津島小学校 校長  石 原 昌 勝   
自分っていいな 友達っていいな 津島っていいな
             本校は昭和46年4月に,伊島小学校から分離,開校しました。現在,30クラス近い大規模校となっております。
 津島学区は,岡山大学の北西部,半田山の裾野に広がる静かな住宅地に位置し,四季折々の自然を身近に感じることができます。また,岡山市重要無形民俗文化財に指定されている「津島はっさく踊り」が,地域の皆様の知恵と努力により,江戸時代より綿々と受け継がれている伝統ある学区です。
地域,保護者の皆様は,学校教育に対して多大なるご理解とご期待をもって,熱心に,また温かいまなざしで子どもたちを見守ってくださいます。「豊かな自然環境と温かい人間関係」,大切に守っていきたい学区の文化です。

 私は「つながり」をキーワードに,次代を担う子どもたちを育てていきたいと考えています。益々グローバル化が進んでいく世界に羽ばたいていく子どもたち。ネットの世界だけでなく,直に顔をあわせ,言葉を交わす「つながり」が大切になっていきます。家族と友達と地域と社会と世界と「つながって」いく経験を通して,「自分っていいな 友達っていいな 津島っていいな」という思いをもった津島っ子の育成に取り組んで行きたいと思います。