本文へスキップ

特別指定小規模小学校『 やまびこ学校 』

電話でのお問い合わせはTEL.086-294-3602

〒701-1133 岡山市北区富吉2944-2

 <教育目標> 人 自然 学びが 大好き         
       
     重要なお知らせ             地域情報クリック        
              
                        
NEW!

岡山市立馬屋上小学校のホームページへようこそ。

 吉備高原の南東に位置し,別天地の趣を持つ自然環境に恵まれた学区である。山あいに,田原・富吉・三和・日応寺の4町内が点在し,果樹園芸を主とした兼業農家が多い。特に,温室栽培によるマスカットや山すそを利用した白桃生産は全国的に有名で,県下でも有数の先進農業地域になっている。
 本校には山林約4.2haに及ぶ自然公園があり,年間を通じて,学習の場として活用するなど,恵まれた自然環境を生かした教育を行っている。
 昭和63年に新岡山空港(日応寺)が開港し,道路の拡幅や新設がされることによって,近代的な工業団地や研究施設も増えている。
NEW!  学校の電話対応について クリックすると

2021年1月15日(金)
5,6年生家庭科

昨日の「味噌づくり」に続いて、今日は、5,6年生が家庭科で、昆布だし・いりこだし・かつおだしに着目した「おいしいみそ汁作りのコツ」について学習をしました。まず、それぞれのだしの取り方について「なぜ水から?お湯から?」「なぜ沸騰させないのか」などのポイントを考えながら理解を深めました。次に、“利きだし”クイズをし、それぞれの風味を味わいました。最後に、味噌と合わせることでうまみが増すことを学習しました。みそ汁の調理実習が楽しみです。







2021年1月14日(木)
味噌づくり体験】

今日は、栄養委員さんにお世話になり、「味噌づくり体験」を行いました。日本の伝統的な食品について学んだり、仕事の苦労や喜びを聞き、生き方について考えたりすることが主なねらいです。写真を見ながら「味噌ができるまで」の説明を聞いた後、作業が始まりました。
最初にグループに分かれてしっかりと麹をほぐし、大豆と混ぜ合わせました。次に、それを一人ずつミンチ機にかけ塩を加えていきました。最後に団子状にして保存容器に入れていきました。後は管理をしっかりすれば10月頃にはおいしい味噌の出来上がりです。子供達はだんだんと作業に慣れ上手にできるようになり、最後には「味噌づくりの方法や大変さがよくわかってよかった」などの感想を発表しました。
栄養委員の片岡さん、板野さん、入江さんには大変お世話になりました。また、事前の打ち合わせ、「麹づくり」「大豆の準備」などの準備では、児童のご家族でもある入江佐子さんに全てしていただき本当に感謝しています。
こうした、様々な学びを深めることができる体験をこれからも行っていきたいと思います。









2021年1月13日(水)
【予告なしの避難訓練(地震)】
【美化活動~野鳥観察に向けた自然公園整備~】
【予告なしの避難訓練(地震)】
今年度最終の避難訓練を行いました。子供達は、これまで学んだ「黙って放送を聞き指示に従う」
「お・は・し・も」などに気を付けながら避難できました。
これからも真剣に訓練に臨み、実際に災害が起こったときには学んだことを生かして安全な行動がとれる力を身に付けてほしいと思います。

【美化活動~野鳥観察に向けた自然公園整備~】
来週の野鳥観察に向け、全校児童で自然公園の掃き掃除をしました。枯葉や枝を掃き進めると、きれいで歩きやすい道になりました。掃除中は鳥が逃げていたようですが、来週講師をしていただく松本先生が2時過ぎに山の下見をされたときには、ルリビタキやヤマガラなど19種類も見つけられたそうです。来週はたくさんの鳥を見つけられるといいですね。






2021年1月12日(火)
外国語ゲストティーチャー井上先生の最後の授業
1,2年生 生活科「ふゆをたのしもう~ゆきやこおりであそぼう~」】
【外国語ゲストティーチャー井上先生の最後の授業】
今日は、3年間外国語を楽しく教えてくださった井上先生との最後の授業になりました。

5年生の授業では、学習した「Turn  right」「Go  straight」などのフレーズを実際に使いながら、井上先生に校内を案内してあげていました。最後に、「難しいけれど実際に生活で使ってみたい」などの感想を発表しました。井上先生からは、案内するときは相手の顔を見て言うとよいことや、「This way.」「Pease  ome  here.」などのフレーズをアドバイスしていただきました。授業後には一人ずつお礼の言葉を伝えることができました。また、全員で書いたお手紙集も喜んでいただけました。これからは教えていただいたフォニックスなどにどんどん親しんでいきたいと思います。

【生活科「ふゆをたのしもう~ゆきやこおりであそぼう~」】

1,2年生は、珍しく雪化粧となった運動場で、寒さにも負けず、楽しそうに雪を集め、雪だるま、怪獣、ネコなど思い思いの作品を作っていきました。







2021年1月9日(土)
土曜授業 体育発表会

厳しい寒さの中、ご家族の方々、地域協働学校委員の遠藤さん、人見純一さん、就実大学講師の筒井愛知先生が見守ってくださる中、体育発表会を開催しました。
始めの演技「ラジオ体操第1」では、かかとを上げる、腕を真上に上げる、膝を伸ばしたまま身体を曲げるなど、たくさんのことに気を付けて頑張りました。
二番目の「サーキットトレーニング」ではリズムよく素早く動くよう意識していました。三番目の「前転・台上前転」は、一番のポイントであるまっすぐ回るためにきちんと手をつくこと、足を揃えて回ることなどを意識してぴしっとした演技を披露しました。
最後の一人技では体幹を意識し、一生懸命バランスをとっていました。
どの演技でも、気を付けることを考えながら集中して演技をすることができ、子供たちにとって大きな自信につながったと思います。
来年には、今日子供たちの様子を見てくださっていた筒井先生にご指導いただきながら、より動きのある表現活動にもチャレンジしようと計画しています。これからも応援よろしくお願いいたします。







2021年1月8日(金)
体育発表会に向けた最後の練習
今年度、子供たちの運動能力を高めるために、体育にも力を入れて取り組んできました。

明日の体育発表会では「ラジオ体操」「サーキットトレーニング」「前転・台上前転」「一人技」をご覧いただきます。パーフェクトな演技を目指し、子供達が頑張って練習を重ねた成果をご覧いただきたいと思います。明日は、ご家族の方、地域協働学校委員様、外部講師の筒井先生にご案内をしております。十分な防寒と感染防止対策の上お越しください。
また、来年度も、内容を工夫し外部講師を依頼して継続して取り組む計画です。子供達一人一人が、自分の苦手を克服したり、さらに高いめあてに向けてチャレンジしたりできるよう、引き続き応援をよろしくお願いいたします。







2021年1月7日(木)
身体測定と視力検査

身長・体重の測定と視力検査を実施しました。実施前に,養護の先生から1・2年生は「寒い冬を元気にすごそう!」3年生以上は「からだの様子を知ろう」という話を聞きました。
1・2年生は,早寝早起き朝ごはんの大切さと冬の服装の工夫についてのお話でした。
3~6年生は,成長曲線と体の発育の個人差についての話を聞いた後,今日の測定値を自分の身長・体重の成長曲線に記入しました。成長曲線の見方が分かり,自分が大きく成長したのは何年生のときかを確認しました。1年生の時からの成長の様子を,曲線を見て確かめることができました。身体測定実施時に,自分の体の様子や普段の生活について意識できるよい時間となりました。







2021年1月6日(水)
第3学期始業式

始めに、代表児童4名が3学期のめあてを発表しました。「6年生を送る会をがんばりたい」「習った漢字を全部覚えたい」「小さいことを気にしないようにしたい」など、しっかりと考えて発表できました。
 次に、コロナで大変な今こそ頑張ってほしい3つの話をしました。
 1つ目は「ほかの人と心をつなげよう」です。人と距離を保ちできるだけ会わないようにする今だからこそ、人の気持ちを考えたり親切にしたりすることをより頑張ってほしいと思います。
 2つ目は「PC操作の技術を身に着けよう」です。12月末に一人1台のPCが入りました。自分の力で学習に活用できるよう技術を付けてほしいと思います。
 3つ目は「ルーティンをもとう」です。イチロー選手のようによいルーティンをもち、毎日続けてほしいと思います。全員の「1番頑張るルーティン」を児童玄関に掲示しています。参観日の際はご覧ください。







2020年12月24日(木)
終業式・アルバム写真撮影

終業式では、はじめに代表児童が2学期の振り返りや3学期に向けた思いを発表しました。自分が取り組んだことを具体的に理由もつけて発表し、各々の頑張りや満足感が伝わってきました。また、2年生は、覚えるのに苦労した「掛け算九九」の段をそれぞれ暗唱し、間違えずに言うことができました。全員の真剣な表情と態度からも大きな成長が感じられました。
そのあと、皆で2学期を振り返り、多くの行事を通して、「めあてをもってがんばったこと」や、「友達の良いところから学んだこと」を確かめました。
式後には、6年生の卒業アルバム用の写真撮影があり、6年生を中心に先生方や全校児童を交えたたくさんの写真を写真屋さんに撮っていただきました。思い出が一杯に詰まったアルバムの完成が楽しみです。帰りには「メリークリスマス」「さようなら」「良いお年をお迎えください」と元気いっぱいあいさつを交わしました。
短い冬休みですが、子供達、ご家族の皆様、職員が皆健康に気を付けて過ごし、元気に3学期始業式を迎えられますことを心より願っております。







