Top>竜操地域学校応援団
本文へジャンプ
竜操地域学校応援団 - 平成29年度
「沢田柿まつり」に出店
平成29年11月19日(日)

 このまつりに「竜操地域学校応援団」が出店し、本校ボランティア生徒約40名とともに「ねぎ焼き」や「おでん」、「チョコバナナ」、「スーパーボールすくい」、竜操農園で収穫された「竜操米」の販売を行いました。今年度より岡山中央警察署のブースも設けられ、防犯のための啓発活動のお手伝いもしました。事前にも「竜操米」の袋詰めなどをボランティア生徒が行いました。たくさんのお客様が買いに来てくださり、ありがとうございました。

   
   

「竜操農園」で稲刈り体験
平成29年11月7日(火)
2年生が「竜操農園」で稲刈り体験を行いました。最初に応援団の方から稲刈りの説明がありました。グルーで鎌を使って刈り取りました。.最初は恐る恐る刈っていましたが慣れてくると、脱穀が間に合わなくなるほど大量に刈ることができるようになりました。応援団の方と地域の方のおかげで有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。収穫した米は11月19日(日)に行われる「沢田の柿まつり」で販売します。    

   
   

竜操地域学校応援団とは

「竜操地域学校応援団」は、中学校と地域住民が交流や連携を深めるために2010年4月に結成したグループです。太田優一団長をはじめ14名の団員で構成されています。2か月ごとに竜操中学校で定例会が行われます。仕事や家事との両立は大変だと思いますが、「子どもたちの笑顔を見ると私たちも元気になる」と、生徒の活動を支えてくださっています。


「竜操農園」で田植え実習
平成29年6月20日(火)
  6月20日火曜日、「竜操農園」で2年生が技術・家庭科の学習の一環として田植え実習をしました。田植えをするのが初めてという生徒もたくさんいましたが、泥まみれになりながらも一生懸命、苗を植えていきました。生徒にとって教科での学習を深めるだけでなく、地域の方々と交流し、働く苦労と感謝の気持ちを実感できるよい機会となりました。秋には稲刈りを行います。                  
 
竜操農園に到着後、説明を聞きます
 
田植えに挑戦

慣れてきて上手に植えています
 
田植えの取材がラジオに流れました
平成28年度以前の竜操地域学校応援団

   
Top画面へ戻ります