聞こえてきました。
 1年生が生活科の学習中でした。身近な自然としっかりとふれ合ったひとときでした。人間にとってはうっとうしい梅雨の雨も,植物にとっては恵みの雨。すくすくと育っています。「先生,見つけたよ!」「ぼくのも見て!」さっそくきらきらとした目で先生に報告。
 1年生も,すくすくと育っています。

2018年6月18日
〜ハーモニータイム〜


 梅雨のうっとうしい曇り空を吹き飛ばすまやしもっ子の歌声が朝の体育館に響きました。
 今日は,ハーモニータイムでした。まずは「声がよーでる体操」でウォーミングアップ!
 次に声の出し方のポイント「ハート(心)をふわっと包んだ綿菓子」「犬の遠吠え〜ワオーン」を意識して歌いました。少しずつ良い声が出るようになっていきました。
 テンション低めの月曜ですが,声を出すうちに,みるみる笑顔に変わっていきました。一週間の良いスタートが切れました。
 

2018年6月18日
〜まやしもっ子農園〜


 6月20日(水)は、いよいよ今年度の「まやしもっ子農園」の田植えを 行います。地域のお米作りの先生が準備をしてくださいました。まやしもっ子が知らないところで,苗作り,草刈り,田おこし,水入れ,代かき(苗を植えやすいように平らにする),畦に草が生えないようにビニールかけと,お仕事の合間を縫ってたくさんの準備をしてくださいました。また,20日には,20人以上の地域の方々が駆けつけてくださることになっています。ありがたいことですね。
 お会いしたとき,感謝の気持ちを伝えましょう。そして,しっかり大先輩から田植えの技・魅力を教えていただきましょう。地域の大先輩は,「馬屋下のお宝」ですね!

2018年6月14日
〜蛍・ホタル・ほたる〜


 3年生は総合的な学習で地域について学習を進めています。
 今日は,地域の環境保全に取り組んでいるゲストティーチャーにホタルについて教えていただきました。
 ホタルの特徴や生息に適した環境などについて学びました。
 3年生のまやしもっ子たちは,メモをとりながら真剣に話に耳を傾けていました。
 かつては,ホタルが減少した時期もあったそうです。現在は,地域の人々の努力の甲斐もあり、馬屋下のお宝の一つになっています。
 このすばらしいお宝が,いつまでも眺められる馬屋下であってほしいですね。
 まやしもっ子たちも馬屋下の自然を守る任務を担うサポーターです!。
 

2018年6月13日
〜山の学校!最終編〜


 わくわくどきどきの山の学校の学習が,ついに終わりの時を迎えました。 楽しい時間は,過ぎ去るのがとても早く感じます。 名残り惜しいですが,数々の思い出を振り返りながら,山の学校の最後の食事をしっかり味わいました。
 退所式では,2日間の締めくくりをきちんとしました。元気よくお別れのあいさつをし,山の学校を後にしました。
 山の学校で学んだことをこれからの学校や家庭での生活に役立ててほしいと思います。少したくましくなって帰ってきた4年生のまやしもっ子たちの今後の活躍にご期待ください!。
 
2018年6月13日
〜山の学校!パート2〜


 美しい緑に包まれた谷川でした。水が絶え間なく流れてきました。
 一歩一歩,足下に気をつけながら馬屋下探検隊は,登って行きました。やがて「すべり台」に到着。
 「少しこわいな・・・。」「えいっ!」思い切って体を水の流れに任せました。あっと言う間に滑り終わりました。
 水の感触がとても気持ちよかったです。「よし次は,わたし!」次々と,まやしもっ子たちは,勢いよく滑り降りていきました。
 谷川体験,最高です!
2018年6月13日
〜山の学校!〜


 山の学校一日目の最後の冒険は「ナイトハイク」でした。
 日没が遅いので,出発のときにはまだ周囲は明るく,周囲の様子がよく分かりました。
 しかし,徐々に暗くなり夜の森に変わっていきました。静かで深い森の夜を体験できました。まやしもっ子たちのテンションはどんどん高まり,大興奮で帰ってきました。
 続いて二日目。快晴の気持ちの良い朝を迎えました。「朝のつどい」では,堂々とあいさつができました。体操で体を整え,朝食でエネルギー充電し,冒険への準備を行いました。
 次は「谷川体験」です。今日は,どんなことを自然は教えてくれるのでしょうか?
2018年6月12日
〜山の学校!〜