2020年12月23日(水)
夢チャレンジ・オン・ステージの振り返り

 行事の多い2学期でしたが、その合間に、「夢チャレンジ・オン・ステージ」で、自分で考えたり取り組んだりしたことを発表した児童の振り返りを紹介します。
 これからも、教えやアドバイス、他の人のよいところから学びながら、今できることを一生懸命して、将来につなげてほしいと思います。

発表内容

振り返り

野菜ができるまで

「まず」「つぎに」を付けて説明できてよかったです。

おんどくげき

緊張したけど楽しかったです。「やまびこ」のところを頑張りました。

おんどくげき

みんなに聞いてもらえてよかったです。チロのセリフを工夫しました。

ピクトグラム

準備にだいぶ時間がかかったけど、発表が成功した時の喜びがすごかったです。

折り紙の折り方

実物を使ってどこがどうなっているのか、工夫したところを説明したのがよかったです。

工作

まちがえずにできてよかったです。これからも発表をがんばりたいです。

ピアノ

「ドレミの歌」をもっときれいにひけたらよかったけど、むずかしかったです。

ピアノ

指使いがきれいになりました。

おんどく

ほめてもらったのがよかったです。感情をこめて読めました。

フォンダンショコラの作り方

げんこうを持たずに説明だけを見て言えたことがよかったです。ハキハキと、みんなに向かって言えました。



【今日の朝学の様子・版画作品 紹介】







2020年12月22日(火)
お飾りづくり

  「お飾りづくり」は、昨年度まで地域行事として「餅つき」の後で行っていましたが、児童全員が体験できるように今年度は学校の活動として行いました。使用する稲穂は保護者の芦川さんが準備してくださいました。
 教頭先生から作り方を教えていただいた後、児童はいろんな先生方に教えていただきながらお飾りをつくっていきました。初めて作る児童もいて、始めは難しそうでしたが、少しずつこつをつかんで上手に作っていました。持ち帰っていますので是非飾ってあげてください。







2020年12月21日(月)
「季節を感じる作品」紹介

 ①   低学年は図工の授業でリースを作りました。収穫したサツマイモの蔓を丸く曲げて土台にし、自然公園で拾ったドングリなどで飾りました。
  
休み時間に児童が作ったクリスマスの飾りが多目的教室を彩っています。ドングリにフェルトの服や帽子を身に着け、白い綿のおひげをつけたサンタさんがたくさん並んでいたり段ボール製の家の中まで暖かくしつらえてあったりと楽しさにあふれていました。







2020年12月18日(金)
6年生代替旅行
 6年生児童と職員が野谷小学校と合同で香川県に代替旅行に行きました。貸し切りバスで瀬戸大橋を渡り、まず、「中野うどん学校」でうどん打ち体験をしました。感染対策をしながらしっかり体験することができ、お土産のうどんが完成しました。次に金毘羅参道をグループで散策し、クーポンとお小遣いを組み合わせてお土産を買いました。昼食にはおいしいうどん懐石を味わい、最後に四国水族館に行きました。ショーは中止でしたが、たくさんの種類のお魚を見学することができました。久しぶりの校外の活動で、野谷小の児童も馬屋上小の児童も、皆、生き生きと明るい笑顔が溢れ、楽しい交流ができ、良い思い出になりました。






2020年12月17日(木)
全校遊び【2年生 音読劇 最後の仕上げ】
【全校遊び】
 昨日のロング昼休みに、児童全員で3,4年生が考えた遊びをしました。
始めに、先日の夢チャレンジで「折り紙」の発表をした児童が折り方を説明してくれた「紙でっぽう」を作りました。低学年の児童も教えてもらいながら完成させ、それぞれ鳴らして楽しみました。次に、2,3人のグループを作り、じゃんけんで負けた人は足元の新聞紙を半分に折っていき、最後、新聞紙の上に立てなくなった人が負けというゲームをしました。上靴を脱いだり、新聞紙を細長く折ったりと工夫を凝らしながら大いに盛り上がりました。「久しぶりにみんなで遊べて楽しかった」という感想がたくさんありました。

【2年生 音読劇 最後の仕上げ】
 2年生が音読劇「お手紙」の仕上げの練習をしました。がまくんやかえるくんの気持ちを込めてセリフを言ったり、ナレーションに合わせて手紙を書いたり窓からのぞいたりなど、たくさんの工夫がありました。明日の本番では1年生や多くの先生方に発表するということで少し緊張気味でしたが、自信を持ってのびのびと演じてほしいと思います。






2020年12月16日(水)
チャレンジタイム(朝学)の様子

朝会のある月曜日以外、毎朝8:30から10分間はチャレンジタイム(朝学)です。ほとんどの児童が定刻には学習に取り組んでいます。昨日の1,2年の学級では準備が整った児童からタブレットPCを使って掛け算や漢字を学習しました。カード学習よりも思考する場面が多くなり、正解もすぐに確認できるので、丁寧に行うと効果的です。これから寒さも厳しくなりますが、児童が落ち着いて学習に取り組めるよう、8:10頃までの登校にご協力をお願いします。







2020年12月15日(火)
【児童のご家族の方へお願い【チャレンジ学習(自主学習)の紹介
【児童のご家族の方へお願い】
「お飾りづくり(12/22  13:4514:30)」のボランティアティーチャー(児童のご家族の方)を募集しています。児童全体の支援や指導をしていただける方は教頭までご連絡ください。
【チャレンジ学習(自主学習)の紹介】

先週は12月のチャレンジ学習ウイークでした。毎日、家で宿題をしたあと、自主勉強を仮に10分間すると、1年間で35時間ほどになり、大きな成果になります。また、将来に向けた大切な努力する習慣もつきます。毎日続けるよう頑張ってほしいと思います。







2020年12月14日(月)
~夢チャレンジ・オン・ステージ~】
今日は4名の児童が、夢チャレンジ・オン・ステージの発表をしました。
はじめの「ピクトグラム」の発表では、ピクトグラムや文字を見せたり比較させたりしながら説明していきました。東京オリンピックで初めて採用されたこと、濃い色と薄い色の2色で遠くからでもわかりやすいこと、外国語表記と違い、誰でもがわかる、“人にやさしいユニバーサルデザイン”であることなどを、聞き手への質問も交えながら発表し、「とても分かりやすくてよかった」とたくさんの感想がありました。
 
次の「折り紙の折り方」についての発表では、谷折り、山折り、かぶせおり、つぶしおりなどの折り方を紹介した後、とても手の込んだ「わに」と「竜」の作品を披露しました。細かく丁寧にすることや根気よく続けることで将来の夢につなげていきたいという想いも語ってくれました。
最後に1年生が“おとうとねずみ チロ”を音読しました。チロが心配をする気持ちやこだまする声の様子が豊かに表現できました。

将来の夢は変わることはあっても、その時その時頑張ることで、“夢に向かうためのエネルギー”を自分の中に蓄えてほしいと願っています。ご家庭でも応援していただき、ありがとうございました。






2020年12月11日(金)
やまびこ委員会「ユニセフ募金の取組」3,4年生 図工の作品紹介】

【やまびこ委員会「ユニセフ募金の取組」】
 今週、やまびこ委員会の活動でユニセフ募金を行いました。高学年の児童が募金箱を持って、児童や職員から募金を集めて回りました。募金活動を通して、子どもたちには、社会に目を向け、思いやりについて考える機会にしてほしいと思います。


3,4年生 図工の作品紹介】
 3,4年生が楽しい世界を創造した絵を描きました。始めに“馬屋上のいいね”をみんなで考え、桃・ブドウ・自然・山・虫・きのこ・どんぐりなど意見を出し合いました。次に自分が描きたいものを決め、クロッキーをしたり図鑑で調べて下絵を描いたりしました。その絵をもとに、自分で考えた「クリスマスツリー」「チューリップの家」「木のマンション」の世界に昆虫や果物のプレゼントを運ぶどんぐりのサンタなどをかくして、「馬屋上のいいね」が完成しました。クロッキーや図鑑で調べて描くことが「確かな表現力」につながっていると感じました。







2020年12月10日(木)
「ありがとうカード」~人権週間の取組~
 人権週間の取組の1つとして、「ありがとうカード」というお手紙の渡し合いをしました。同じクラスの人だけでなく。他の学年の人にもお手紙を書き、全校で日頃の感謝の思いを伝え合うことができました。
 「ありがとうカード」の渡し合いをしている際には、もらった人も渡した人も自然に笑顔があふれていました。これからもありがとうの気持ちを、お互いに伝え合いながら学校生活を過ごしてほしいと思います。






2020年12月9日(水)
ライギョのきゅうしょく
 1年生の国語の教科書でおすすめの本として紹介されていた「ライギョのきゅうしょく」のお話を、子供たちがフェルトを使って表現しました。お話に登場する魚など生き物の様子を、フェルトを切って貼り付けたり模様を書き込んだりして表現しました。紹介文を読んだ他の児童も「楽しそう」と興味をもって本を手にしていました。これからも感想を交流して読書の幅を広げてほしいと思います。






2020年12月8日(火)
学校保健安全員会・参観・人権研修会(希望者個人懇談)
 今日は今年度初めての学校保健安全委員会を行いました。学校から、児童の保健委員会の取組や学校の感染防止対策などを報告した後、学校歯科医の石光先生から「口腔衛生と風邪の予防」についてお話をしていただきました。今の状況で必要感のある内容で、大変参考になりました。
 また、学校内科医の山谷先生からコロナ禍における感染対策について、学校薬剤師の松本先生から手指の保湿について、保健師の大森先生からコロナ感染リスク対策について等のご指導をいただきました。

