本文へスキップ

特別指定小規模小学校『 やまびこ学校 』

電話でのお問い合わせはTEL.086-294-3602

〒701-1133 岡山市北区富吉2944-2

 <教育目標> 人 自然 学びが 大好き       スクロールして 下へ  
       馬屋上っ子の学校生活を見てください。

                              
   NEW!                    NEW!    NEW! 
                        

岡山市立馬屋上小学校のホームページへようこそ。

 吉備高原の南東に位置し,別天地の趣を持つ自然環境に恵まれた学区である。山あいに,田原・富吉・三和・日応寺の4町内が点在し,果樹園芸を主とした兼業農家が多い。特に,温室栽培によるマスカットや山すそを利用した白桃生産は全国的に有名で,県下でも有数の先進農業地域になっている。
 本校には山林約4.2haに及ぶ自然公園があり,年間を通じて,学習の場として活用するなど,恵まれた自然環境を生かした教育を行っている。
 昭和63年に新岡山空港(日応寺)が開港し,道路の拡幅や新設がされることによって,近代的な工業団地や研究施設も増えている。
NEW!  学校の電話対応について

2020年3月25日(水)

馬屋上小学校教職員歓送迎会中止のお知らせ

 新型コロナウィルス感染拡大防止対策に鑑み、4月17日(金曜日)に予定しておりました馬屋上小学校教職員歓送迎会を中止とさせていただくことといたしましたのでお知らせいたします。馬屋上小学校教職員の異動につきましては、改めて学校よりお知らせいたします。なにとぞご了承のほどよろしくお願い致します。 
                         馬屋上学区連合町内会長 人見 純一
                         馬屋上小PTA会長   片山 基裕

2020年3月5日(木)

登校日(全学年)~保護者様へのお知らせとお願い~

【本日の配布物について】
  家庭学習プリント等の課題を配付していますので、計画的な学習をお願いし ます。
  「休み中の生活表」「がんばり表」などを活用し、規則正しい生活に努めて ください。
  「プリントひろば」のリーフレットをお渡ししています。必要に応じてご活 用ください。
 ※通信にかかる費用は家庭負担です
  「健康観察記録表」に毎日記録し、登校日に提出してください。※やまびこ クラブ通所の際も必要です。
【学年末の履修していない学習内容について】
・年度初めに改めて指導する予定です。詳しくは、学年便り(春休み号)でご確認 ください。
【休み中の家庭連絡について】
・今後、緊急にご連絡する内容が生じた場合、まずはPTA会長様から会員様へ「 学校HP確認依頼」を伝えていただきますので、その際は「馬屋上小学校ホーム ページ」で内容をご確認ください。

2020年3月3日(火)

~「いいとこみつけ表彰(2/28)」の紹介~

 32日に予定していた「いいとこみつけ」の表彰を急遽228日に行いました。これは、1年間、全職員で全校児童の「いいとこ」を見つけ、それを記録しておき、特に頑張ったことを表彰するという取組で、養護の先生を中心に、多くの先生方が協力して行っています。
 今年は次のような賞をいろいろな先生方から具体的なエピソードを交えて表彰していただきました。自分の表彰だけでなく友達の表彰もみな集中して聞き、緊張感の後には1年間の努力が伝わってくる心温まる会になりました。

みんなにやさしかったで賞、おうえんをがんばったで賞、まわりの人をたすけてあげられたで賞

すけっと名人がんばったで賞、よく気がつくで賞、そうじ名人で賞、みんなを笑顔にしてくれたで賞

よく気がつくで賞、生きものにやさしくできたで賞、たのもしいリーダーで賞、すてきな上級生だったで賞


2020年2月28日(金)

臨時休校のお知らせ

 新型コロナウイルスに関する昨日の政府の表明に基づき、岡山市の対応が決まりましたのでお知らせします。(本日、保護者の方には文書を配布しています)【馬屋上小学校 保護者様へ】
1.臨時休業期間
 令和2年3月2日(月)~3月25日(水)
2.登校日
    ①令和2年3月5日(木)
    ②令和2年3月16日(月)卒業証書授与式準備(6年生)
    ③令和2年3月17日(火)卒業証書授与式(1~6年生)
    ④令和2年3月25日(水)修了式(1~5年生)
3.その他
    ・登校の前には,お子様の風邪の症状がないことを確認してください。
    ・通知表,宿題,集金,荷物等に関する詳細は,1回目の登校日にお伝えします。
    登校日に給食はありません
    上記登校日の登校時間は通常通りで,下校時間は10:30を予定しています
    ・中学校の学用品販売は予定通り実施されます。(6年のみ対象)
    ・臨時休業期間中の連絡は,馬屋上小学校294-3602(平日8:20~17:05)へお願
     いします。

    ・別添チラシを参考に,新型コロナウイルス感染症の予防に努めてください。
    ・病院を受診し,新型肺炎コロナウイルスに感染したと診断された場合には,早急に学校へ連絡を     してください。

2020年2月28日(金)

6年生を送る会

小学校生活も残り12日となった6年生に感謝の気持ちを伝える「6年生を送る会」を、換気、間隔を配慮しながら行いました。子どもたちは司会や言葉、出し物など一生懸命に取り組み、感謝の気持ちを伝えました。6年生にも笑顔が溢れ、温かい雰囲気に包まれました。5年生をはじめ、下学年にしっかりバトンを渡し、中学校に向けて旅立ってくれることと思います。(詳細は4月の学校だよりでお知らせします。)

2020年2月27日(木)

~第2回地域協働学校運営協議会開催~


地域・保護者・学校の委員で構成される標記の会を開催し、馬屋上小学校の「今年度の評価と課題」「来年度に向けた改善方策」などについて話し合いました。
会では、岡山市の総合調査の結果分析を元に改善策を盛り込んだ、「令和2年度教育基本計画」を中心にご意見をいただきました。また、委員の皆さんにタブレットを操作していただき、毎日更新しているHPの学校記事などを見ていただきました。これからも“遠方からでも通いたくなる学校”を目標に取り組んでいきます。
2020年2月26日(水)

3/9()夢チャレンジ・オン・ステージ”のお知らせ


 3/9()8:25より、「夢チャレンジ・オン・ステージ」を音楽室で行います。先生の指導を受けた通常の発表とは異なり、自分で①内容を考える②準備・練習をする③勇気を出して披露する と子どもにとってはなかなか難しいことです。
 今年度の最後の機会となる3/9にエントリーした児童の発表内容をお知らせします。

・日時・場所:3月9日(月)8:25~ 音楽室
・発表内容 
 ①こだわり手作りハンバーガー

 ②プログラミング学習について
 ③算数クイズ
 ④ピアノ演奏

2020年2月26日(水)

2/28()6年生を送る会」について

 基本的に児童と職員が参加し、体育館を会場に、間隔をとり、窓を開けて換気をしながら実施する予定です。保護者様にはお子様に十分な防寒具の準備をお願いいたします。なお、国や岡山市からの指示を受け、昨日文書でお知らせしたように、“児童も職員も体調不良な場合は自宅で静養する”ことになっておりますのでご協力をお願いします。

2020年2月25日(火)

~今年度最終の参観授業・懇談会~


今年度最後の参観授業と懇談会を行いました。
1,2年生は、クイズや紙芝居をしたり、家の人へ言葉を送ったりしました。
 3,4年生は、写真を見て1年間を振り返りながら、成長した自分や将来の自分について考えたり発表したりしました。
 5,6年生は、家族の人に自分たちで焼いたホットケーキと紅茶を振舞いながら、作文の発表やリコーダー奏を聞いていただきました。
 また、懇談会では、保護者の方と担任で子ども一人一人の成長を確かめ、来年度につながるご意見をいただくことができました。お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。

2020年2月25日(火)

馬屋上文化祭(地域行事)


2/22()23()に馬屋上コミュニティーで役員や消防団など多くの方々のご尽力により「馬屋上文化祭」が開催されましたのでその一部をご紹介します。他にも講演、音楽ステージ、食堂、手作りお菓子の販売など多彩で、文化の香り高い素敵な催しが繰り広げられていました。地域の行事が大切に引き継がれていることに感銘を受けました。

2020年2月21日(金)

新型コロナウイルス感染防止に向けて

・今週末は三連休では、特にお子様の健康管理へ十分配慮してお過ごしください。
・休み明けの2/25()は参観・懇談会を現在のところ実施する予定ですが、児童及 びご家族の方が発熱等で不調な場合は、学校へご連絡をお願いします。


2020年2月21日(金)

佐々木先生による「(卒業式に向けた)合唱指導」


3校時は、6年生が「旅立ちの日に」の二部合唱に取り組みました。「間奏の呼吸法」「歌い始めの発声」「クレシェンドしながら音を上げるこつ」など、具体的に指導していただきました。特に音程が難しいユニゾンでは、マンツーマンで教えていただいたことに果敢に取り組み、二人ともたいへん上手になり、「素直さ」「前向きさ」が結果につながっていると感じました。
 4校時は、全校で「つばさをください」を指導していただきました。「出だしをそろえる」「最後まで音を伸ばす」ことを中心に丁寧に教えていただきました。少しでも疎かな部分があるとそこからやり直しをしながら、皆真剣に取り組み、迫力ある曲に仕上がってきました。
 習ったことを意識して学級で練習し、卒業式では素晴らしい歌声を披露してほしいと思います。

2020年2月21日(金)

~馬屋上文化祭(2/2223)出品作品紹介(職員)②~


【烏城紬】
糸を紡ぎ、自然の植物で染め、時間をかけて丁寧に作品を作ることに喜びを感じます。烏城紬らしい糸を紡ぐのが難しいです。この作品は枇杷・桜・蕗で染めました。

【藍染(しぼりと型ぬき)風呂敷&ランチョンマット】
自分の思っていた模様がきれいにでると嬉しいです。

2/2223に行われる“馬屋上文化祭”には、全校児童の作品に加え、今年は数名の教職員がこの日のために新しく制作するなどして作品を出品していますのでご紹介します。多くの方にご来場いただき見ていただけることを楽しみにしています。
 ※児童の作品は以前HPで紹介しています。馬屋上コミュニティーで是非ご覧ください。






2020年2月20日(木)

~馬屋上文化祭(2/2223)出品作品紹介(職員)①~


【陶芸】
土に触れロクロを回し形を造る心の安らぎが好きです。庭の花を活けて楽しんでいます。

【編み物 プルオーバー&エコタワシ】
自分の好きな色の毛糸を一目一目編むことで、模様になったり段数が増えて形になったりするのが楽しいです。

2/2223に行われる“馬屋上文化祭”には、全校児童の作品に加え、今年は数名の教職員がこの日のために新しく制作するなどして作品を出品していますのでご紹介します。多くの方にご来場いただき見ていただけることを楽しみにしています。
 ※児童の作品は以前HPで紹介しています。馬屋上コミュニティーで是非ご覧ください。






2020年2月19日(水)