 待ちに待った「山の学校」が始まりました。
 入所式では,規律のある行動や友情を深めることの大切さを山の学校の先生から学びました。
 次に最初の仕事「採火活動」に取り組みました。火起こしは難しく,苦労しましたが,みんなで心をあわせ,つなぎ,成功しました。
 昔の人は,知恵を働かせながら苦労して火を手に入れていたのですね。こんな体験ができるのも,「山の学校」ならではですね。
 さらに活動は進みます。大自然が先生です。多くのことを4年生のまやしもっ子たちに教えてくれることでしょう。

2018年6月8日
〜プール開き!〜


予定では6月6日がプール開きでしたが,雨が降ったため,3・4年生は8日にプール開きを行いました。これから,プールでの決まりを守りながら,水と親しみ,水泳の学習が始まります。今年の自分の目標をめざして,がんばってほしいです。

2018年6月4日
〜運動会の経験を生かして!〜


児童朝会で,運動会の練習や本番を通して,心も体も一回り成長したことを確認しました。そして,6月はそのことを生かして,じっくりとクラスで勉強や生活,友達との活動に取り組んでいきましょうという話をしました。

2018年5月26日
〜運動会!〜


馬屋下小学校・幼稚園運動会を開催しました。
 子どもたちは,練習の成果を思う存分発揮するとともに,互いのがんばりにもしっかりと声援を送りました。運動会の練習や本番を通して,心も体も一回り成長した感じがします。保護者の皆様,地域の皆様には,熱心にご観覧くださりありがとうございました。

2018年5月25日
〜運動会まで あと1日!〜


いよいよ明日は運動会,天気も最高のようです。
 青空のもと,これまでの練習の成果を思う存分,発揮しましょう!
 地域のみなさま,保護者のみなさま
ぜひ,子どもたちの頑張りを見に来てください!
 

2018年5月22日
〜運動会まで あと4日!〜


青空のもと,1〜3年生のみなさんのおどりは,とってもかっこいい!

 ばしょのいどうも,じょうずにできるようになってきました!

2018年5月21日
〜運動会まで あと5日!〜


4・5・6年生が組体操を練習しています。 大地を踏みしめながら,宇宙を表現しています。力強く仕上がってきています。

2018年5月17日
体育館での応援全体練習


 紅白両応援団長にひっぱられ,応援の声や振りがだんだんとそろってきています。
 青空のもと,運動場いっぱいに全校の声がひびきわたるのが,とても楽しみです。
2018年5月15日
組体操(4・5・6年生)練習


全体がそろうには,一人一人が責任を持って役割を果たすことが大事
 動と静 縦と横 右と左 上と下 伸と曲など,体のすみずみまで神経を集中して 技をきめていきます。
 真剣な練習ぶりはさすが上学年
これから,どのように仕上がっていくのか楽しみです。

2018年5月14日
ももにんでんせつ
  (1・2・3年生)練習


おおぜいの にんじゃが
 まやしもに あらわれた。
 こころを そろえて
 しゅぎょうが できているのかな?

2018年4月17日 〜入学式〜

春のあたたかい陽ざしの中,大勢の地域の皆様をお迎えして,平成30年度馬屋下小学校入学式を行いました。6年生と手をつなぎながら元気よく会場に入場してきた18名の新1年生は,式の間もきちんといすにすわって,話をしっかり聞いていて,とても立派でした。平成30年度の馬屋下小学校は昨年度より3名増え。全校児童131名でスタートをきりました。

 

2018年4月9日 〜始業式〜

始業式では,「心をそろえる」「心をつなぐ」ことをがんばろうという話を次のようにしました。 「心は目には見えないけれど,心の様子は,みなさんの行動や言葉を通して現れます。また,あいさつをした時,みなさんが元気よくあいさつを返してくれました。まだ握手もしてないのに,心はつながったと思いました。話を一生懸命聞いてくれた時もそう思いました。 これから1年間の学校生活の中で,「こんなことがあったからクラスのみんなの心がそろったよ。」「こんな言葉をかけてもらって友達と心がつながったよ。」と,みなさんからの報告を楽しみにしています。」







岡山市立馬屋下小学校

〒701-1222
岡山市北区松尾105-1
TEL.086-284-0407
FAX.086-284-7728