 次の授業参観では、人権週間に合わせて、低学年:道徳「ありがとうっていわれたよ」、中学年:道徳「決めつけないで」、高学年:特活「権利の熱気球」を見ていただきました。子供たちは、自分の考えと友達の考えを比べながら、人を大切にすることについてしっかりと考えていました。
 授業後には、PTA人権研修会ということで、中国学園大学准教授の岡﨑恵子先生を講師に迎え、子供の人権に関連が深い「食育」についての講演会を行いました。

行事が満載の半日でしたが、ご参加いただいた保護者の皆様にはご協力いただきありがとうございました。







2020年12月7日(月)
体育発表会に向けた体育朝会と全校体育【1,2年生 図工の作品紹介】
【体育発表会に向けた体育朝会と全校体育】
体育朝会では、手の角度、指先、上体のそらし方など、細部を確認しながらラジオ体操を練習し、完成度アップを目指しました。全校体育では、ラジオ体操の確認と一人技の練習の後、サーキットトレーニングの練習を初めてしました。両足跳び、片足跳び、サイドステップ、前後の移動などを組み合わせた動きをスピーディーにリズムよくできるまで繰り返し練習しました。しっかり身体を動かした後、子どもたちの表情がすっきりとにこやかだったのが印象的でした。


1,2年生 図工の作品紹介】
花紙やシールなどを貼ったり重ねたりして、川、お花畑、虫、海を表現しました。







2020年12月4日(金)
「ラインズēライブラリ アドバンス」を使った学習【5,6年生 家庭科調理実習】

【「ラインズēライブラリ アドバンス」を使った学習】
 2学期も残り3週間と学習のまとめの時期に入り、今週火曜日には、3年生以上が各自のタブレットPCで「ラインズēライブラリ アドバンス」の問題に取り組みました。慣れてくるとログインや問題処理がスピーディーになり、様々な学習に楽しく取り組むことができます。可能であればご家庭でもぜひ取り組んでみてください。また、来週は12月の「チャレンジ学習ウイーク」です。例えば学期末テストに向け2学期の復習をするなど、宿題以外の自主学習に取り組むよう声をかけています。ご協力よろしくお願いします。


5,6年生 家庭科調理実習】

 児童が自分で考えた「カラフル野菜サラダ」を作りました。ソースも和風や中華風など自分で決め、調味料を合わせて工夫をしました。「おばあさん仕込み」と自信をもって腕を振るう児童もいました。お休みの日には家で実践し、家族の方にふるまってほしいと思います。









2020年12月3日(木)
3,4年生 外国語活動【1年生 音読劇「おとうとねずみ チロ」】

【3,4年生 外国語活動】
 今日は、英語のゲストティーチャー井上先生による3回目の外国語活動がありました。 3,4年生では、はじめにリスニングをして問題に答える練習やアルファベットソングの復習をしました。大きな声で発音できました。次に、道案内の言い方を学習し、「Turn right (left). 」 「Go straight.」を、役割分担をして練習しました。初めての学習でしたが、正しく聞き取ろうと集中して頑張っていました。

1年生 音読劇「おとうとねずみ チロ」】
1年生児童が、国語で学習した物語を音読劇で発表し、2年生と先生方が観客になりました。丘に見立てた踏み台に上がったり下りたり、ジャンプして喜んだり、大きな声を張り上げたり、こだまする声がだんだんと細く小さくなったりといろいろな工夫があり、森の中の様子が描き出されるような素晴らしい音読劇になりました。







2020年12月2日(水)
五城小学校とのオンライン交流 
今年度は新たにズームを使い、全校児童同士が次のプログラムで交流をしました。
    あいさつとめあて「学習発表会のことを紹介し合ってお互いの良いところを学び合 おう」
    馬屋上小学校の発表と五城小児童の感想
・今年の取組紹介と演奏「エーデルワイス」「星の世界」「Wish 夢を信じて」
    五城小学校の発表と馬屋上小児童の感想
・「星に願いを」「手のひらを太陽に」「カントリーロード」呼びかけと「ふるさと の歌」
    あいさつ
 互いの発表を鑑賞し合う中で、それぞれの学校やいろんな人の良いところをたくさん学ぶことができました。馬屋上小学校は少人数ということもあり、全員が感想を発表することもできました。
 五城小学校には、馬屋上小学校の発表会が終わるまで待っていただき練習が大変だったと思いますが、素晴らしい交流ができ、子どもたちもとても喜んでいました。

 来年の交流まで、児童一人一人が色々なチャレンジを重ね、さらに成長した姿が見られることを楽しみにしています。








2020年12月1日(火)
体育発表会に向けて 
 学習発表会終了以降、体育発表会(1/9)の練習に集中的に取り組み始めました。
 先週金曜日からは、ラジオ体操第一、組体操一人技、マット(前転)・跳び箱(台上前転)を練習しています。どの運動もスムーズに美しく決めるには体幹が重要なので、お腹・背中・お尻の筋肉などを意識して行うよう指導しています。ラジオ体操は年度当初と比べてかなり上達しました。それ以外も練習量を増やすことが上達につながります。家でもできる技は練習を勧めていますので、声掛けをよろしくお願いします。






2020年11月30日(月)
児童朝会 
【夢チャレンジ・オン・ステージ】
3人の児童が「夢チャレンジ・オン・ステージ」で次の内容を発表しました。
・自分で作ったガチャの発表 ・音読 ・野菜を育てる様子の発表

自分の好きなことをみんなに知ってほしい気持ちや、頑張ってできるようになった達成感が原動力となり、写真の掲示や読み方の工夫を加え、皆、堂々と発表し、大きく成長した姿を見せてくれました。

【若林先生のお話】
 幼少期から小・中・高・大学まで、その時々の「将来の夢」や「打ち込んでいたこと」などを、パワーポイントで写真も見せながら話してくださいました。
 優しく尊敬できる保健の先生との出会いが現在の仕事につながっていること、職業図鑑を見て社会はいろんな職業で成り立っていることに気づいたこと、養護の先生になった今では子供達のいいところを見つけたりボランティアや手話・ヨガなどいろんなことにチャレンジしたりしていることなど、たくさんの心に残るお話をしてくださいました。
 お話の中に、「寝不足だとイライラして悪く考えてしまう」「人を悪く思うと相手も自分を悪く思う」など子供達が身近に感じられる内容も含まれていて、皆真剣に聞いていました。
 自分の将来も夢も遠い先のことではないことを感じるきっかけになったと思います。







2020年11月27日(金)
ゲストティーチャー和田先生による縄跳び教室 

昨日、3年生以上は体育の授業でゲストティーチャーの和田先生に縄跳びを教えていただきました。2時間目は短縄、3時間目には長縄を使った高度な技を教えていただき挑戦しました。特に2本の縄を交差させたりクロスさせたりする技はタイミングを合わせるのが難しく苦労しながらも楽しく挑戦していました。習った技を休み時間や家で練習し、楽しみを広げてほしいと思います。







2020年11月26日(木)
GIGAスクールに向けて、「ラインズēライブラリ アドバンス」活用のおすす 

 文部科学省が日本全国の学校で「GIGAスクール」を進めています。岡山市でも2学期末に新しいタブレットPCが児童全員分配置されます。発表ツールとしてだけでなく、ノートやファイルといった文房具のように様々な学習場面で児童全員が活用でき、学びに役立てることを目指して取り組んでいきます。
 学校では、これから2学期の学習のまとめの時期に入り、学習の定着を図るために「ラインズēライブラリ アドバンス」の活用した学習を進めていきます。体験した児童からは「楽しかった」という感想が聞かれました。ネット環境が必要ですが、ご家庭からもできますので是非活用してみてください。
 その際、ログインIDとパスワードは、児童がカードを持っていますのでそちらをご覧ください。

https://ela.kodomo.ne.jp/students 







2020年11月25日(水)
スライム作り 

ロング昼休みに、全校児童でスライムづくりを楽しみました。

 ホウ砂水をつくり、洗濯のりを紙コップに入れて、割りばしでかき混ぜるとスライムの完成です。今回はホウ砂水に食紅を混ぜて、好みの色のスライムも作りました。
身近な材料を使って、ぷにゅぷにゅとした感触を楽しみながら科学遊びができました。








2020年11月22日(日)
学習発表会開催 

今日は令和2年度学習発表会を開催しました。
地域協働学校委員様、ご家族の皆様には、早朝よりご参観いただきありがとうございました。
今年度の新しいチャレンジである「英語での自己紹介」「アコーディオンアンサンブル」や、タブレットをフル活用した学年発表など、全プログラムで子供たちは真剣に取り組んだ成果を発表することができました。また、先週のリハーサルの際、振り返りや発表内容について児童全員に課題を伝えていたところ、本番では多くの児童が深く考えたことを加えたり改善したりしていました。終了後には、一人一人が「一番伝えたい振り返り」を発表しました。
これまでの取組で学んだことやできるようになったことを、これからの学習や生活に生かしてほしいと思います。







2020年11月20日(金)
香和うちどく・メディアコントロール週間 

11/2()11/8()は「香和うちどく・メディアコントロール週間」でした。
1,2年生は「お家で本を読む」「ねる1時間前にスクリーンオフする」をめあてに、できた日は色を塗っていきました。
3年生以上は自分で目標を決めて頑張りました。読んだ本やお気に入りの本を紹介したり、振り返りを書いたりもしました。
保護者の皆様には声掛けや感想の記入などお世話になりました。これからも、学びの原動力となる「はやね」「はやおき」「あさごはん」など規則正しい生活とともに、メディアコントロールや読書をすすめていきます。引き続きご協力をお願いします。