1,2年 学級活動 ~おへそのひみつ~

 担任と養護教諭で「おへそのひみつをみつけよう」の授業を行いました。
はじめに、「おへそがある理由」を考えました。赤ちゃんがお母さんのおなかの中で育つには、生まれた後と同じように「呼吸」「食事」などがお母さんを通じてできることが必要で、そのためにおへそがあることを知りました。そして、受精卵から赤ちゃん誕生までの様子を赤ちゃん模型や図などを使って教えていただき理解を深めました。
 次に、家の人のお手紙から、生まれてくるのを心待ちにしていた家族の気持ちに触れました。恥ずかしそうにしながらも「嬉しい」と感想を発表するなど、自分がかけがえのない存在であると改めて感じたようでした。この後、自分の気持ちを手紙に書いて伝えてくれると思います。

2020年2月18日(火)

~今年度最後の参観・懇談会(2/25)のご案内~

来週2/25()に今年度最終の参観授業を次の内容で行います。

1,2年生:「国語」“作文発表” & 学活“家の人に感謝の気持ちを伝える”等
3,4年生:「総合的な学習」“1年間を振り返って、成長した自分・将来の自分”
5,6年生:「国語」“作文発表” 「音楽」“リコーダー演奏” 等
 ※自分たちで作ったホットケーキと紅茶で会食もします 。
懇談会では、「生活や学習の振り返り」「進級や進学に向けて」「春休みの過ごし方」などを話題にとりあげます。子ども一人一人にとって“達成感のある締めくくりの場”となるよう準備を進めていますので、ふるってご参加ください。また懇談会では積極的なご意見ご感想をお願いいたします。

2020年2月17日(月)

音楽朝会1,2年生発表&“夢チャレンジ・オン・ステージ”

 はじめに、“夢チャレンジ・オン・ステージ”で、2年生の児童が「ジングルベル」をピアノで演奏しました。落ち着いた態度ですらすらと両手で演奏しました。「楽譜も見ず、間違えずに弾けてすごかった。」などの感想と大きな拍手が送られました。練習を続けることも大変ですが、発表は緊張感もあり勇気がいります。小さな達成感を積み重ねて次のチャレンジにつなげてほしいと思います。
 次に、1,2年生が主に鍵盤ハーモニカで「どんぐりさんのおうち」「小ぎつね」の2曲を演奏しました。歌を加えたり、みんなで分担して弾いたり、自分で考えた3つの音でリレーしたり等、工夫を加えた聞きごたえのある演奏になりました。楽しい演奏になりました。

2020年2月14日(金)

生活科「つたわるひろがるわたしの生活」

1,2年生は、1年間の馬屋上の地域行事について、行事の内容や感想などをまとめた新聞を作り、図書館に掲示しみんなに見てもらいました。経験したことを振り返り考えることで、“お世話をしてくださっている方の努力”や“行事の目的”などを知ることができ、「ふるさと・自然・人とのつながり」の学びにつながります。

2020年2月13日(木)

「薬物乱用防止教室」(5,6年生体育科(保健)

 学校薬剤師の山田先生を講師に迎え、5,6年生の「薬物乱用防止教室」を行いました。
 まずは「清潔」「規則正しい生活」「運動」「食事」に気を付けて自然治癒力を高めて病気やけがを予防することが大切ということを学びました。

 次に「薬」を飲むときのルールについて実験を交えながら教えていただきました。液体の薬にお茶を入れると真っ黒になる実験では、“(水以外では反応する場合があるので)薬は水で飲む”というルールの意味がよくわかりました。学んだことを生活に活かして、健康的な生活につなげてほしいと思います。

2020年2月12日(水)

~力強い「業前持久走」の走り~

 1月末から、毎週2回、全校児童(と職員)による持久走の取組が始まっています。音楽が流れるのは5分間ですが、それまでに、既に運動場を何周も走り終えている児童も多く、カードの記録もぐんぐん伸びています。初めての1年生も、先生や友達の声援を受けながら、一定のペースで走ろうと頑張っています。
 馬屋上小学校では、来年度は「体力づくりの取組」にも重点を置いて準備をしています。体力・気力を土台に、自分の目標に向け頑張る子どもたちを育てていきます。

2020年2月10日(月)

児童朝会「5,6年生の発表」

 始めに、“病気になった学級の金魚を助けるために”調べて取り組んでいることを発表しました。この金魚は10年以上飼育している金魚ですが、「少しでも長く元気でいてほしい」という気持ちが伝わってきました。
 次に、“仲間は宝物”という言葉に共感した想いを、最上級生として頑張った1年間の経験を踏まえて発表しました。特に運動会の応援練習でいだいた下級生一人一人への感謝の言葉からは、発表している児童の心の広さとやさしさが伝わってきました。
 最後に、“運命を切り開く力”というテーマで、「チャレンジすること」「やりぬくこと」の大切さについて発表しました。“簡単そうに思えたことも実際に取り組んでみると大変だったこと”“頑張った後には大きな満足感が得られたこと”が、次のチャレンジにつながっていることが伝わってきました。
 児童一人一人の頑張りやよいところが溢れる素晴らしい発表会になりました。

2020年2月7日(金)

給食週間(1/2430) 取組紹介パート2

給食週間には、全校児童が、「ポスター」「標語」「給食の先生方へのお手紙」に取り組みました。その中から1,2年生のポスターと手紙を紹介します。ポスターでは、人物を大きく生き生きと描いています。お手紙は、感謝の気持ちを込めて丁寧に書きました。少人数の馬屋上小学校では、栄養士の先生や調理員の先生が、いろいろな工夫を考え、おいしく安全な給食を作ってくださっています。おかげで、給食時間にはいつもこの絵のような笑顔が溢れ温かい雰囲気です。これからもよろしくお願いします。

2020年2月6日(木)

2年生国語~説明文の組み立てを考えよう~

        

説明文の構成について、子どもが考えやすいようハンバーガーのパン(問題とまとめ)と具材(考えた理由)を使って学習しました。「並べて」つなげる場合と「順序」でつなげる場合の接続語も学習しました。こうした学習が作文や発表の力につながっていきます。


2020年2月5日(水)

~保健室(養護教諭)の取組紹介~

馬屋上小学校では、「たくましく生きる気力・体力の育成」「基本的生活習慣の確立」を学校の目標に掲げ、全校で取り組んでいます。特に養護教諭は児童の健康増進に向け、年間通して様々な取組を学校の中心となって行っています。
ここでは取組の一つである「健康に関する掲示物」の紹介をします。ポスター掲示とは異なり、掲示物を独自に作成するのは手間がかかりますが、児童が立ち止まって見たり触ったりするなど興味・関心も強くなり効果的です。時にはその内容について職員と話が弾むこともあります。児童一人一人にアドバイスをするきっかけにもなるので、これからも継続していきたいです。

2020年2月4日(火)

1年生入学説明会・体験入学

 令和2年度入学予定の園児と保護者を迎え、説明会と体験入学を行いました。保護者の方に「馬屋上小学校の特徴」や「入学までの準備」などについてお話をしている間、園児は1年生の音読を聞いたり、一緒に「魚屋さんごっこ」「ピョンピョンガエル作り」「すごろく」をしたりしました。1年前には緊張して体験していた児童が、今日は優しく教えてあげている様子に大きな成長を感じました。新1年生の入学を先生も子供たちも心待ちにしています。

2020年2月3日(月)

非行防止教室 第2回

 少年警察協助員の重本さん、益岡さん、溝口さんが来校され、公共の物・人の物を大切にすることをテーマにした紙芝居をしてくださいました。
 紙芝居の内容は、主人公のぽん太が、友達のこん吉が作った粘土作品の恐竜ばかりみんながほめることが面白くないと思い、作品を壊してしまいます。それを見たこん吉は、謝らないぽん太に暴力をふるってしまいます。
 お話を聞いた後、子ども達は、生活の中でありそうなことでもあり、「相手の気持ちを考えて、他人の物を傷つけない、大切にしなければならない。」と発表していました。2回目の非行防止教室もよい学びの機会になりました。

2020年1月31日(金)

Last English Class!(井上先生)

 井上先生には、今年度も4日間来校していただき、「外国語活動」の指導をしていただきました。今日は最後の授業で、どの学級でも生き生きと活動する中で学びを深めていました。6年生の授業では、長文を聞き概要をつかむ場面もあり、中学校の英語の授業へのつながりを強く感じました。
 令和2年度には、5,6年生は「外国語」が教科になり、週2時間に増えます。3,4年生は「外国語活動」が週1時間になります。授業や朝学習(外国語)の充実とともに、「外国語朝会」も計画しています。英語に慣れ親しむとともに、高学年では中学校の英語学習にスムーズに移行できるよう取り組んでいきます。

2020年1月30日(木)

5,6年生 租税教室

 岡山西法人会の方を講師にお迎えし、「租税教室」を行いました。はじめに、小学生に無料で給与されている教科書は、買えば何千円もするほどお金がかかっていて、それがすべて税金で賄われているという話を聞きました。その後、税金の種類や使い道、消費税の外国との比較など、税金に関する様々な内容について、クイズ、DVD、お金の模型など工夫をしながら教えてくださいました。みんなが、安心・安全に暮らす社会を作るために大切な「税金」について、発表や質問を交えながら学びを深めることができました。

2020年1月29日(水)

給食週間の取組紹介 パート1

 今年度、やまびこ委員会では、給食週間(1/2430)の取組として、「クイズ」「姿勢と箸と食器のスタンプラリーカード」「給食集会」を行っています。29日にはロング昼休みの時間に“豆つかみ大会”を行い、学年に応じた制限タイム内で割りばしを使ってつかんだ大豆の個数を競いました。1位は2年生、2位は3年生、3位は6年生と1年生でした。その他の児童も皆上手につかめていて、日ごろから気を付けて食事をしていることが感じられました。

2020年1月28日(火)

1,2年生道徳「やめろよ」(1/23()の授業から)~「やめてよ!というにはどんな気持ちがいりますか」~

【あらすじ】きつね君がうさぎさんに意地悪をしているのをほかの子どもは見るだけで黙って通り過ぎています。その後、うさぎさんが泣き出したので「やめろよ」と声をあげます。

 先生がきつね君役で、1,2年生が通り過ぎる役で、ロールプレイをしながら、ウサギさんや子どもたちの気持ちを考えていきました。
“こわい気持ち”から何も言えなかったけれど、うさぎさんのいやな気持ちを想像することで、『勇気』を出し、「やめろよ」と言えたことを確かめました。
 日常生活では、意地悪でないとしても、ふざけた気持ちからたたいたりちくちく言葉を言ったりすることがあります。そんなときも、「されたひとの気持ち」を考えて行動したり勇気を出して止めたりしていくことが大切ということをまとめました。

2020年1月27日(月)

“夢チャレンジ・オン・ステージ” &音楽朝会(3,4年発表)

音楽朝会では、3,4年児童が「エーデルワイス」をリコーダーで演奏しました。タンギングに気を付けて演奏しました。

“夢チャレンジ・オン・ステージ”では、4年生の児童が「スーパーカリフラリジスティックエクスピアリドーシャス」の歌を振りもつけて独唱しました。テンポが速く、音の動きも複雑で、難しい曲でしたが、きれいな明るい声で歌ってくれました。
この取組は自主性に基づいています。
「やってみようと決心する」「発表する内容を考え準備をする」「実際にみんなの前で披露する」この3つの過程を基本的に自分で頑張らなくてはいけません。

