学校案内

学校長挨拶

校長先生挨拶

学校紹介

 岡山市の中心部より北東,旭川の東側に位置し,北の龍ノ口山を背に,南に操山を望み,古く吉備文化の開けたところにあります。学校の近辺には,湯迫古墳群をはじめ,備前総社宮,国府跡,関白屋敷跡等の史跡が散在しています。かつては,雄町米に象徴される備前平野の穀倉地帯でもありました。「雄町の冷泉」は,天然の麗水として池田藩時代から今日も脚光を浴びています。また,国の天然記念物でもあり,絶滅危惧種に指定されている「アユモドキ」の国内における数少ない生息地としても有名です。
 近年、学区内の宅地化が急速に進み,岡山のベッドタウンとして学区の人口が著しく増加しました。児童数の増加に伴い昭和52年に旭竜小学校が分離新設されましたが,さらに,ここ数年は増加傾向が見られます。

沿革

沿革

学級編成及び児童数

校歌

高島小学校校舎配置図

職員名簿

アクセス

公共交通機関

JR岡山駅から山陽本線・赤穂線で高島駅まで6分 駅から徒歩10分
宇野バス 四御神行 国府市場下車 徒歩1分

自家用車

県道 原~藤原線 国府市場信号から東へ300メートル
山陽自動車道 岡山ICから30分 岡山空港から40分

  • 学校便り

ページの先頭へ

copyright(c) 岡山市立高島小学校 All Right Reserved.