2020年11月19日(木)
【ファジアーノ岡山の選手から「夢について」のメッセージ】 


ファジアーノ岡山の5選手と監督から、サッカー選手になるまでの努力や苦労、小学生の時にどんなことをしていたかなどのインタビューとメッセージのDVDが届きました。
「サッカー選手になるために地道な練習をしたこと」「選手に選ばれず悔しい思いをしたときのこと」「小学生の時には、サッカーと関係ない勉強もたいせつだということ」「夢をかなえるためのあきらめない気持ち」等々、子ども達はインタビューを熱心に聞きました。
馬屋上小学校の夢チャレンジの取組とつながるメッセージビデオを見て、自分の将来を考えるよい機会となりました。







2020年11月18日(水)
【どんぐり工作】【11月チャレンジ学習ウイークの取組紹介1~4年生】 

【どんぐり工作】
ロング昼休みの時間に、用務の先生に教えていただきながら、工作を楽しみました。
どんぐりや松ぼっくりに、赤や白の折り紙やフェルトで、帽子や洋服を作ってのりづけすると、かわいいミニサンタクロースが完成しました。細かい作業は難しかったのですが、皆丁寧に作っていました。身近な自然にあるものを使って、ご家庭でも楽しんでみてください。また、玄関周辺にたくさん飾っていますので来校の際は是非ご覧ください。


【11月チャレンジ学習ウイーク 取組紹介】








2020年11月17日(火)
【11月チャレンジ学習ウイークの取組紹介1~4年生】 

11月チャレンジ学習ウイークの取組紹介14年生】
 チャレンジ学習は宿題以外に自分で考えてする家庭学習です。毎月第2週の「チャレンジ学習ウイーク」には全員ができるように声掛けをしています。11月は、1年生は作文を、2年生は漢字辞典で調べた漢字を、他の学年では自分の考えた学習をしていました。1~4年生のノートを紹介します。(5,6年生は明日紹介します)









2020年11月16日(月)
【第3回体操教室】【3・4年:国語学習のまとめ発表会】 
【3・4年:国語学習のまとめ発表会】
 国語の学習のまとめとして、3年「パラリンピックが目指すもの」4年「暮らしの中の和と洋」について発表会をしました。
 3年生は、自転車競技とサッカー競技について、使用する自転車の種類や競技ルール等をリーフレットにまとめた児童と、ゴールボール競技について、ルールと有名選手を取り上げてリーフレットにまとめた児童がいました。しめくくりは、パラリンピックの公平性や多様性についてまとめていました。
 4年生は、ごはんとパンについて、料理との相性やどのような食べ物に変化するか等で比較して、それぞれのよさがあることをパワーポイントで発表しました。
 人前で発表し、感想を伝え合うことで学習内容のまとめがしっかりできました。先生方にも発表会に来ていただき、内容とプレゼンのよさをほめていただきました。


【第3回体操教室】
 最終回の今日は、マット運動の前転・後転・側転をリズムよくするための練習をしました。ポイントとなる踏切(両足・片足)や手の着き方(万歳の姿勢から、脇をしめてなど)を確実に行うことで、児童はイメージやこつをつかみ、前回よりさらに上手にできるようになっていきました。今後は体育の授業でしっかりと復習し、1月9日の体育発表会では堂々とした演技を発表してほしいと思います。








2020年11月13日(金)
学習発表会に向けて~各学級の取組紹介~】 
 今週に入り、学習発表会本番に向け、学級ごと体育館のステージの上でスムーズに動いたりマイクで話したりできるよう練習が始まりました。他の人のプレゼンの良かったところや直したらよいところを互いにアドバイスし合う様子も見られました。
 発表会まで残り1週間になりました。発表内容や発表の仕方にさらに工夫や改善を加えて来週の全校リハーサルに臨んでほしいと思います。そして他の人の発表から良いところをたくさん見つけ、さらに自分の発表に生かせると素晴らしいと思います。








2020年11月12日(木)
【美化活動~栗の木にお礼肥をまきました~】
【クラブ活動~科学実験教室「紙コップスピーカーを作ろう」~】
 
【美化活動~栗の木にお礼肥をまきました~】
昨日の美化活動では、今年豊作だった栗の木にお礼の肥料をまきました。肥料が入ったバケツを持って全員で栗園に行き、用務の先生から教えていただいたように木の根元から少し離れた周りに肥料をまきました。高学年の児童は手慣れたもので手際よく上手にまいていました。初めての1年生も先生に教えていただきながら上手にまいていました。来年もたくさんの栗を実らせてほしいと思います。


【クラブ活動~科学実験教室「紙コップスピーカーを作ろう」~】
岡山大学の稲田先生を講師に迎え、科学実験教室を行いました。まず、円形コイルと磁石を使って紙コップスピーカーを作りました。それをCDラジカセのイヤホン端子につなぎ、ヘッドフォンとして音を聞き取ったり、マイク端子につなぎマイクのように自分の声を響かせたりしました。細い導線をきちんと分けて固定したり磁石の位置を調整したりするのが難しかったですが、全員が丁寧に制作したので実験は全て成功しました。その他、骨伝導の実験や電磁誘導の実験もしていただき、子供達は興味津々で熱中して取り組んでいました。最後には、わかったことや発見したことなどを全員が発表しました。科学を体験的に学ぶ貴重な機会になりました。







2020年11月11日(水)
1・2年生 歯みがき指導 「6さいきゅうしをまもろう」
 今日は、1・2年生が第一大臼歯(6才臼歯)の歯を守る方法について学習しました。
カラーテスターを使って歯垢の染めだしを行い、歯垢が残りやすい場所を確認しました。磨きにくい場所は、磨き方に工夫が必要だということ、時間をかけて磨く必要があることが分かりました。
 歯みがきをした後のまとめでは、「歯ブラシの持ち方に気をつけてみがけた」、「奥歯は歯ブラシの先で磨くときれいになった」と発表しました。
 歯を守るためには、食生活に気を付ける事と、正しい歯みがき習慣を身に付けることが大切です。ご家庭でも、歯みがきをするよう声掛けをすると同時に、すみずみまで歯が磨けているかの確認をしていただきたいです。よろしくお願いいたします。






2020年11月10日(火)
【戦争や平和について書かれた作品の紹介】【ポスター・標語 表彰】
【戦争や平和について書かれた作品の紹介】
 6年生は国語の授業で、戦争や平和について書かれた「ヒロシマのうた」の学習をしました。その後、戦争や平和をテーマにしたいろいろな本を読み、自分の思いや考えを深めていきました。次の文は、自分が読んだ作品の中から下学年の人へ紹介したい本を選んで書いた紹介文です。子供達には、これからも、心に残った本を互いに紹介し合い、読書の幅を広げてほしいと思います。

【ポスター・標語 表彰】
 以前ご紹介した、育成協議会主催のポスター・標語の賞状等が届いたので、全員の前で児童に手渡しました。一生懸命考え作品を仕上げることは自分の宝になるので、これからも頑張って取り組もうという話をしました。








2020年11月9日(月)
~ストーリーテリング~
昨年に引き続き、横溝先生をお招きし、ストーリーテリングをしていただきました。
短い3篇の詩で雰囲気をかえながら、トリニダードトバコ、日本、イギリス、ノルウェーの4つのお話を聞かせていただきました。先生の声に集中して聞くうちに、お話の世界が次々と頭の中に描き出されていく楽しい時間になりました。
ストーリーテリングの難しいところは、自分が感じる良さやおもしろさなどをいかにして伝えるかということで、それを伝えるためにお話を完全に覚えたり早口で読む練習をしたりなど様々な工夫をしているというお話をお聞きしました。 この会をきっかけに、子どもたちがさらに読書に親しんでくれることを願っています。






2020年11月6日(金)
研究授業実施~5,6年生理科「流れる水のはたらき」
今日は、校内の研究授業で、5,6年生が理科「流れる水のはたらき」の学習をしました。  前の時間にタブレットで撮影しておいた実験(川に見立てた砂地の溝にペットボトル1本分と2本分の水を流したときの溝や砂地の変化を比較する)の様子から、水の量が増えると浸食・運搬・堆積の働きが大きくなっていることに気づきワークシートに整理しました。説明の際は、静止画のどの部分からそう考えたのかがよくわかるように指し示しながら説明しました。
 授業後に感想を尋ねると、「浸食・運搬・堆積の関係をもっと調べたい」「実験したことが自然の中で起こっていることがよく分かった」と感想を話していました。






2020年11月5日(木)
~避難訓練(地震)・起震車体験~
 今日は、地震を想定した避難訓練を行いました。運動場に避難した後、岡山市消防局の方のお話を聞きました。地震が起きたら頑丈な机の下に隠れることや、大きな地震の場合は建物から外に出ること、移動するときは建物や塀から離れるようにすることなどを教えていただきました。
 その後、児童と職員全員が起震車の体験をしました。最後に、職員が震度7の連続を体験するのを見学し、児童は「震度7になると大人でも大変だ」ということを感じ取っていました。児童からは「本当に地震が来たら、どうしたらいいかわからないかもしれない」と感想がありました。こうした訓練を重ねることや、普段から家の家具を固定するといった準備をしておくことが自分の身を守ることにつながるということを理解するよい機会になりました。








2020年11月4日(水)

【学校医 山谷幾道先生 岡山県教育関係功労者表彰 】【3年生外国語活動

【学校医 山谷幾道先生 岡山県教育関係功労者表彰 】
馬屋上小学校で25年の長きにわたり学校医をしてくださっていて、地域医療にも大きな貢献をされている山谷幾道先生が、この度、岡山県教育関係功労者表彰を受けられましたのでご紹介いたします。