こうしたチャレンジの積み重ねは、子どもの成長につながることから、今後も継続できればと考えています。子どもたちの応援をお願いします。

2020年1月24日(金)

「家庭科公開授業(校内研究)」

 本校は令和2,3年度に岡山市の家庭科の研究校に指定されています。今日は、講師の先生をお招きし、5,6年生の家庭科の公開授業・協議会を行いました。

児童は、“寒い季節を快適に”という題材から、「部屋をもっと暖かく明るくする工夫や方法を考えよう」というめあてで取り組みました。部屋模型を見て自分で考えた「絨毯を敷く」「暖房器具を使う」などの工夫を書いた付箋を元に意見を交流し、考えを深めていきました。学習したことを家庭での実践につなげてほしいと思います。

2020年1月23日(木)

「馬屋上っ子の“ピタゴラスイッチ”」

 業間休憩の時間など、多目的室では学習の延長・発展として様々な遊びの場が工夫され、多くの児童が楽しみながら思考力を高めています。「馬屋上っ子のピタゴラスイッチ」もその一つです。児童は三々五々集い、ビー玉を転がしていく道を工夫する中で、皆でより良くしようと意見を出し合い工夫を重ねています。失敗したときも、「問題点を見つけて改善しよう」と取り組んでいます。今日は流れが止まりがちな部分の傾斜を工夫したり新たなパーツを取り付けたりしていました。こうした前向きな姿勢を様々な場面で生かしてほしいと思います。
2020年1月22日(水)

~用務の先生のお仕事紹介~

 本校は“馬屋上自然公園(裏の山)”に位置することから、通常の学校ではないような業務が多くあります。用務の先生が中心となり、時には教頭先生も一緒にしてくださっているそうした業務をいくつか紹介します。
・自然公園(東京ドーム1個分程度の広さ)の点検・整備(倒木の処理など)
・オオスズメバチ・スズメバチの駆除
・栗拾い(いのししに荒らされる前に確保します)
・竹の伐採(特に家庭科室とやまびこクラブの周辺 次々生えてきます)
・ダイオウショウの松葉処理(校舎の屋上を埋め尽くします)
・山道(通学路)の側溝の泥上げ・落ち葉とり(台風の後、秋には溢れます)  など

天候・季節の影響で計画的に作業できることばかりではありませんが、オープンスクールや親子祭りなど行事を見通して進めてくださっています。地域・保護者の皆様にも、山の草刈りなどで今後もお世話になります。
2020年1月21日(火)

「ますかっと文庫さんによる読み聞かせ」

 昨日、ますかっと文庫の池田さんと西田さんが来校され、「北風と太陽」「ねずみのすもう」「おもちのかみさま」の3冊を1,2年生に読み聞かせてくださいました。
“人は力より優しさに心が動かされる”ことや、“頑固さや意地っ張りはよいことにならない”ことが、お話から伝わってきました。
2020年1月20日(月)

~馬屋上っ子夢チャレンジ “大人の話から学ぼう” ~

 今日の児童朝会では、先生方による「ハンガリー舞曲第1番(ブラームス作曲)」のピアノ連弾とお話を聞きました。「2つのメロディーが重なってきれいだった」「足や両手を使って演奏していた」などの感想を発表してくれました。その後、演奏してくださった先生から次のようなお話を聞きました。
 子どもの時からピアノが大好きで自分からいろんな曲を弾いていたこと
 大人になってからは、聞く人が気持ちよいと思えるようなきれいな音や音楽を意識するようになったこと
 大好きなことをずっと続けていることが自分の仕事や生きがいにつながっていること  

 昨年から、地域や保護者の方、本校の職員など大人の話などを聞く取組を続けてきました。これからも、子どもたちに、“夢をもち、夢に向けチャレンジする”良さを伝えたり、一人一人のチャレンジを応援したりする取組を続けていきたいと思います。
 来年度、お話をしてくださる方の情報をお持ちの方は、是非学校にご連絡ください。
 (馬屋上小学校  TEL 086-294-3602)

2020年1月17日(金)

~“せり”を育てています~

111日(土)の土曜授業では、今年も、馬屋上地区の栄養改善委員の皆様のお力で「七草がゆ」の会を行いました。昨年同様、太田さんの畑で七草を採取させていただいたのですが、頂いた根のついた状態のせりをプランターで育てています。当日の様子は学校だより(3月号)で詳しく紹介しますので、またご覧ください。

【お願い】本校では、椎茸の原木が手に入った年にはシイタケの栽培をしています。無料で原木を提供してくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。よろしくお願いします。

(馬屋上小学校 TEL:086-294-3602

2020年1月16日(木)

「野鳥教室(クラブ活動)」

馬屋上小学校では、“馬屋上の自然を大切にした体験活動”に取り組んでいます。今日は大塚さん、古田さん、松本さんの3名を講師に迎え、「野鳥教室」を行いました。

初めに図書館で、「なぜきつつきは木をつつくのか?」を考えたり、出会えそうな鳥を予想したりしました。その後、実際に自然公園(学校の裏山)や池で野鳥観察をしました。山の中で耳を澄まし、鳴き声がする方向を双眼鏡で追い、ジョービタキやウグイスなどを皆で集中して観察しました。他にもコゲラがあけた穴、池ではカモなど、たくさん観察することができました。さすが6年生は見つけるのも速く、下学年の人にいろいろと教えてあげていました。こうした取組が、自然を大切にする心や、物事を探求する姿勢につながっていくことを願っています。

2020年1月15日(水)

~今年度最後の避難訓練~

今年度、本校では6回の避難訓練を行いました。(火災2回、地震2回、不審者1回、土砂災害1回) 今日は「休み時間に地震が発生」を想定し、最後の避難訓練を行いました。担当の先生から話を聞いた後、「自分ができるようになったこと」や「避難訓練を通して思ったこと」などについて、次のような話を一人ひとりが発表しました。
・先生がいなくてもできた(しゃべらない、あせ らない、自分で考える、一番近い教室に動く  など)
・教えられていた行動がとれた(机の下などに入 る、運動場の真ん中で小さくなる、「おはしも 」を守る)

“真剣に訓練ができたこと”“全員が自分から手を挙げて発表したこと”“他の人のことを考えた感想を言えたこと”など、子供たちの成長を感じました。

2020年1月14日(火)
“フランスの伝統文化を体験しました”

保護者の方が焼いて持ってきてくださったフランスの新年を祝う伝統的なお菓子「ガレット・デ・ロワ」を、児童と職員でおいしくいただきました。

2名の児童のお菓子から陶器のお人形が出てくると、みんなで拍手をし、王様の冠をかぶせていただきました。日本の「七草がゆ」「鏡開き」のように、“新年を祝う行事を大切にする習慣”は、国が違っても共通点があることがわかりました。

 

2020年1月14日(火)
3,4年生 「総合的な学習」

3,4年生は、3学期の総合的な学習の時間で「福祉」に関する学習を行います。前の時間には、「困っていること」がある人がより生活しやすくなるための工夫について、「動くこと」「聞くこと」「見ること」といった各自のテーマを決めました。
 今日はそれぞれのテーマを調べるための資料を図書館で探していきました。適切な資料を選び、順序だてて調べてまとめることは難しいですが、しっかり取り組んで「論理的な思考力」につなげてほしいと思います。

2020年1月10日(金)
3学期のめあて紹介(3~6年生)~

今日は36年生の3学期のめあてカードを紹介します。皆、2学期の反省をもとに考えているので、きっと意欲的に頑張ってくれると思います。

39日の児童朝会では、先生たち全員が年間通してみつけた全校児童一人一人の「良いところ」や「がんばったこと」を賞状にして渡します。自分で決めためあてを頑張り、充実した3学期にしてほしいと思います

2020年1月8日(水)
3学期のめあて紹介(1,2年生)~

 始業式では「1年の計は元旦にあり」や、「始めにしっかり計画を立て、すぐに取り掛かろう!」などの話をしました。その日のうちに、児童は「勉強」「生活」の両面で3学期の目標をカードに書き、意欲が溢れているのが伝わってきました。
 今日は1,2年生のカードをご紹介します。2学期の自分の課題から目標を考えるなど向上心の大きさを感じました。(1,2年生はスモールステップで毎月、目標を考えていきます)

2020年1月7日(火)
給食開始 ~給食調理の様子紹介~

 本校の給食は、兼務の栄養士さんが工夫を凝らした献立で、調理員の皆さんが協力して調理をしてくださっています。衛生面の配慮はもちろん、愛情をこめて作ってくださっていて毎日、全校児童と先生方と一緒にとてもおいしくいただいています。
 今日は“鏡開き”“春の七草“にちなみ、「七草いり胡麻和え」「ぜんざい」「若鳥の辛子醤油揚げ」という献立で、調理場もフル回転でした。仕上げの時間には、調理員さんが分担して辛子醤油で味を付けた若鳥に片栗粉をつけたり、香り良く揚げたりして、良い香りが漂い完成しました。「今年1年、幸せに、健康に、運が開けるように」と願いを込め、おいしくいただきました。「芦川自然農園の“すずしろ”が甘くておいしかった」という声も聞こえてきました。(窓越しに撮影しています)皆様、3学期もよろしくお願いします。

2020年1月6日(月)
3学期 始業式

 明けましておめでとうございます。本年も馬屋上小学校の教育活動にご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
 なお、昨年度同様、このHPで学校の様子を毎日お知らせしますので、是非ご覧ください。

16日(月)始業式 “新年の抱負”発表
 12日間という長めの冬休みでしたが、児童は生活リズムを大きく崩さず過ごせた様子で、始業式では全員元気な声であいさつをし、3学期がスタートしました。

式の始めに、4名の児童が新年の抱負を発表し、かけ算、漢字、卒業式など、それぞれのめあてを発表しました。
 今年も、“自分の夢に向かってチャレンジし続ける馬屋上小学校”を目指しますので、応援をよろしくお願いします。

2019年12月24日(火)
終業式 2学期の振り返り

 始めに4名の児童が2学期の振り返りや3学期頑張りたいことを発表しました。皆、堂々と自信をもって発表することができました。
 次に「2学期の振り返りアンケート」の全校集計結果を、棒グラフを示しながら伝えました。特に良かったのは「授業」で、その他に「続けて挨拶を」「やさしい言い方」「困っている人を助ける」が高評価でした。少し難しかったのが、「家の手伝い」「小さいことを言わない・気にしない」でした。冬休みには、進んでお手伝いをして、家の人と仲よく過ごそうという話をしました。

最後に、一人ずつ「特に伝えたいこと」を発表しました。やさしい言い方をしたこと、家庭学習を頑張ったこと、3学期に頑張りたい勉強のことなど、自分から挙手をしてはっきりと話すことができました。冬休みの過ごし方についてのお話も真剣に聞き、2学期の良い締めくくりになりました。