検診ではいつも温かく気さくに子供たちに接していただいたり、インフルエンザやコロナ対応等では丁寧なご助言をいただいたりと大変お世話になっています。これからもよろしくお願いいたします。

【3年生外国語活動】
3,4年生は、ALTと校内の指導者の2名の指導体制で週1時間、「外国語活動」をしています。(5,6年生は同様の指導体制ですが、教科「外国語」になります。)
今日の3年生の授業では、次の内容を学習しました。
    あいさつ
    Ward ・shape  quizWat shape  is  this? 等 )・カード練習
    To day‘s lesson  pointing  game
児童は、教材やニコラス先生の発音をよく聞いてリピートする中で、日本語と英語の発音の違いに気づいたり形や身の回りの物を言い表す言い方を知ったりすることができました。







2020年11月2日(月)

第2回 三宅先生による体操教室】【第1回 佐々木先生による合唱教室

【第2回 三宅先生による体操教室】
器械体操を主宰されている三宅先生とスタッフの方が第2回目の体操教室をしてくださいました。今日は、前回よりハードなストレッチや開脚跳びなどを加えながら、丁寧に指導していただきました。子ども達もよりリラックスして、自分のめあてを頑張っていました。次回、3回目で体操教室はラストですが、学習発表会後には体育発表会に向けて技能を高められるよう取り組んでいきます。

【第1回 佐々木先生による合唱教室】
11月22日の学習発表会に向け、今年も佐々木先生に歌の指導をしていただきました。「エーデルワイス」では高音を強く響かせるための腹筋で支える歌い方や、英語の歌詞ではフレーズの最後の子音の入れるタイミングなど、「With 夢を信じて」では、クレシェンドの前に音を小さくすることなど、細やかに指導していただき、あっという間の1時間でした。
素晴らしい集中力で積極的に美しい歌声を響かせる子供達の今後の成長が楽しみになりました。









2020年10月30日(金)

3,4年生道徳「友達のことを考えて」】【その他の授業の様子】【校内の様子】

3,4年生道徳「友達のことを考えて」】
3,4年生は、道徳で「絵はがきと切手」の学習をしました。友達からきれいな絵はがきをもらったけれど切手が不足していたことから、主人公は、「お礼を伝えるだけでよいのでは」という母の意見と、「料金不足を教えてあげたほうがよい」という兄の意見で葛藤しました。子どもたちは、意見を交流する中で、「友達のことを考えたら伝えてあげたほうがよい」「手紙をもらってうれしかった気持ちをしっかり伝えてから料金のことも伝える」など友達を傷つけない具体的な方法を考えていました。「自分が言われても大丈夫」という意見にも前向きさを感じました。

【その他の授業の様子】
1,2年生と3,4生は、ボール投げ対抗をしながら「投げる力」を高めていました。

5,6年生は野菜の洗い方やおいしく安全にゆでるポイントを学んで、一人1台のガス台を使って実習をしました。

【校内の様子】
校内の自然や四季折々の工夫をご紹介します。自然公園入り口付近の「石庭」、用具置き場の「おきなわすずめうり」、竹を利用した「鉢台」など、来校の際はご覧ください。







2020年10月29日(木)

5年生英語】【全校音楽】

5年生英語】
 5年生は英語の授業で、今年度から新しく始まった「リスニングのテスト」をしました。今日のテストでは、oninunderturn rightturn  leftgo straight などを正しく聞きとり、意味に合った答えを選択していきました。これまでに何回か経験しているそうですが、「授業中と違って先生に尋ねられないので、とても集中して英文を聞いている」と話していました。長文の質問にも落ち着いて取り組んでいました。

 

【全校音楽】
 発表会までひと月を切り、いよいよ伴奏や指揮に合わせて、全員の音を合わせる練習を始めました。今日は、特に出だしをそろえることや、難しい曲の山で遅れず合わせることを練習しました。また、3つのパートのバランスをよくするために音量を抑え気味にしたりさらに強くしたりと工夫をしました。これから練習を重ねて、本番には、全員が指揮をしっかり見て、美しいハーモニーを皆さんにお届けしたいと思います。







2020年10月28日(水)

【秋の実り(しいたけ)】【今日の授業の様子】

【秋の実り(しいたけ)】
昨年の春に全校児童でしいたけの菌を植えこんだ原木から、次々にしいたけが育ち始めています。栗の収穫が終わった頃からは、毎日原木を確認し、大きくなったものから収穫しています。このしいたけを調理した「親子煮」を今日の給食でいただきました。自分たちが作ったしいたけなので、いつも以上においしく頂くことができました。次はどんな献立でいただけるか楽しみです。

 
【今日の授業の様子】
図を描いてから式をたてたり、自分の考えを説明したり、ハロウィンの仮装をしてALTの先生と一緒に英語を勉強したりなど、様々な頑張っている様子が見られました。







2020年10月27日(火)

3・4年総合「馬屋上の自然:生き物」

3・4年生は、馬屋上の自然について調べています。本年度は小動物・野鳥・昆虫などについて調べたことをまとめています。見たことのある身近な生き物は、どのような分類がされていて、どのような生態で生きているかを調べてまとめていきます。インターネットだけでなく図書館での調べ学習の方法も身に付けていきたいと思います。







2020年10月26日(月)

児童朝会

【夢チャレンジ・オン・ステージ】
 「料理人」が将来の夢という4年生の児童が「夢チャレンジ・オン・ステージ」で、フォンダン・ショコラ(フランスのチョコレートケーキ)の作り方を、写真を示しながら発表しました。発表を聞いた児童は、「はっきりゆっくり説明し、写真もあってわかりやすかった」「丁寧に作っていてすごいと思った」など感想を伝えました。発表した児童は、「今年は、模造紙に書いた作り方のポイントだけを見ながら説明したので少し難しかったけれど、写真も示しやすく、うまく発表ができた」と振り返っていました。将来の夢に向けてこれからも楽しみながら続けてほしいと思います。

 
1,2年生生活科発表~さつまいもを育てたよ~】
 1,2年生が、春から育てたさつまいもの世話をする様子や、さつまいもクイズを発表しました。世話をする様子では、本物の蔓に画用紙の葉をつけ工夫した“葉っぱのついた蔓”や“さつまいも”を使って身振りを加えながら、成長の様子を全員で協力して発表しました。他の児童からは、「クイズをよく考えていた」「絵や身振りがあって分かりやすかった」と感想が伝えられました。1,2年生は、日ごろから、主に職員室で、掛け算九九や本読みなど学習のまとめを発表する経験を重ねていますが、その経験が発表する力につながっていると感じました。







2020年10月23日(金)

きのこ教室】5,6年生家庭科】

【きのこ教室】
 今週のクラブでは、講師の先生をお招きし、恒例のきのこ教室を行いました。

毎年学習している児童は、年々知識も広がり、きのこの名前をいくつも発表している児童もいました。また、山できのこを見つけるのも上手になり、いろんな種類のきのこを次々と見つけていきました。最後に理科室に戻って採取したキノコの説明を聞きました。充実した体験学習ができました。
5,6年生家庭科】
 5,6年生は、家庭科「ゆでて食べよう」の学習で、ゆで卵の調理実習をしました。
まず、卵を上手にゆでるときに気を付けることを話し合い、ポイントを理解してから手順よく調理をしました。さらに発展学習として、「切り方」「味付け」等、おいしく食べる工夫を一人一人が考えて盛り付けをしました。調理の楽しさも味わうことができました。
 







2020年10月22日(木)

~岡山フィルハーモニック管弦楽団演奏会~

 今日は、文化庁の事業で、岡山フィルハーモニック管弦楽団の方が6名来校してくださいました。フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンの木管五重奏に打楽器が加わり、クラシックから日本の歌、アメリカ民謡、アニメの曲などたくさんの曲を演奏してくださいました。楽器紹介ではリードやマウスピースなど楽器の仕組みを教えていただき、馴染みのあるフレーズで音色の違いを感じることができました。他にも、カスタネット、タンバリン、スネアドラムで「小さな世界」のリズム伴奏にチャレンジしたり、発表会で演奏する曲を一緒に演奏したりしました。生の演奏にはその一瞬に込められた想いや積み重ねた頑張りが伝わってくるという良さがあります。子ども達には、今日の体験を発表会の演奏に生かしてほしいと思います。そして、音楽への親しみや心豊かな生活につなげてほしいと願っています。

 







2020年10月21日(水)

~さわやかな秋晴れの一日。子供達が学習に励む様子を紹介します~

【チャレンジタイム(朝学習)】



ALTニコラス先生と外国語学習(6年生)】
 ニコラス先生が、食品の生産地や値段についてHow much is〇? Where is from?と英語で質問すると、児童はテキストの記述を見て英語で答えていきました。母音で始まる名詞のTheの発音や、tyteenの発音の違いなどのアドバイスを聞いて、気を付けて発音していました。最後に、ニコラス先生から、とても良く頑張っていたと褒めていただきました。

 







2020年10月20日(火)

【ぶどう踏み体験】

今日は、大岡さんのワイン醸造所で、ワインの作り方について説明を聞いた後ぶどう踏み体験をさせていただきました。タンクの中のぶどうは新見市の保坂さんが生産されたメルローと カベルネ・ソーヴィニヨンで、子どもたちの活動を見守っていらっしゃいました。子ども達が体重をかけて踏んでいると、タンクのブドウもみるみるかさが減り芳醇な香りが広がりました。その後、酵母菌を使った自家製のパン・ド・カンパーニュ、チーズ、絞りたての果汁をご馳走になりました。他にも、樽の貯蔵庫の見学、コルク詰め体験。発酵の音を聞く体験もさせていただきました。外国文化の体験とともに、地域資源を生かした大岡さんの取組を体験させていただき、貴重な学びができました。

 







2020年10月19日(月)

【児童朝会~夢チャレンジ・オン・ステージ~】【1,2年生生活科研究授業】

【児童朝会~夢チャレンジ・オン・ステージ~】
 今日の児童朝会では、2名の児童が夢チャレンジ・オン・ステージで、「ドレミの歌」「さんぽ」をそれぞれがピアノで演奏しました。演奏後は「黒い鍵盤を弾くのが難しかった」「昨日の練習よりもうまく弾けて良かった」と感想を話してくれました。鑑賞した児童からは「はっきり弾けていた」「伴奏とよく合っていて素晴らしかった」とたくさんの感想がありました。好きなことを続けて頑張ることで将来の夢につなげてほしいと願っています。

 

 
1,2年生生活科研究授業】
 1,2年生は、生活科「おうちのおしごと だいさくせん」の学習で、これまでに校内の先生方からおうちの仕事を教えてもらいながら練習をしたり、家で実践をしたりする中で仕事のコツをつかんできました。今日は、つかんだこつをわかりやすく発表するために、参観している先生方からもアドバイスをいただきながら、紙に順序良く絵を描いたり説明を文章で書いたりなど工夫をしました。次に、互いの発表からよかったところやもっとこうしたらよいところをたくさん見つけました。日頃の学習で積み重ねた力に家庭で実践した自信が加わり、生き生きと学習する様子が見られました。







2020年10月16日(金)

【2年生国語】【5,6年生家庭科】

【2年生国語】
2年生は、国語「どうぶつのひみつをさぐろう」で説明文の学習をしました。
まず、ビーバーの巣作りの秘密について書かれた文章から、大切な語句や文を考えて選び出しました。そして、ビーバーの住む川に見立てた黒板に説明文の語句や文を手掛かりにして、「ダムを作る」「巣を作る」などの様子を子供達が再現していきました。真剣に楽しく取り組みながら、説明文の良さを主体的に学習しました。

5,6年生家庭科】
 コロナの関係で中止していた調理学習ですが、感染防止対策を取りながら行えるようになりました。今日は、「はじめてみようクッキング」の学習で、急須で日本茶を入れる学習をしました。沸騰したお湯を湯呑に入れ90度ほどに冷ましてから急須に入れることや、同じ濃さにつぎ分けることなどを学びました。押しまわして点火を確認するガスコンロのつけ方も学びました。家でも実践して団らんに役立ててほしいと思います。







2020年10月15日(木)

【秋のゲーム大会 1・2年】

 生活科の学習「たのしいあき いっぱい」で、どんぐり・松ぼっくり・植物の種・芋のつる・きれいな落ち葉を集めました。秋の自然を使って、くじ引きやさん・けん玉コーナー・どんぐりのコリントゲーム・的入れゲーム・どんぐりゴマの競技場・猿の櫛(木の実)をつかった釣り場などを作り、上級生をゲーム大会に招待しました。遊びに来てくれた上級生や先生に、遊び方やルールを上手に説明して、一緒に楽しく遊びました。







2020年10月14日(水)

【10月チャレンジウイーク期間中のチャレンジノートの紹介】

 先日配布した、岡山市教育広報誌「こらぼ」にも掲載されていましたが、香和中学区では自主学習を推進しています。本校では、特に毎月第2週のチャレンジウィークには、必ず宿題以外に自分で考えた学習に取り組むよう指導しています。漢字・計算・本読み練習、辞書や本を使った調べ学習、日記や作文、実践記録など、宿題+1530分の自主学習習慣を身に付けてほしいと思います。ぜひご家庭でも応援をお願いします。※10月のノートを紹介します。1年生がプリントの表をした後に、裏面に自分で見つけた言葉を書いていますが、どの学年でもするとよいと思います。







2020年10月13日(火)

【ポスター・標語の紹介(育成協議会・交通安全対策協議会)

 夏休みに児童が取り組んだポスター・標語を、香和中学校区で審査を行いました。その結果、「交通安全協議会会長賞(5年生ポスター)」をはじめとして、育成協議会会長賞、特選、入選など、多くの児童のポスターと標語が表彰されました。校長室前の廊下に掲示しています。力作が揃っていますので、お立ち寄りの際はぜひご覧ください。






2020年10月12日(月)

~器械体操教室(第1回)~

 今日は、市内で体操教室を主宰されている三宅先生を中心に3名の先生方を講師にお迎えし、全校児童で器械体操教室を行いました。
 最初に、ポイントを教えていただきながら準備体操をしました。次に身体をゆらしたり、足でけったり、着地の向きを変えたりと技につながる練習をしました。
 
スモールステップの練習で恐怖心や抵抗感が少なくなった児童は、「手の幅や向き」「視線」「床を蹴るタイミング」など、指導していただいたことをよく聞いてサポートも受けながら頑張り、「前転」「側転」「台上前転」を徐々に上手にできるようになりました。また、技ごとに一人一人の発表の場もあり、互いに学びを深めることもできました。
 今回の内容を体育の授業等でしっかりと復習し、あと2回の体操教室では技の精度を上げたり次の難しい技にチャレンジしたりしてほしいと思います。







2020年10月9日(金)

【3,4年生 ペアで歌の聴き合い】【就学時健康診断】【保護者様へお知らせ

3,4年生 ペアで歌の聴き合い】
3年生同志、4年生は担任とペアになり、歌の聴き合いをしました。聴くポイントは①音程②伸ばす長さと響き③リズムの正しさや伴奏にあっているかどうか④言葉の明瞭さで、ポイントに沿って感想を伝えあいました。どこをどうしたらよいか、具体的にアドバイスをする児童もいました。
全ての学習で、人に見てもらう・聴いてもらうことは意欲や意識の高まりにつながります。ほかの人の発表から学ぶこともあります。これからもそうした場を工夫していきたいと思います。

【就学時健康診断】
今日は、令和3年度に小学校に入学する幼児の就学時健康診断があり、本校で2名が受診しました。気になるところは入学までに治療をして小学校生活に備えていただきます。一人でも多くのお子様が入学されることを楽しみにしています。
【保護者様へお知らせ】
    10/12()8:509:35 体操教室(会場:体育館)
・専門の先生にマットや跳び箱など器械体操を指導していただきます。希望される保護者の方は参観できますので検温・感染防止対策の上、お越しください。
    10/17()の土曜授業です。授業参観・フィールドワーク後に親子草取りを行います。軍手・ゴミ袋・草削り等、草取りに必要な道具や飲み物等はご持参ください。その他詳細は案内文書でご確認ください。






2020年10月8日(木)

PTA講演会「みんなで楽しくストレッチ教室」(全校児・保護者・職員参加)】
【ペアで歌練習(5,6年生)

PTA講演会「みんなで楽しくストレッチ教室」(全校児童・保護者・職員参加)】

香和地区運動指導員の水島先生をお招きし、「みんなで楽しくストレッチ教室」を行いました。
 体操でしなやかな身体を作ることは、競技に役立つだけでなく、年をとっても生活しやすい身体を作ることにつながることや、食べ過ぎて体重が増えたときにはその分だけ運動をする必要があることなど、活動的に生きていくために大切なしなやかな身体づくりについて、実際にストレッチや説明を交えながら教えていただきました。今日学んだことを元に、今後は、より効果のあるラジオ体操や準備運動ができたり、マット運動や50m走など様々な競技に生かしたりしてほしいと思っています。ご家庭でも、お子様とご一緒に楽しめる運動や体操を是非お試しください。


【ペアで歌練習(5,6年生)
 昨日の1,2年生に続き、今日は5,6年生が朝の会の時間にペアで歌の聴き合いをしました。「音程が正しかった」「伸ばす長さがよかった」などのよかったことや、「姿勢をよくしよう」「自信をもって大きな声を出そう」とアドバイスもできました。いろんな場面で聴き合い伝えあい、深い学びにつなげてほしいと思います。








2020年10月7日(水)

【家庭科研究会開催】【1,2年生 朝の会 歌の練習】

【家庭科研究会開催】
 今日は、5,6年生家庭科の授業公開と協議会を行いました。「整理・整頓で快適に」の題材で、前の時間には「便利」「安全」「環境」の3つの視点で整理整頓の仕方について調べました。それを生かして、今日は実際に教師が準備した散らかった引き出しの整理整頓を工夫しました。不必要と考えた物をリサイクルごみや燃えるゴミに分別したり、散乱したクリップや鉛筆を小物などで仕切ったり、はさみにカバーを付けたりと、3つの視点で整頓していきました。その後、自分の工夫をワークシートにまとめたり他の人の良いところを付箋に書いたりしました。今後は、家の身の回りなどで実践する計画です。家庭科に限らず、様々な場面で学習したことを実際の生活に生かしてほしいと思います。

1,2年生 朝の会 歌の練習】
 学習発表会に向け、どの学級でも朝の会で歌の練習をしています。1,2年の学級では、今日はペアで聞き合いをしました。「口が縦に大きく開いていてよかったです」「伴奏にあっていました」など「よかったこと・がんばったこと」などを伝えあいました。聴き合い伝え合う中で学びも深まり、子供たちの成長につながっていると感じることができました。






2020年10月6日(火)