2019年12月23日(月)
2学期最後の朝の学習の様子から


残暑の奉仕作業に始まった2学期も残り二日となりました。1,2年生の教室では先週の図工で作った「松ぼっくりなど木の実を使ったツリー」が出迎えてくれ、冬休みを心待ちにする雰囲気が少し漂う中、どの学級でも最後まで落ち着いて学習する様子が見られました。


カタカナ、掛け算九九カード、プリントの間違い直し、歴史問題など、学年や個人に応じた課題に黙々とチャレンジする姿が見られました。2学期は自主学習に熱心に取り組んだ児童も多く学習習慣の定着を実感しています。この頑張りが続くよう応援したいと思います。

2019年12月20日(金)
3,4年生 体育 マット運動

19日の5,6校時に「こつをおぼえて、美しい前転と後転をしよう」というめあてで、3,4年生がマット運動をしました。開始前には、けがをしないよう、手首・足首・ひざ・腰・肩・首をしっかり回す運動をしました。
まず、図から前転のこつ(おしりの高さ、踏切、足をそろえる)を確認し、少し練習した後、タブレットで撮影をしました。その後、各自の課題を意識して繰り返し練習するうちにだんだん美しくできるようになりました。
次の後転では、「手のひらに力を入れる」「腰を下ろしながら回る」「腕でマットを押す」などのさらに難しいこつをつかもうと頑張りました。最後には、互いの良くなったことを発表しました。
「頭で知ったこつが、からだでつかめるようになるには、たくさん練習することが大切」という担任の先生のお話を聞き、「家で練習できるかな」のつぶやきも聞こえてきました。

2019年12月19日(木)
5,6年生家庭科発展学習(朝学で) 
今日は2回目の家庭科発展学習として、かまぼこを使ってお節料理の飾り切りに挑戦しました。
先生の説明を聞いた後、各自、包丁を使って切り込みを入れながら、「手綱」「市松」「日の出」などの飾りを作っていきました。
冬休みには、前回の学習で学んだ出汁の取り方や、今日学んだかまぼこやこんにゃくなどの飾り切りの方法を実践するなどして、家の人のお手伝いを頑張ってほしいと思います。

2019年12月18日(水)
5,6年家庭科の発展学習(朝学で)
12/17()に、家庭科の発展学習として「出汁」について実習をしました。
はじめに煮干し、鰹節、昆布の3種類を使った出汁の取り方を教わりました。水から入れるもの、沸騰の直前に入れるもの、火を通す時間の違いなどを知りました。
次に、それぞれの出汁に少量のみそを入れた3種類の味噌汁と、出汁が入っていない味噌汁の全部で4種類の味噌汁の味をみて、何の出汁かを当てるクイズに挑戦しました。児童は香りや味の違いからほとんど見分けることができました。
最後に、学校給食では市販の粉末の出汁などは使用せず、必ず出汁をとっているという話を聞き、給食のおいしさの秘密も知ることができました。

2019年12月17日(火)
岡山市教育委員会からのお知らせ
岡山市の小学校における放課後等の電話対応について
(ここからリンク)


学校の電話対応が勤務時間の前後45分までとなります。よろしくお願いします。

2019年12月17日(火)
2年生算数「図形」の授業(12/16)

2年生は算数で「三角形と四角形」の学習をしています。この日は、色紙を折って切った正方形・長方形・直角三角形を2枚合わせて正方形・長方形・直角三角形を作り、なぜその図形といえるのか理由を説明する学習をしました。角が直角かどうか、辺の長さがどうなっているかなどの図形の特徴を使ったり、実際に図形の角を合わせたりして理由を説明しました。最後には同じ形を何枚も使って、大きな正方形や直角三角形作りに挑戦しました。最後までしっかり考えることができました。

2019年12月16日(月)

児童朝会 3,4年生 国語の発表


始めに、3年生児童が“絵や写真を使って説明する”学習で考えた説明文「身近な食品のいも」を発表しました。
次に4年生児童が“説明の仕方を工夫してわかりやすく伝える文章を書こう”の学習で書いた「カプラ」についてのリーフレットや「消防署」の新聞について発表をしました。どれも絵や写真が多く使われ、順序良く説明されていて、分かりやすく書かれていました。みんな、全校児童の前でゆっくりはっきりと話すことも頑張っていました

2019年12月13日(金)

井上先生の来校(全学年 外国語活動)


昨年に引き続き、井上先生が来校してくださいました。今日から4日間、担任と一緒に、全校児童に外国語活動の授業をしてくださいます。初日の今日は、1校時6年生、2校時5年生、3時時3,4年生、4校時1,2年生と各学級で授業をしてくださいました。

3,4年生の学級では、歌や体操でアルファベットに親しんだ後、「What  fruits  do  you  like?」「I  like ~」のフレーズを使ったゲームや会話をする中で、児童はフルーツの名前や数字の発音、複数形などに親しみ、使い方に慣れていきました。最後には、1月の2回目の来校日を楽しみに、「See  you!」と元気よく挨拶することができました。

2019年12月12日(木)

木の実を使った工作・パズルクラフト(クラブ活動)


今年も、少年自然の家の先生方が8名来校され、4年生以上の児童に工作を教えてくださいました。児童は、家から持ってきた「松ぼっくり」や「どんぐり」、自然の家の先生がもってきてくださった「なんきんはぜ」「めたせこいあ」など、たくさんの木の実や木の輪切りなどから組み合わせ方を考え、作りたいもののイメージを膨らませました。ホットボンドを使って綿や木の実などを上手に固定するのは難しかったのですが、山の学校の先生に「キュッと握ると綿がまとまるよ」など教えていただき、丁寧に完成させることができました。最後には感想も発表し、嬉しそうな笑顔が溢れていました。これからも、地域などいろんな方との対話を通し、学びの幅を広げてほしいと思います。

2019年12月11日(水)

非行防止教室


香和中学校区の少年警察協助員の重本さん、益岡さん、溝口さんが来校され、万引きをテーマにした紙芝居をしてくださいました。「小さいお菓子だからばれないだろう」「見つかれば謝ってお金を払えばいい」という安易な気持ちで万引きし、次第に慣れて平気になり回数が増える犯罪の怖さなどが、リアリティーのある紙芝居で表現されました。子どもたちも真剣に聞いていました。
「お金を払って物を買うというルールを破ると、作った人が悲しむ」ことや、「人は失敗や反省を繰り返して成長するが、人が悲しんだり嫌がったりすることをしてはいけない」ことなど、人として大切な生き方を教えてくださいました。事後の振り返りでは「紙芝居がよく分かった」「してはいけないことはしない」などの自分の考えをしっかりと書くことができ、よい学びの機会になりました。

2019年12月9日(月)

~学校保健安全委員会・授業参観・PTA人権研修会等~

はじめに学校保健安全委員会を開催しました。やまびこ委員会、学校安全、保健室など学校の取組の報告の後、学校薬剤師の山田先生に「薬の正しい使い方」の講演をしていただきました。その後、学校歯科医の石光先生や北区北保健センターの大森さんからも、抗菌薬や耐性菌薬など薬を中心としたいろいろなお話を聞くことができ参考になりました。


引き続きPTA人権研修会を行い、DVDの視聴後に、「ケータイ・ゲームのルール」や「被害者・加害者にならないために学校や家庭でできること」などについて意見を交流しました。ネットやゲーム以外に「自分が楽しめるもの」「打ち込めるもの」をもつことの大切さと、直接「ネット等を上手に活用できる力を身につけること」の両方を子どもたちに身につけさせるために、家庭と学校、地域が協力できることをこれからも考えていきたいと思います。

次の授業では、人権週間の取組の一つとして1,2年は道徳「ぼくは小さくて白い」3,4年は学活「権利の気球」、5,6年は学活「ちがいのちがい」の授業を参観していただきました。







2019年12月9日(月)

PTA 芦川さんの話「わたしの仕事」~


本校では“夢チャレンジ”の取組として、「大人から話を聞き、生き方や仕事について考える」学習をしています。今日は保護者の芦川雄一郎さんに「わたしの仕事」のテーマでお話をしていただきました。
『“元気な時間にする仕事”は本当にやりたいことをしたい』『貧困で苦しむ世界の人たちを助けるために何かをしたい』『人に迷惑をかけない=自分の力 で生きたい』と試行錯誤しながら、タイで支援活動をしたり山奥で開墾をしたりと様々な挑戦を重ね、現在この地で「自然農」に取り組むまでの数々のエピソードやその時々の考えや想いを、たくさんの画像でクイズも交えながら語ってくださいました。お話の中で、東日本大震災後に飼育していた鶏を処分した経験から抱いた「命の重み」や、辛いときにタイの友達が心の支えになったこと、“人を喜ばせる仕事”から“自分で喜びを見つける”など「仕事」の捉え方なども語ってくださいました。高学年の振り返りシートには、芦川さんの実行力や考えていることについて「すごい」という驚きとともに、「見習いたい」「自分も頑張りたい」という自分の将来に向けた意気込みも多く書かれていました。子どもも職員も、それぞれの立場で自分の仕事や生き方について考えを深める貴重な機会になりました。

2019年12月6日(金)

ALT Su・San先生とのお別れの会~


今日は、1学期から馬屋上小学校で外国語活動の指導をしてくださっていたALTのSu・San先生の最後の日ということで、始業前に音楽室でお別れの会をしました。
児童の代表がお別れの挨拶をした後、全員で書いたメッセージを渡しました。
u・San先生はメッセージを受け取った嬉しい気持ちや児童への励ましの言葉を英語でスピーチしてくださいました。いつも明るくて優しい先生から、英語を学ぶ楽しさや外国の文化に触れる喜びをたくさんいただきました。これからも子どもたちのために、元気で活躍していただきたいと思います

2019年12月5日(木)

3,4年生社会科「あっ、火事だ!119(副読本 ふるさとおかやま)」


馬屋上小学校の教員は、「主体的・対話的で深い学び」のある授業を目指して、研究・研修に計画的に取り組んでいます。
今日は、長谷川先生が“消防署や地域の人たちが日頃から防火活動に取り組んでいることを知り、防火活動の大切さに気付くことができる”という目標の3,4年生の社会科の授業を公開しました。児童は「火事を起こさないためにしていることを調べよう」というめあてをもち,たくさんの情報から調べ学習をしました。はじめに、インタビューの音声資料,西消防署見学で教えてもらったこと,タブレットと副読本からの情報をもとにワークシートを完成させました。次に、自分の考えを書いた短冊を使って意見を交流する中で、防火に向けたあらゆる人の努力が大切であることを確かめました。多くの情報から大切な情報を整理して考えを深め、それを自分の生活に活用することで次の学びへの意欲につながっていくような授業づくりに向けこれからも取り組んでいきます。

2019年12月4日(水)

1,2年生 さつまいもパーティー~


児童は、これまで、5/15の苗の植えつけから10/30の収穫まで、担任の先生に教えていただきながら、草を抜いたり水をやったりと世話をしてきました。その甲斐あって立派なさつまいもが収穫できたので、みんなに食べていただこうと、パーティーの計画をしました。