【不審者対応避難訓練】

 今日は、スクールサポーターの方々を講師に迎え、不審者対応の訓練を行いました。
 5,6年教室前廊下に不審者(スクールサポーターが担当)が侵入した想定で、職員は連携して不審者へ対応したり児童を避難させたり関係機関へ連絡したりする手順を、児童は指示をよく聞いて素早く非難することなどを確認しました。児童は、教師の指示通りに黙ってすばやく避難することができました。
訓練後は、防犯教室を行い、「学校では、自分勝手に判断せず、先生の指示を聞いて行動する」「学校以外では『いかのおすし』を守る」ことを教えていただきました。
 その後、通学班に分かれ、逃げる際に「大声を出す」「笛を吹く」「ブザーを鳴らす」をそれぞれ実際に体験し、「声はなかなか出せない」「ブザーを鳴らすのが一番やりやすい」ことを確認しました。
 これからは、まずは危険を避けるように行動すること、そして危険な場面に出会ったら、今日の訓練を生かして防犯ブザーで助けを求めるなど、自分の身を守る行動をとってほしいと思います。







2020年10月5日(月)

音楽朝会(「星の世界」中間発表会)

今日の音楽朝会では、1,2年生はけん盤ハーモニカで、3年生以上はアコーディオンで、一人ずつ「星の世界」を伴奏に合わせて皆の前で演奏しました。鑑賞する児童は、演奏の良いところや頑張っていることをカードに記入していきました。
皆、音楽の授業や休み時間などに練習を重ねた成果を発揮し、前回よりも指使いやアコーディオンの操作が上達し、なめらかな音楽になってきました。中には、間違えないだけではなく強弱もつけて美しい曲の感じをよく表現していた児童もいました。
岡山フィルハーモニック管弦楽団の方との演奏や学習発表会で心に残る演奏ができるよう、これからも練習を重ねてほしいと思います。









2020年10月2日(金)

【2年生紙芝居発表会】【保護者の皆様へお知らせ】

【2年生紙芝居発表会】
 2年生は、国語の学習で挿絵をもとに自分でお話を考えて作文をしました。今日は、そのオリジナルのお話の紙芝居を、1年生と6人の先生方に発表してくれました。「あっというまに」「ところが」などの言葉や、登場人物の会話を上手に取り入れ、わかりやすくて楽しいお話になっていました。また、説明の部分は大きな声ですらすらと、会話の部分は気持ちを込めて読んでいて、これまでの学習の積み重ねが伝わってきました。最後に全員からよかったところをたくさん褒めていただきました。1年生がよい姿勢で集中して発表を聞き、詳しい感想が言えていたこともよかったです。

【保護者の皆様へお知らせ】
    10/5()11()10月のチャレンジ学習ウイークです。この期間は特に、宿題以外の勉強にチャレンジするよう指導していますので、ご家庭でも声掛け等をお願いいたします。(ノート等をHPに掲載する予定です)

10/8()13:4514:45(体育館)PTA講演会「みんなで楽しくストレッチ教室」にご参加よろしくお願いいたします。
(詳細は8/26配付のご案内をご覧ください)







2020年10月1日(木)

~校内陸上運動記録会開催~

 例年、横井小学校を会場に、3小学校合同で行っていますが、今年は感染防止の観点から各校での開催となりました。そのため、本校では3年生以上が9月中旬から練習を始め、今日はその成果を発揮する場となりました。
 初めに全員が50m走にチャレンジしました。これまで、様々なスタートダッシュの練習をしたり速く走るポイントを意識して練習したりと繰り返してきたので、走り方がスムースになったり記録が伸びたりしてきました。その後、5,6年生は、高く遠くへ飛ばすよう角度に気を付けながらソフトボール投げにもチャレンジしました。
 1月9日の体育発表会では、自分のめあてに向けて頑張った成果を見ていただけるよう、子供達はこれからも練習をしていきますので、ご家庭での応援をよろしくお願いいたします。







2020年9月30日(水)

クラブ活動(4年生以上)~茶の湯教室~

 今日のクラブ活動では、「日本の伝統文化に親しむ」というねらいで「茶の湯教室」を行いました。「和敬清寂」の意味や正しい姿勢などについて学んだ後、薄茶の点て方、お菓子や薄茶の頂き方を教えてもらい体験をしました。(今回は感染防止の観点から、自分で点てた薄茶を自分が頂きました。)ほとんどの児童が初めての経験でしたが、茶筅の扱いにも徐々に慣れ、上手に点てることができました。秋らしい干菓子を頂いた後には、方向を考えながらお茶碗を回したり持ち替えたりしながら、最後には「スッ」と飲み切りました。これからも日本文化に親しむ体験を大切にしていきたいです。

〈保護者の方へお知らせ〉
明日(10/1)は13:45より校内の陸上記録会を運動場で行います。(3年生以上)
開催中は運動場に駐車できませんので、見学にお越しの際はご注意ください。







2020年9月29日(火)
1,2年生生活科~サツマイモの収穫~

 昨日、爽やかな秋晴れの下、春に苗を植え、夏の間水やりをして育てたサツマイモを1,2年生が収穫しました。用務の先生や担任から教えてもらったように、サツマイモを傷つけないよう離れたところからスコップで掘り進め、次々と掘り出し、おいしそうなサツマイモがたくさん収穫できました。この後、絵を書くなどして、いろんな活動ができそうで楽しみです。

【栗園紹介】例年、猪と分け合っていた馬屋上自然公園の栗ですが、今年はできるだけ多く収穫しようと、木の枝にペットボトルを下げたりタフロープの柵をめぐらせたりと工夫を凝らし成果があがっています。オープンスクールはできませんが、10/7の土曜授業で、おいしい栗を児童、保護者の方、先生と皆でいただけるのを楽しみにしています。







2020年9月28日(月)
【体操朝会

4月から取り組んでいるラジオ体操も徐々に形になってきました。運動のねらいを理解して一つ一つの動きを丁寧にしたり、音楽に合わせて全員の動きを揃えたりすることが今後の目標です。
今日は、「腕回し」「横曲げ」「前曲げ」「斜め曲げ」「跳躍」の5つの動きのポイントを確かめながら練習をしました。最後に通して体操し、それぞれの動きの名人を発表しました。
いつも意識して体操したり、少し痛いところまで頑張ったりすることで、柔軟性や筋力を伸ばしてほしと考えています。







2020年9月25日(金)
【授業の様子(5年生)&生活科カード(1,2年生)】【校内にも秋の気配】

【授業の様子(5年生)&生活科カード(1,2年生)
5年生は国語の時間に宮沢賢治の「注文の多い料理店」について学習しています。独特な表現から心情や情景を深く読み取り宮沢賢治の世界を味わっていました。1,2年生は昨日の「秋見つけ」を絵と作文で表現しました。たくさん収穫した喜びが表現されていました。



【校内にも秋の気配】
本校では、用務の先生が中心となって環境整備に取り組んでおり、校内の様々なスポットで四季折々の風情が感じられます。今は自然公園を切り取ったかのような秋が溢れていますのでご紹介します。








2020年9月24日(木)
~学習の秋(1,2年生「国語」、3年生「算数新聞」の紹介)~

1,2年生 生活科“秋見つけ”】
しずつ日が短くなり、冷房をつけなくても授業ができる日が増えてきました。
 登校後、いつものように朝学習を黙々と頑張った後は、朝の会で、どの学級からもきれいな歌声が聞こえてきました。授業が始まると、どの教室でも落ち着いて学習する児童の姿が見られました。
 1年生の国語の学習では、友達の意見を聞いた後、「〇〇さんと同じで~だと思います。」と、話型を上手に使いながら自分の考えを発表していました。2年生は漢字を正確に書くために、成り立ちを絵で確認していました。他の学年も皆気を散らさず取り組んでいました。
 
保護者の皆様には、音読カードやチャレンジノートなど、これからも応援をお願いします。








2020年9月23日(水)
1,2年生 生活科“秋見つけ”】3年生 職員室の先生方へ英語で質問】

1,2年生 生活科“秋見つけ”】
朝学習・朝の会の後、12年生は、プールの裏や自然公園へ「秋見つけ」に行きました。虫、どんぐり、松ぼっくり、落ち葉など次々と見つけ集めていきました。収穫真っ最中の栗園では、落ちているいがを足で踏み上手に栗を取り出している児童もいました。秋から冬へ、移り変わる馬屋上の自然にしっかり親しみ、感じたり分かったりしたことを絵や文章で表現してくれるのを楽しみにしています



3年生 職員室の先生方へ英語で質問】

今日は、外国語学習の成果を発揮しようと3年生が職員室を訪問してくれました。
What colorfood, sport  do  you  like?」と職員室の先生方に質問し、「I  like  white.」などと答えてもらったり、自分も答えたりすることができました。短い時間でできるミニ発表会をこれからも楽しみにしています。







2020年9月18日(金)
校内陸上記録会練習(3年生以上)

 101日の校内陸上記録会に向け、今週から3年生以上の陸上練習を始めました。まず、全員が50m走に取り組みます。5,6年生はさらに、60mハードル、走り幅跳び、ソフトボール投げ、走高跳びから1種目選んで取り組みます。
 初日は、体育館で3密を避けながら、ウォームアップトレーニングをしました。種目の特性からどのような練習方法がよいのかを考えながら課題にチャレンジする中で、運動の技能や楽しさを学んでほしいと思います。







2020年9月17日(木)
・1,2年生 職員室でミニ発表会 ・全校遊び(3,4年生担当)

1,2年生 職員室でミニ発表会
昨日は1年生が国語の時間に作った詩を職員室の先生方に朗読してくれました。「楽器の音」「動物の鳴き声」をそれぞれテーマに選び、「ばんばん」や「ぱおんぱおん」など、音や鳴き声の響きを自分の感覚で言葉に表し、楽しいリズムのある詩ができました。
今日は2年生が日記を発表してくれました。順序良く事実を書いたり気持ちを詳しく書いたりしていました。