今日は、ますかっと文庫の池田さん、やまびこクラブの先生方、校内の数名の職員を招待し、朝から準備や料理をした「さつまいもとごまのホットケーキ」をご馳走してくれました。他にもさつま芋クイズや学習発表会の1,2年生の劇のDVDも見ていただきました。
最後に、お客様から「工夫していておいしかった」「さつま芋のパペットや小道具が上手だった」「劇を頑張っていた」などのうれしい感想をいただきました。発表会もパーティーも楽しくあっという間に終わりますが、その陰にたくさんの練習や水やり・草抜きといった努力があるからできることです。
これからも、コツコツ努力してつくり上げる喜びを大切にしてほしいと思います。

2019年12月3日(火)
~五城小学校との交流~
馬屋上小学校では、2年前から五城小学校とスカイプを使って交流をしています。
今年は、「お互いの良いところを学び合おう」というめあてで、全学年の児童で学習発表会の紹介や感想を交流しました。
まず、馬屋上小はボディーパーカッション「ムービンスター」と合奏「ラバーズコンチェルト」「きらきら星変奏曲」を披露しました。発表会から1週間以上経ったので、集中力を維持するのに苦労しましたが、毎日少しずつ練習してきた成果を発揮することができました。 
次に、五城小学校の合唱「ビリーブ」と合奏「シンクロボンバイエ」を鑑賞しました。明るい響きの歌声やたくさんの楽器を使ったダイナミックな演奏が心に残りました。続けて紹介された各学年の発表のダイジェストは、実技あり掛け合いありプレゼンありの工夫満載で、本校の子どもたちも釘付けになりました。
両校ともめあてのように、互いの良いところをたくさん見つけ、具体的に感想を発表し合い、とても良い交流になりました。
見つけた良いところを、「自分もやってみよう」「もっと工夫してみよう」と自分に生かすことで、両校の児童がさらに成長してくれることを願っています
2019年12月2日(月)

児童朝会 「長谷川先生のお話“気持ちの伝え方について考えよう”」


馬屋上小学校では、人権週間[12/4()12/10()]に関連し、「人権標語」「人権に関する授業公開」、「PTA人権研修会」を行っています。
今日の児童朝会では、人権週間に関連して、長谷川先生からお話を聞き、次の二つの場面についてどのような答え方・伝え方をすればよいかを考えました。
場面①ボール遊びの後片付けを押し付けられたとき
場面②友達のミスで牛乳が自分にかかってしまい、「ごめんなさい」と言われたとき

   では、怒ったり相手の言いなりになったりするのではなく、「交互に片付けよう」と提案することで、自分の意思も伝え、解決策になることを確認しました。
②では、(責めたり怒ったりしないで)謝っている人の気持ちを考えて、「大丈夫」「いいよ」と答えるとよいことを確かめました。

児童の身近な問題について考え、よりよい行動を理解するための「ソーシャルスキル」の良い機会になりました。

2019年11月29日(金)
2年生国語「あったらいいな こんなもの」
2年生は、国語の授業で「こんなものがあったらいいな」と自分が考えた物について作文を書きました。今日は、来週の発表会でしっかりと感想が言えるように、『感想名人になろう』というめあてで学習をしました。
はじめに、教師から冷蔵庫の模型を見せてもらいました。冷蔵庫にはあざらしが入っていて「溶けちゃうよ」「暑いよ」「早く閉めて」と声が聞こえます。その冷蔵庫についての、「ぼくはすごいと思いました。」という感想文に対し、児童は「それだけでは何がすごいのか、なぜすごいのかわからない」と答え、“理由”をつけて感想を書くと良いことを確かめました。  その後、児童は感想や質問を自分で考えて書き、発表し合いました。授業の最後には「わがとも」で振り返りをし、“がんばったこと”や“友だちの良いところ”を発表しました。学びが深まるよい発表会になりそうです
2019年11月28日(木)
1,2年生 生活科見学~

少しひんやりしたくもり空でしたが、1,2年児童と引率の職員で、バスや路面電車を乗り継ぎ、「岡山県立図書館」と「烏城公園」へ生活科見学に行きました。学校の図書館との違いを学んだり、駅や公園など公共施設や公共交通機関でのマナーを学んだりするのが主なねらいです。
バスや電車では、ご家庭で準備していただいた小銭で切符を買ったり,降りるときに自分で支払ったりすることができました。街中では歩道を上手に歩いて県立図書館まで移動しました。見学の後,お弁当をおいしく食べ,烏城公園を散策しました。帰校後の振り返りでは「図書館の本を機械で探すのがすごかった。」「烏城公園の塀に空いた穴がおもしろかった。」などの感想がありました。
休日に出かけるときなどに、今日の経験を活かしてほしいと思います。

2019年11月27日(水)
香和中学校区メディアコントロールチャレンジ週間

11月28日(木)~12月5日(木)は、香和中学校区でのメディアコントロールチャレンジ週間です。ブルーライトの体に及ぼす影響について,養護教諭の若林先生からお話を聞きました。
ブルーライトは、エネルギーの強い光なので、目が疲れやすく、視力低下の原因の1つにもなります。
さらに、寝る直前までメディアを使用していると、眠りにつきにくくなり、睡眠が浅くなります。
使用時間を決め、寝る1時間前には、メディアオフをしっかり守ってほしいと思います。


また、メディアを使用しない時間には、勉強や趣味、お家の人とお話をする時間など自分にとって有益な時間としてほしいと考えています。ぜひご家庭でも、メディアを使用しなかった時間に何をするか、何ができるかについてお子さんとお話していただければと思います。
ご協力をどうぞよろしくお願い致します。

2019年11月26日(火)
アンケートへのご協力ありがとうございました~






発表会は終わりましたが、五城小とのスカイプでの交流(写真は11/26朝の練習風景)12月の参観日地域行事のもちつき・お飾りづくりなど、一人一人が活躍する機会は続きます。それぞれ、めあてをもってチャレンジしてほしいと思います

「岡山市教育に関する総合調査 保護者アンケート」は、2学期最後の大きな行事である学習発表会を待って配付させていただきました。今後、市から結果データを受け取り校内で分析し、今年度の成果と課題を検証し、来年度の教育計画に活用してまいります。
また、学習発表会のアンケートもご記入ありがとうございました。いくつかを紹介します。

・今年は例年より多くの観客があり、児童の発表もダイナミックで大成功だと思いました。
・指揮者がいるときは一列目の生徒が観客席から見えないそうなので、全体が一列上がると見やすいそうです。(今後改善します。ご意見ありがとうございます。)
・少人数ならではの校長先生のインタビューも一人一人返答する姿に感動しました。少人数だからこそできることを増やしていただけるとありがたいです。
1,2年のかわいい劇から高学年のしっかりした発表まで、子どもたち一人一人の大きな成長を感じました。
※その他は学校だよりで紹介します。

2019年11月24日(日)
~学習発表会開催~

心配した天候や寒さも落ち着き、全校児童も揃い、無事に学習発表会を開催することができました。詳しい内容は次回の学校便りでお知らせしますのでご覧ください。





発表会の最後に、予行演習後に考えた「ラストチャレンジ(最後のめあて)」の振り返りを児童一人一人が自分の言葉で語り、行事を通した大きな成長を感じました。

これからも「将来の夢に向け、自分で目標を決めて取り組む」「ふりかえる」「成果を自信にする」「新たな課題をもつ」というサイクルを身に付け、『社会で生きる力』につなげてほしいと思います
2019年11月22日(金)
~学習発表会のお知らせとお願い~
馬屋上小学校では、11月24日(日)9:30より、学習発表会を体育館で開催します。保護者以外の方もご自由に参観できますので、ぜひお越しいただき、子どもたちの学習の成果をご覧ください。
※自家用車は運動場に駐車してください。
※暖かい服装でお越しください。

【保護者様へ】
学校便りでお願いしたように、学習発表会の日に「岡山市総合調査保護者アンケート」をお届けします。岡山市の〆切が近いため11月26日(火)に担任にマークシート用紙をご提出ください。お子様一人につき一部です。
あわせて、
「学習発表会のアンケート」もご記入をお願いします。よろしくお願いします

2019年11月21日(木)
香和中学校保幼小中の家庭読書の取組「うちどく」について
今年度、初めて、中学校区保幼小中9校園が、同じ期間(11/1111/17)に家庭読書の取組「うちどく」を実施しました。この取組は、中学校区の司書の先生方が、
“子どもたちに、家族の人と一緒に、もっと本に親しんでもらおう”
と春頃から計画・準備を進めてきたものです。この取組をきっかけに、子どもが家の人と一緒に読書をしたり、家族の人に本を読んであげたり、自分で進んで本を読んだりする機会が増え、読書の楽しさを家族ぐるみで感じていただけると幸いです。






※「うちどく」お薦めコーナー、保護者の方のコメント・児童の振り返りが記入されたカードを紹介します
2019年11月20日(水)
3,4年生道徳「自分に正直に~(『まどガラスと魚』)」

窓ガラスを割って、謝れずに逃げてしまった主人公の心の葛藤を考えることを通して、正直に行動する大切さについて考えました。
児童はまず場面ごとの主人公の気持ちを考え、自分の考えをワークシートに書きました。そして、互いに意見を交流する中で、「怒られるのが怖い」「黙っていてもわからないだろう」などの自分本位な弱い気持ちがあっても、素直に謝ることで「相手も自分も」よい気持ちになれることなど、考えを深めていくことができました。道徳で学習した同じような場面に立ったとき、子どもたちの行動の変化(実践する力)に繋がっていくよう、今後も道徳の授業を大切にしていきます。

2019年11月19日(火)

学習発表会予行演習 11/24()学習発表会本番!ぜひお越しください!】

1,2年】
・せりふをもっと大きな声で言う 
・せりふを忘れずに言う 
・げきのみぶりをがんばる

3,4学年】
・きれいに歌う 
・歌詞を覚えてしっかり声を出す 
・鉄琴をまちがえないでえんそうする

・発表をていねいにする  ・発表をはっきり言う
5,6学年】
・初めて聞く人がわかるように発表する 
・3びょうしの部分を流れるように演奏する

・短調の部分をていねいにえんそうする 
・ゆっくりはっきり発表する ・みんなの声を聞 いて歌う 
・みんなとリズムを合わせる

 朝から少し緊張感が漂う中、「全校合奏」「1,2年国語の劇」「3,4年総合」「5,6年社会科」「全校合唱・斉唱」を通して発表しました。終了後に、今日の振り返りをもとに、本番までの3日間で頑張りたい「ラストチャレンジ!」を考えました。発表会の最後に、この振り返りを子どもたちにインタビューします。一人一人のチャレンジに、最後まで応援をよろしくお願いします。

〈発表会へお越しの方へ〉
発表会開始後は暖房を切るため、体育館内は徐々に冷えてきます。十分温かくしてお越しください。

2019年11月18日(月)
5,6年生 家庭科 調理実習「ジャガイモを使った調理」
 先週金曜日の5,6校時に、5,6年生は家庭科で「ツナとジャガイモのハンバーグ」「ジャーマンポテト」の二品を調理しました。事前に話し合ってメニューを決め作り方を調べ、実習では協力してこねたり、焼いたりしておいしい料理を完成させました。学習したことを過程でも実践し、「栄養面を考えて自分で献立を立て、食事を整える力」をこれからも伸ばしてほしいと思います。
2019年11月18日(月)
税の標語の表彰
 学校から応募した「税の標語」で、本校の6年生児童の標語が「優秀賞(岡山西間税会会長賞)」を受賞し、校長室で主催者の方が表彰してくださいました。
 約2600の応募作品中、5名に選ばれたということで、児童だけでなくも先生方も大喜びでした。これからも、いろいろな分野に関心をもって、絵画、書写、作文、標語などの作品にチャレンジしてほしいと思います。
2019年11月15日(金)
ユニセフ募金の取組(委員会)

11/7()の委員会で、今年もユニセフ募金やポスターに担当を決めて取り組むことになりました。また、初めての1年生にはわかりやすく説明する計画も立てていました。中心になって活動をしてくれる4年生以上の子どもたちの取組に向けた気持ちや考えを紹介します

4年生
貧しい国の人々は何ヶ月も苦しい暮らしをしているから、募金活動で助けたい。

たくさんの人を救うために役立てたい。

教科書やお薬が一人でも多くの人に届けたい。

5,6年生
少ない人数でも募金を集め、少しでもいいから世界中の人を救おうと思った。自分たちの国は今は豊かだけれど、他の国は豊かではない国もあるのでそのことを考えなければいけないと思った。

日本だけじゃなくて、他の国のみんなの気持ちを考えて、少しでも募金をすることは大切だと思いました。

世界中の困っている子どもたちがかわいそうだと思ったから。

2019年11月14日(木)
クラブ活動「生け花体験」

 講師の片山先生をお招きして、菊や鶏頭などの秋のお花を花器にいけました。
子どもたちは、自分で花器やお花を選び、想像力を存分に働かせながら、楽しく自由にお花をいけました。片山先生は、子どもたちの作品に「こうしたらよくなるんじゃない?」とピッタリのアドバイスをしてくださいました。そのご指導のおかげで、個性豊かで素敵な作品がたくさん出来上がりました。お花などの自然に、たっぷり親しむことができるのも、馬屋上小学校の魅力です。
校内に飾り、秋のお花と子どもたちの豊かな感性を楽しみたいと思います。

2019年11月13日(水)
香和中学校2年生「職場体験学習」(11/1315

香和中学校2年生2名が馬屋上小学校での「職場体験学習」をスタートしました。今日から3日間、授業を見たり、児童に教えたり、一緒に昼食をとったり、休み時間には児童と一緒に遊んだりと、様々な体験をします。また、職員から仕事をする上で大切な話を聞くことや一緒に作業をすることなども計画しています。

初日の今日は、朝会で全校児童に自己紹介をしてくれました。その中で、学校という職場を体験することについて質問が出ると、「“子どもや学校の先生の仕事”“事務の先生の仕事”に関心があるので、学校で体験できてよかった」という話をしてくれました。小学生にとっては、まだまだ先のことに思える「将来の夢」が、中学生になると現実味を帯びてくることが、子どもたちに少し伝わったようでした。

2019年11月12日(火)
科学実験講座

 稲田佳彦先生(岡山大学大学院教育学研究科自然教育学系物理)に科学実験講座をしていただきました。気体の状態変化を液体窒素などたくさんの実験器具を持ち込んでいただいて教えていただきました。高校や大学レベルの内容を、本物の実験を通して子どもたちがわかるように説明してくださいました。

2019年11月12日(火)
学習発表会のステージ練習開始

 学習発表会のステージ練習は、見に下さる方のことを考えています。体育館のステージに上がると少し緊張しますが、これまでの学習の成果をしっかり表現できるように練習しています。ぜひ、お越しください。


当日のお楽しみのために、写真をお見せできないのが残念です。

2019年8月11日(月)
児童朝会「ストーリーテリング」

 今回、初めての取組として、横溝先生をお迎えし、ストーリーテリングをしていただきました。ろうそくを1本灯した図書館で、約30分間、『せんねんまんねん』『アナンシと五』『かしこいモリー』などの物語や詩を語ってくださいました。「どきどき・ハラハラ感」「怖くて面白い」「思いがけない結末への驚き」「独特のリズム感」「不思議な言葉」など、一人一人が想像力を膨らませながらお話や詩の世界を楽しめたようでした。
今日から、香和中学校区の保幼小中学校では、家の人と一緒に読書を楽しむ「うちどく」の取組が始まります。(11/11()17())今日の体験が、さらに読書に親しむきっかけになってくれることを期待しています。

2019年11月8日(金)
校内で見つけた「勉学の秋」「芸術の秋」NO.3

 3,4年生の学級では、充実した学校生活を送ったり、学びを深めたりするためのルールを決めて頑張っています。

2019年11月7日(木)
校内で見つけた「勉学の秋」「芸術の秋」NO.2



「うみ」あらしの海でつりをしています。

「楽しい公園」ブランコや滑り台で楽しく遊んでいます。

「どこかの小惑星」きれいな惑星です。

【3年生 算数 三角形の学習の導入と発展】しきつめたもようから、いろいろな形を見つけたよ








5,6年生 図工「クルリンげきじょう」】
ローラーで色を付け、カッターナイフで切り込みを入れた厚紙をくるりとねじると思いがけない形ができました。内側や外側にできた面白い形や空間から思いついたイメージを表現しました。

2019年11月6日(水)
校内で見つけた「勉学の秋」「芸術の秋」NO.1





2年生 よく観察して特徴をつかんでいます。気付いたこともたくさん書いています。

収穫したさつまいも!さつまいもパーティーが楽しみです

1年生も上手に文章が書けるようになりました。

 令和元年度も後半に入り、11/24()の学習発表会に向けた取組もそろそろ仕上げの時期にさしかかりました。爽やかなこの季節は、落ち着いて学習に取り組むのにも適しています。学習の成果であるワークシートや作品などを紹介します。

1,2年生~生活科 協力して「さわがに」「くわがた」「金魚」などを飼育し、観察しています。】工夫していること

○共食いしないように分けて入れている 
○生き物によって餌の種類や大きさを変えている○霧吹きで適度な湿り気を与えている 
○水替えや清掃などに気を配っている




1,2年生 図工「つづきえどんどん」】

自分の好きなものを一つ主人公に選びカードに描き、その絵をもとにお話を考えながらカードを描き足していきました。カードのつなぎ方を試したり工夫したりして想像を広げる楽しさを味わいました。











1,2年生生活科 春に植えたさつまいもの収穫をしました「見つけたよカード」

2019年11月5日(火)
3・4年 特別活動

 広島県の高校のサッカー部の部員たちが、部室のシューズや制服を整然と並べている写真やまるでショールームのようにデザインして並べている写真を見ました。先生に「靴を並べなさい。」と言われることもなくこのような取り組み等をして、チームのメンバーの団結力が高まり、練習も週2回、火曜日と木曜日だけにもかかわらず、どんどん強くなった話を聞きました。
自分たちで自主的に学校生活をどう作っていくのか。自主勉強はどうするのか。自分たちで考え話し合いました。自分で決めて学習や運動に取り組むと、力がつくんだなあと話し合いました。

2019年11月5日(火)
いちごの苗の植え付け

 今年もまた、のぞみファームさんからいちごの苗をいただきました。用務の先生が用具と土の準備をしてくださったので、児童がプランターや花壇にていねいに植えて、これから水やりをし、5月頃には収穫できると思います。おいしいいちごをたくさん収穫できるよう大切に育てたいです。

2019年11月5日(火)
花と緑のコンクール(西大寺緑化公園)☆花部門団体の部 入選

 本校では、用務の先生が中心となって、花作りなどの環境整備をしています。子どもたちは、昨年度の冬にプランターや花壇に種や苗を植え、春から夏にかけ交代で水やりをし、きれいなお花を咲かせました。みんなで協力して取り組んだことを評価していただき、表記のコンクールで“花部門入選”の表彰状をいただきました。落ち葉や草とお付き合いすることが多い学校ですが、きれいなお花にも親しめる取組をこれからも続けていきたいと思います。

2019年11月1日(金)
学習発表会に向けた自主練習

 今年の学習発表会の音楽発表(全校児童)では、次の曲を演奏します。
・ボディーパーカッション「ムービン・スター」
・合奏「ラバーズコンツェルト」「きらきらぼし変奏曲」
・斉唱「とどけようこの夢を」合唱「歌よ ありがとう」
合奏では、ほとんどの楽器を1人か2人で担当するので、子どもたちの緊張感も高くなります。特に高学年の児童は、キーボードやグロッケンなどの特別な楽器を担当するため練習も大変ですが、休み時間も進んで練習に取り組んでいます。昨年よりもきれいな音ですらすらと演奏する姿に成長を感じました。“自分でめあてを決め、とことん頑張る”ことは、“将来の夢に向けてチャレンジする力”につながります。これからも続けてほしいと思います。

2019年10月31日(木)
第1回 佐々木先生による合唱指導 (全校児童)

 今年も、佐々木先生にお越しいただき、学習発表会で歌う合唱曲「歌よありがとう」「とどけようこのゆめを」を指導していただきました。二部に分かれる部分では、すれ違ったり上と下が入れ替わったりする旋律の流れを感じて歌うことや、3度の和音を美しく響かせることを丁寧に教えていただきました。
特に「歌よありがとう」は“低音・高音間の音の移動”が難しいことから、腹筋を使うこつも含めて教えていただきました。1時間以上の練習でしたが、ほとんど視線を動かさず最後まで集中して取り組んでいた児童もいました。教えていただいたことを意識して練習し、身につけ、みんなで力を合わせて素晴らしい音楽を作ってほしいと思います。

2019年10月30日(水)
これまでの陸上練習 & 陸上記録会(5,6年生)

 10月の後半から、3年生以上の児童は、陸上の練習に取り組みました。最後の放課後練習では、準備運動の後、50m走、ハードル走、ソフトボール投げに分かれて練習をしました。本日10/30()には、5,6年生は陸上記録会に参加し、横井小、野谷小、朝日塾小の子どもたちとともに練習の成果を発揮しようと頑張りました。これから、なわとびやマラソンの取組も始まりますが、一段高い目標に向け、少し苦しいところまで頑張りぬく経験を重ねて、自分の力を伸ばしてほしいと思います。

2019年10月29日(火)
3,4年生社会科見学

 徒歩や路線バスで秋の自然を一杯に感じながら、“岡山西消防署”“ハピーズ”の見学に行きました。
普段見ることができない消防署の施設やいろいろな機能を備えた消防車を見せていただきました。24時間勤務でみんなを守ってもらっていることを実感しました。スーパーでは、スーパー入口から順に、お客様の動きに沿って工夫を説明してくださいました。バックヤードでも、働く人々の作業の工夫や環境への配慮なども丁寧に教えていただきました。事前に考えてきた質問の中から、説明になかったものを選んで質問しました。自分たちの生活とのつながりをしっかり学ぶことができました。消防署とスーパーハピーズ大安寺店の皆様に感謝し、帰りました。しっかり学習のまとめをしたいと思います。

2019年10月28日(月)
校内研究授業 「1,2年生 音楽科“いろいろな音を楽しもう”」

本校では「ともに考え学び合う授業づくり~主体的・対話的で深い学びの視点からの授業づくり~」のテーマで公開授業を行うなど校内研究を進めています。

授業では、1,2,3,4人と増えながらかぼちゃを運んだり食べたりする様子を、楽器や音の出し方を工夫して表現しました。特に音楽科では感じたことを言葉で表現することが難しいのですが、1年生のつぶやきを2年生が言葉で表すことでみんなで考えを深めていきました。自分たちの演奏をタブレットで録音して聞いてみて、楽器の組み合わせや音の強さの工夫を聞いて、だんだん人数が増えた様子や食べたりする様子が表せているか確認しました。

2019年10月28日(月)
児童朝会1,2年生の国語科発表

 1年生は「海のかくれんぼ」、2年生は「観察名人」の学習で、児童一人一人が書き上げた作文を発表しました。(1年生:「くまのみ」「イエローヘッドジョーフィッシュ」、2年生:「メダカのふ化」「くわがた」)「すらすらと読めていた」「詳しくわかりやすく書けていた」等の感想がありました。学校では“自分の考えを人に伝える力”を、今後も様々な場で高めていきます。

2019年10月25日(金)
マット運動・跳び箱運動

 タブレットの動画撮影機能を用いて、マット運動と跳び箱運動の自分の演技の様子をその場で動画で確認しながら練習しました。自分の演技を確認することで、自分のめあてにそった動きに近づけるように、繰り返し練習ができます。先生のアドバイスを受けながら、自分の姿を見ることができるので、自分の演技をよりよく改善したい気持ちが高まります。

2019年10月25日(金)
ICTを活用した学習

 馬屋上小学校は市内の小学校に先駆け、児童用のタブレットパソコンが整備されています。また図書館にはパソコンが、各教室には大型テレビや教材提示装置が整備されるなど、ICT機器が充実しています。それらを各教科や外国語、総合的な学習などで効果的に活用するよう日々工夫しています。今週の水曜日には、2年生が、児童朝会で国語の学習のまとめを発表するためにインターネットで「めだかのふ化の様子」について検索し、わかりやすい資料を見つけて活用しました。インターネットの多くの情報から適切な情報を得るのは難しいですが、PCを活用する機会が増えると短い時間で得ることができるようになります。これからも子どもたちの情報活用能力を高める学習に取り組んでいきます。

2019年10月24日(木)
3,4年生 外国語活動






 今日は3年生「This is for you.」4年生「アルファベット(小文字)」をパソコンや大型テレビを使って学習しました。
4年生は、始めにアルファベットを音楽のリズムに乗ってすらすらと発音する練習や大文字・小文字のマッチングの復習した後、アルファベット神経衰弱にチャレンジしました。「Is  this  ok?」(Yes」「No)Your  turn.」のフレーズを使いながら記憶力も発揮しながら進めていきました。
3年生はいろいろなグリーティングカードの種類を知り、誰に何のカードを出すか計画しました。カードを作るために、何色の何という形(a green rectangle )の表現を20通り練習しました。会話を聞きながら、どんな形がいくつ欲しいかを聞き取ったり話したりしました。

2019年10月24日(木)
避難訓練(不審者対応)

 お二人のスクールサポーターを講師に迎えて不審者対応の訓練を行いました。訓練後に体育館で不審者にあった時どうすればよいのかについてDVDを視聴しお話を聞きました。『きょ う は いか の お す し』のそれぞれのポイントを丁寧に教えてくださいました。また、「朝ご飯をしっかり食べる」「あいさつをする」ことが、「いじめを生まない」「地域の人とつながる」ために大切だというお話もしてくださいました。子どもたちは真剣な態度で学習できていました。

2019年10月23日(水)
朝読書

 馬屋上小学校では、始業前の10分間に朝学習(火木金)・朝読書()をしています。爽やかな秋の空気の中、どの学級でも、自分の読みたい本に集中している子どもたちの姿が見られました。本校では読書活動を充実させるために、各学級に多くの学級文庫を揃えたり、その時々の教科の学習に関係する本を図書館から運びいれたり、司書の先生が市の図書館から借りてきたりしています。子どもたちは読書が好きで、教室以外にも図書室や多目的室などで本や子ども新聞、学習ポスターなど様々な言語情報に親しんでいます。

2019年10月21日(月)
音楽朝会

 馬屋上小学校では、月曜日の朝は児童朝会や音楽朝会を行っています。
今日の音楽朝会では、1124日(日)の学習発表会に向け歌の練習をしました。
始めに頭声発声を意識して「おなかのたいそう」で声出しをしたあと、「とどけようこのゆめを」を練習しました。かなりテンポが速かったのですが、腹筋を使って流れに乗って歌うことができていました。次に「歌よありがとう」の練習をしました。6年の教材でもあり、音の高低が多い曲で、低学年には難しいのですが、音程に気を付けながら頑張って歌いました。これからも学級で練習を重ね、一人一人がしっかりと声を出すとともに、みんなの声の響きを揃えて美しいハーモニーを創ってほしいと思います。

2019年10月21日(月)
~☆10月の学習の様子から☆~

 5,6年生は、家庭科『楽しくソーイング』の学習でエプロンを作りました。ミシンも手際よく使い、2時間でエプロンを完成させた後は、自分が生活で必要な物を思い浮かべ、自分で形や大きさを考えて、手提げ袋、ショルダーバック、水筒ホルダーの制作に一人一人がチャレンジしました。“底面をつける”“口にマジックテープをつける”などの、使いやすくするための工夫を考えて加えることができました。
家庭でも、家族が生活しやすくなるために自分で考えたことを家の人と相談をするなどの実践につなげてほしいと思います。

2019年10月19日(土)
土曜授業 オープンスクール開催!









朝から霧雨が降ったりやんだりと天候を心配する中、全市に向け、オープンスクール(2学期土曜授業と同時開催)を実施しました。本校は、岡山市内どの学区からでも入学できる「特別指定小規模小学校」の指定を受けていることから、保護者の方とともに、学区外の方も見学におみえになりました。
1時間目は授業を見学していただきました。少人数のため1,2年、3,4年、5,6年と複式授業を行っていますが、国語・算数・外国語については複式ではなく単学年で学習しています。今日は1~4年は算数を各学年で、5,6年は道徳の授業を見ていただきました。自分の力で粘り強く取り組んだり、説明をしたりする中で、しっかり考える様子や意見を交流する様子を見ていただくことができました。
その後は、馬屋上自然公園でフィールドワークを予定していましたが、雨が強くなったので、体育館でカプラを行いました。学年を超えて協力し合って作品を完成させたり、自分の思いを膨らませて作品に取り組んだり、一人一人の頑張る姿が見られました。

最後に、町内会長さんなど、地域の皆さんがオープンスクールを盛り上げようと準備してくださった「ゆで栗」を子どもも大人もみんなでおいしくいただき、お土産もいただきました。今日のオープンスクールは大盛況でした。自然豊かで落ち着いた学習環境の馬屋上小学校に、来年の4月には一人でも多くの新1年生がお迎えできることを、心から願っています。

2019年10月18日(金)
3,4年生 体育「跳び箱」

 「“横とびこし”と“開脚跳び”のこつをつかもう。」というめあてで学習をしました。
まず、教師の師範や図を参考に、踏み切りや手のつき方などを自分なりに工夫をしながら繰り返しチャレンジしました。その後、どうすれば図のようにうまく跳べるのか、それぞれが気付いた“こつ”を話し合いました。腰の位置、踏み切り、手のつきかたなどの“こつ”を確認しました。次に、それらのこつを意識しながら練習をしました。最後に、一人ずつが跳ぶ様子をタブレットで撮影し合いました。撮影した動画を全員で見ながら、「○○さんの腰が高く上がっています。」「○○さんの手がしっかりとつけています。」などのよいところに気付き、発表することができました。自分の演技を画像等で確認することは、成果や課題をつかむのに効果的なので、これからも様々な学習で活用してほしいと思います。

2019年10月17日(木)
クラブ活動“きのこ教室”

 本校では、「学力向上に向けた取組」とともに、「ふるさと・自然の良さを感じる活動」も推進しています。
今日は石川先生と小谷先生をゲストティーチャーにお迎えし、“きのこ教室”を行いました。始めに、お二人の先生が子どもたちのために2週間がかりで集めてくださったきのこの説明を聞いた後、みんなで馬屋上自然公園にきのこを探しに行きました。雨が少なかったり9月が暑かったりして見つけにくい状況でしたが、子どもたちは“サルノコシカケ”“キクラゲ”“ノウタケ”など、たくさんのきのこを見つけました。学校に戻って“チチショウロ”を切ると、白い汁が出る実験もしていただきました。自然を教材に豊かな体験ができ、自然の生物への興味や関心を深めることができました。

2019年10月17日(木)
3,4年生 音楽~学習発表会に向けて~

 11月24日(日)の学習発表会に向け、練習も本格的になってきました。
始めに発声練習をしました。頭声発生で「おはようございます」と声を出した後、ブレスの練習をしました。ろうそくの火を消すように短く、次に長く、腹筋を使う練習をしました。
「歌よありがとう」では、休符の止め方、高音から入る歌い方、音が下がってくるときの歌い方、siを発音する際の舌の位置など、細かい部分まで指導してもらいながら練習をしました。
「きらきら星変奏曲」では、タンギングや指使いにも気を付けながら、リズムや曲想が変化するバリエーションを正しく弾こうと頑張っていました。音楽の授業で学んだことを、学級や家で練習を重ね、しっかり身につけてほしいと思います。

2019年10月16日(水)
全校児童・職員でがんばった“美化活動”

 今週末の土曜授業(オープンスクール)に向け、全校児童と職員で馬屋上自然公園(学校の裏山)の整備をしました。通り道の枯れ葉を掃いて滑りにくくしたり、ゲームをする栗園や鉄塔周辺をきれいにスペースを作ったり等、みんなで協力して整えました。
「来校された園児や保護者の方に馬屋上の自然を楽しんでほしい。」「一人でも多くの1年生を迎えたい。」
そんな気持ちが、一生懸命そうじをする姿から伝わってきました。
10/19() 馬屋上小学校オープンスクールでは、授業参観、フィールドワーク・ゆで栗の体験があります。ぜひお越しください!』

2019年10月16日(水)
2年生国語「お手紙」学習のまとめ(劇)

 2年生2名と先生2名の4名が、「お手紙」の劇を他の先生方に披露しました。
ナレーションは、細かく入ってくるので難しいのですが、はっきりと言えていたし、お話の雰囲気にもよく合っていました。かえるくんのせりふはもちろんのこと、手紙を書いたり窓からのぞいたりする動作からも、がまくんを思いやる気持ちが感じられました。先生方も、がまくんやかたつむりくんになりきった名演技で劇を盛り上げました。しっかりと学習できたので、よいまとめの劇になりました。

2019年10月15日(火)
3年生 算数

 めあて:コンパスを使って二等辺三角形か正三角形か調べよう。
初めに、前時の学習を想起し、二等辺三角形と正三角形の特徴を確かめました。その特徴から、本時ではコンパスを使って辺の長さを比べれば三角形の種類がわかるという見通しをもち、ワークシートの三角形を次々と調べていきました。コンパスを使って比べる方法や、それぞれの三角形について判断した理由を順序よく説明することができました

2019年10月11日(金)
4年生国語 説明文の発表

めあて:①前を見て話す ②ゆっくり・はっきり話す
3年生の児童や先生方が見守る中、4年生2名が国語の学習で考えた説明文を一人ずつ発表しました。
一人目の児童は「点字」について発表しました。点字の打ち方を実演したり、教材提示装置で点字が作られた経緯や仕組みの図を説明したり、お風呂やテレビのリモコンに使われていることなどを発表したりしました。
二人目の児童は、初めに「誘導ブロック」について発表しました。次に弱視の人が生活で困っている「文字を書く欄」「階段」「支払い」に着目し、改善方法などを発表しました。
二人とも聞く人にわかりやすい構成で、めあてを意識して説明しました。

今後は、自分の考えを相手に伝えることや思いやりのある行動をとることなど、学習したことをこれからの生活につなげる努力を続けてほしいと思います。

2019年10月10日(木)
修学旅行二日目 快晴!

午前は東大寺、奈良公園、法隆寺、午後は海遊館をグループで見学しました。馬屋上の児童も野谷の児童と一緒にいきいきと笑顔で行動していました。挨拶もマナーもよく、心に残る修学旅行になりました。

2019年10月9日(水)
修学旅行速報! 秋晴れの修学旅行

最高の天候に恵まれ野谷馬屋上合同の修学旅行一日目となりました。楽しい映画村、美しい金閣寺、しっとりとした銀閣寺をめぐり、みんなと仲よく過ごしました。昼食のカレーはあっという間にいただきました。ホテルの夕食が楽しみです。元気いっぱいの二人です。

2019年10月9日(水)
修学旅行の日は5年生がリーダーとして

6年生は修学旅行へ出発しました。業間休みと昼休みには、5年生のリーダーシップのもと全員サッカーをして遊びました。みんなで元気いっぱいにサッカーができました。
修学旅行の京都も青空、馬屋上小の運動場も青空。
繋がっています。

2019年10月8日(火)
雨の1日の学習

雨の1日となりましたが、校内では教科書やドリルを使った学習に加え、11/24()の学習発表会に向けた学習も着々と進んでいました。
1,2年生は「歌よありがとう」を高音の音程に気を付けながら歌っていました。高学年の歌なので難しい曲ですが、頭声発生で歌おうと頑張っていました。4年生は国語で、わかりやすく発表するために身振りも付けながら繰り返し練習していました。練習を重ね、自信を持って堂々と発表してほしいと思います。

2019年10月7日(月)
児童朝会~夢チャレンジ・オン・ステージ~

1回目の“夢チャレンジ・オン・ステージ”は、4年生2名がチャレンジしてくれました。
一人目の児童は、大好きなブロックについて、これまで作った作品と制作過程の動画を発表してくれました。他の児童からは「想像力がすごい」「発表しようと思ったことがすごい」などの感想がありました。
二人目の児童は、2年生から習っている「空手」の型を、本格的に胴着を身につけ披露してくれました。「音がきれい」「かっこいい」「重心をおとすのが難しそう」という感想や、練習時間、帯,の色
これからの目標等の質問が出ました。「黒帯までがんばりたい」と答えると、「オー」という声が上がっていました。
メダルを受け取った二人の表情から、勇気を持ってチャレンジした喜びが感じられました。次のチャレンジが楽しみです。

2019年10月4日(金)
3,4年生 道徳「同じなかまだから」
「本当に仲間を大切にするには、どんな気持ちが大切か」について考えました。
・“仲間は大切”とわかっていても、
勝ちたい気持ちが優先してしま ったひろしくん

・勝ちたい気持ちはあっても、仲間を大切にしたい(仲間はずれにされたらかわいそう)という気持ちでひろしくんの言い分に反対したともこさん
こうした二人の登場人物の行動や気持ちについて考えを交流したあと、子どもたちは、自分自身について、「どの人も大切にするためにこれから気を付けたいこと」を発表しました。最後に、担任から、「“相手を大切にする気持ち”と“自分の欲求”とで葛藤することはあるけれど、自分の“良心”にそって行動していこう。」という話を聞きました。授業の中で、子どもたちは、皆、真剣に考え自分の言葉で語っていました。
2019年10月3日(木)
馬屋上っ子の休み時間

朝から雨が降り続く1日になりました。こんな日、馬屋上っ子は休み時間をどう過ごしているのか紹介します。
多目的教室では、いろんな学年の子どもが、「すごろくゲーム」「立体四目ゲーム」などを楽しんでいました。他にも、教室で読書やオルガンに親しむ子ども、図書館で本を借りる子どももいました。

別の日には、大きい学年の子どもがみんなを誘って、体育館や運動場で遊ぶこともあります。

お互いに思いやりの気持ちをもち、仲よく過ごせることは、馬屋上っ子の素晴らしいところです。

2019年10月2日(水)
馬屋上パンフレット~生き物や友だちの命・心を大切に~ 

本校では、毎年、2学期のオープンスクールに向け、6年生の児童がパンフレットを作成しています。
今年度も、10/19()の土曜授業・オープンスクールに向け、国語「ようこそわたしたちの町へ」の学習を進める中で“馬屋上のよさを伝える”パンフレットを作成しました。見る人に興味をもってもらえるよう、1,2年生のインタビューをもとに、生き物や植物の育て方を紹介するなど工夫をしています。“生き物や友だちの命と心を大切にしている”馬屋上のよさを多くの人に知ってもらいたいという気持ちが伝わってくるパンフレットになりました。

2019年10月1日(火)
5,6年生 音楽

◎保護者・地域の皆様へ
       
~運動会のお礼~

929日の「馬屋上合同大運動会」にお集まりいただいた地域の皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。天候にも恵まれ、早朝からの準備、最後は片付けまで、皆様方から多くのご協力をいただいたおかげで、素晴らしい運動会ができました。子どもたちも練習の成果を発揮し、みんなで協力してがんばりました。ご声援ありがとうございました。10/19()グランドゴルフ大会、11/24()学習発表会と、地域や学校の行事が続きます。引き続きご協力よろしくお願いいたします。 

いよいよ10月になりましたが、一ヶ月前の気温に戻ったような蒸し暑い1日になりました。そんな中、運動会の疲れも見せず5,6年生は学習発表会も念頭に、音楽の勉強を着々と進めていました。
今月の歌「つばさをください」の低音の出だしやリズムに気をつけて歌った後、リズム打ちリレーや音の聞き取りなどウォーミングアップの学習をしました。
気分が乗ってきたところで、発表会で演奏する「ラバースコンチェルト」のリコーダーパートをタンギングやリズムに気をつけながら練習しました。最後にオルガンで「静かにねむれ」の和音伴奏の練習をしました。盛りだくさんの内容でしたが、皆集中して頑張っていました。

2019年9月27日(金)
馬屋上合同大運動会についてのお知らせ

予定通り、929日(日)9:30より開催いたします
※天候の状況によっては、プログラムの変更をする場合があります。
※お弁当を注文されている方は、11:3012:30に体育館で引き替えま す。(注文書の控えをご持参ください。)
※土曜日が雨天のため、テント等の準備はしておりません。
29
日(日)7:00頃から準備を始めますので、お手伝いいただける方はご協力お願いします。

2019年9月26日(木)
6年生国語「意見を聞き合って考えを深め意見文を書こう」
6年生児童の意見文の構成(作文サンドイッチ)】

【最終的に選んだ資料(書籍)】

※同じツールを使った、4年生読書感想文の構成もあわせて紹介します。

6年生は、これまで、標記のねらいで、「未来がよりよくあるために」をテーマに意見文を書く学習に取り組んできました。子どもたちは、司書の先生が本校の図書館や公立図書館から集めてくださった多くの資料を読んでいく中で、徐々に自分の考えを明確にしていきました。
 本時では、“作文サンドイッチ”という先生自作のツールを使い、「初め」「中」「終わり」の構成をもとに、付箋を活用して自分の考えを整理し、説得力のある根拠を見つけながら深めています。今後はこれを元に意見文を仕上げていきます。

2019年9月25日(水)
運動予行練


真夏のように太陽が降り注ぐ中、全校で予行練習を行いました。

開会式、市民体操、馬屋上リレー、バラエティーリレー、表現、応援、親子競技、閉会式と盛りだくさんの内容でした。休憩を取りながらとはいえ、2時間近くかかり大変でしたが、最後まで真剣に取り組むことができました。「背中や腕を伸ばす」「視線を決める」「いらない動きを止める」「音楽に合わせる」など、これまでよりとても良くなっていて、子どもたちの意気込みが伝わってきました。


練習の後、「良くなったこと」「特に良かったこと」などを給食の時間に子どもたちに伝えました。
ほめられたこと、自分で頑張ったと実感していることを自信にして、本番では最高の演技を見せてほしいと思います。

2019年9月24日(火)
~覚えることがいっぱい!みんながんばっています~


今日は連休明けでしたが,

開閉会式,
表現,
応援合戦の練習に児童全員が頑張って取り組みました。

特に
2名の6年生は,いろいろな場面で,先頭をきって声を出したり動いたりするので,気を抜くことが出来ません。本当によくがんばっています。




地域の皆様方には,合同運動会開催の際は,少ない人数で頑張っている馬屋上小の子どもたちを温かく見守り,助けていただきたいと思います。

2019年9月24日(火)
~馬屋上自然公園の栗 大収穫~
1019日の「土曜授業・オープンスクール」に向け、馬屋上自然公園の栗園の栗を、毎日、野田先生が収穫し、いがを割って栗を取り出し、きれいに洗って冷凍してくださっています。今朝は、週末の台風の風の影響でたくさんの実が落ち,写真のような大収穫になりました。オープンスクールでは地域の方がその栗をゆでて、児童や来校された方に振る舞ってくださる予定です。戸外で、大勢でいただく栗の味は格別です。皆さんのお越しをお待ちしています。

 

2019年9月20日(金)
全校運動会練習

今週ラストの練習は,バラエティーリレーと表現でした。
バラエティーリレーは
2回目でしたが、ボール運びやキャタピラなど、どれも難しいのですが、上手になりスピードも上がってきました。初めて衣装(Tシャツ)をつけ、BGMが入った表現の練習では、途中から大粒の雨が降ってきましたが、子どもたちは頑張って最後まで一生懸命演技をしていました。

来週には細かいところや順番を確認し、皆で協力してより素晴らしい表現に仕上げてほしいと思います。

2019年9月19日(木)
3,4年生 馬屋上タイム(外国語学習)

34年生は、昨年度から、馬屋上タイムに学年に分かれて外国語学習をしています。

3年生は“「なにがすきですか?」の表現を使おう、相手のすきなものを聞こう、自分の好きなものを伝えよう