・全校遊び(3,4年生担当)
昨日、今年初めてとなる「全校遊び」を行いました。3,4年生が計画した「だるまさんがころんだ」を全員で楽しみました。暑さも和らいでいたので、みな果敢にチャレンジし、体育館を行ったり来たりと大いに盛り上がりました。「久しぶりに全校遊びができて良かったです」と感想を話してくれました。







2020年9月16日(水)
~チャレンジ学習(9月の自主学習)紹介~

 2学期からチャレンジ学習ウイーク(毎月第2週)が始まりました。まだ紹介していない児童のチャレンジノートやカードを紹介します。
「復習・予習・日記・感想文・楽器練習・パソコンでローマ字入力・プログラミング」など宿題プラスワンの学習にお子様が取り組めるようご家庭でも声を掛けてあげてください。







2020年9月15日(火)
34年生研究授業

本校は令和23年度に岡山市の家庭科部会の研究校に指定されていて、来年度の発表に向け準備を進めているところです。
今日は家庭科に関連する授業として、3・4年生が「体によりよい朝ご飯を考えよう」という内容の学習をしました。ゲストティーチャーの本校の栄養士の先生から教えていただいた栄養素の働きをもとに自分で朝の献立を考えたり理由を発表したりしました。
今日の学習を通して栄養素の働きごとに、赤・黄・緑に色分けした料理を組み合わせて考える良さがわかりました。このあと、家庭でも話し合い、家族みんなの体によい朝食を考えて、生活に活かしてほしいと考えます。







2020年9月14日(月)
【体操朝会】【オンラインでオーストラリアと交流】

【体操朝会】今日のポイントは「気を付けの姿勢」でした。次の動きに移る前に、「気を付け」の姿勢をきちんとすることでメリハリがつき、見た目にも美しく、運動効果も上がります。いつもポイントを意識しているので徐々に上達してきました。今後は、腕を真上にあげたり、横や前に身体をしっかり曲げたりできるように、柔軟性を高めていきたいと思います。

【オンラインでオーストラリアと交流】
今日は、短い時間でしたが、馬屋上小学校出身でオーストラリア在住の方とオンライン(ズーム)で交流をしました。英語も交えながらご挨拶いただいた後、児童からオーストラリアについて「学校」「コロナ対策」「食べ物」などいくつかの質問をし、とても詳しく教えていただきました。質問を考える際に外務省のHPを調べた児童もいて、こうした交流が様々な学びにつながることを実感しました。関係者の皆様には、お忙しい中、交流の調整や準備(画像をたくさん送ってくださいました)をしていただきありがとうございました。







2020年9月11日(金)
~ピカピカな学校で心もすっきり!~

【美化活動】今週の美化活動では「窓ふき」をしました。学校で本格的に窓を拭く機会は少なく、初めて経験する児童もいました。窓ガラスをよくぬれた雑巾で拭いた後、丸めた新聞紙で磨き上げたり、窓の桟のほこりやごみを小さな箒でかきだしたりすると、汚れがよく落ち、ピカピカになりました。時間いっぱい皆で協力して教室や廊下の窓がピカピカになりました。涼しくなったら、習ったことを生かして、家の窓ふきにもチャレンジしてほしいです。

【さらに美しく仕上がりました】8月の職員作業(ペンキ塗り)でぬれていなかった渡り廊下の高い部分を、用務の先生が塗ってくださいました。職員で作業したところよりさらに美しく仕上がっていました。きれいになると他のところが気になってきます。来年の職員作業では、用務員さんに教えていただきながら他の部分もきれいに塗りたいと思います。

天井を支える柱右は作業後、左は作業前







2020年9月10日(木)
【プログラミングを楽しんでいます】【早稲の栗 収穫開始!

【プログラミングを楽しんでいます】
気温が高く外遊びができにくいこともあり、休み時間には多くの児童が自分専用のタブレットでプログラミングを楽しんでいます。
火曜日の放課後、教室を訪ねると、2人の児童が取り組んでいました「スクラッチ」では、録音した自分の声がうまく鳴るようにプログラムしていました。「プログラミン」をしていた児童は、たくさんの指示をプログラムしていて、傍から見ただけでは完成形が想像できないほど複雑そうでした。


【早稲の栗 収穫開始!】
自然公園の栗園にある、早稲の木から、今年初の栗が収穫できました。10月17日の土曜授業では、参観終了後に、自然公園へフィールドワークに行き、草取り終了後には本校の栗園産のゆで栗を皆でいただきます。用務員の先生を中心に、時にはほかの職員も熟練の技を教えていただきながら、猪に負けないように、おいしい栗を収穫したいと思います。







2020年9月9日(水)
9/7()13():チャレンジ学習ウイーク】

 中学校区の3つの小学校では,チャレンジ学習(自主学習)の取組をすすめています。
今週、本校では、特に力を入れて頑張ってほしい“チャレンジ学習ウイーク”にしています。今日は、毎日続けて頑張っているという児童のノートをご紹介します。チャレンジ学習ウイークの終わりには、全員のノートを紹介したいと思います。(1,2年生は未定です)
 決められた宿題が終わったら、予習、復習、発展問題、日記、調べ学習、読書感想文など、自分で考えた学習にチャレンジするよう、ご家庭でも声をかけてあげてください。







2020年9月8日(火)
オーストラリアとのオンライン交流に向けて

先日お知らせした、オンライン交流に向け、中学年以上はとても意欲的で、次のようなたくさんの質問を考えました。オンライン交流の予定は14日です。世界の人と瞬時につながる体験の中で、多くのことを学んでほしいと思います。
・オーストラリアの山火事はこわかったですか。
・オーストラリアのどこへ行きますか。
・他の国は、どこへ行きますか。
・オーストラリアの観光地はどこですか。
・ブロードビーチやマーメイドビーは家から近いですか。
・オーストラリアには何年在住ですか。生活にはなれましたか。
・安倍総理がやめるなど(日本の)情報はどのようにして知りますか。
・アニメは面白いですか。(好きですか)
・食事をするときは何を使いますか。(お箸を使いますか)
・(オーストラリアは)どんな食べ物がありますか。
・オーストラリアというと・・・。(一言でいうとどんなところですか)
・お金の単位はなんですか。
・馬屋上小学校で一番心に残っていることは何ですか。
・仕事は何をされていますか。
・オーストラリアには湖などがありますか。
・日本からオーストラリアまでどれくらいですか。(飛行機所要時間や距離)
・オーストラリアにはどんな生き物がいますか。
・コロナ対策は何をしていますか。
・オーストラリアの良いところを教えてください。
・学校はどうですか。(日本のように1~6年生までありますか)
・日本との違いがありますか。







2020年9月7日(月)
体操朝会:山の学校(4年)
台風の影響が心配されましたが、朝方には晴れ間が広がり、4年生は無事に山の学校に行くことができました。他の学年も体操朝会から4校時までしっかりと学習することができました。(給食は先週金曜日に中止が決定済み)
【体操朝会】ポイントをよく確認しながらラジオ体操をしました。腕がだらっとしがちな横振りでは、手を軽く握って手のひらを下向きにすることや、肩幅にまっすぐ絵を伸ばす運動では指先を刀のように伸ばすことを特に気を付けて取り組みました。皆、真剣に練習し、前より上手になってきました。

【山の学校】野谷小学校の16名の皆さんと一緒に、山の学校の充実した一日を過ごしてきました。楽しみにしていた採火活動では、みんなに拍手で応援してもらいながら、野谷小の友達と息をそろえてハンドルを押して火おこしをしました。ガマの穂に火種を包んで、火がついた時には歓声が起こりました。大自然の中で昼食を食べた後、ネイチャーワークを行いました。蝉の鳴き声や小鳥のさえずり、風が木々を揺らす森の音を聞きながら、ポイントをまわり、友情を深めました。代表のあいさつの中で「今日の思い出を忘れない。山の学校の先生方、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。」と締めくくりました。







2020年9月4日(金)
5年生算数「最小公倍数」の学習
お知らせ:9月7日の給食は中止になりました。詳細は配布文書でご確認ください。
 5年生は、今、「最小公倍数」について学習しています。昨日は、視覚的に理解を助けるために3枚のシートを使って整数を倍数の観点から分類し、公倍数と最小公倍数の関係を見つけていきました。さらに、たて4㎝横6㎝のカードを同じ向きに並べて最も小さい正方形を作るという問題にもチャレンジし、最小公倍数が最も小さい正方形の一辺になることを理解しました。今日は、プログラミングソフトを使って、最小公倍数を導く文章をプログラミングしていきました。       プログラミングすることで「掛け算」から「倍数」の観点への切り替えが明確になり、倍数・公倍数について理解を深めることができました。児童は意欲的に取り組み、休み時間にも発展問題に取り組む姿が見られました。







2020年9月3日(木)
~様々な言語活動~
 4年生は、国語で学習したまどみちおさんや金子みすずさんの詩から取り入れた自分なりの工夫などを加えて、夏をイメージした詩を書きました。自分の思いがぐんぐんと伝わってくる詩になっていました。

 また、1,2年生が図工の作品紹介をしてくれました。粘土からつまみだす「むぎゅたん」の技法で、イメージを膨らませた力強い作品になっていました。工夫したところや難しかったところなどを詳しく説明してくれました。

学校では、自分の思いや考えやイメージなどを言葉や文章で表現する力を身に付けられるよう様々な場面で取り組んでいます。例えば、作品紹介では作り方や工夫点をわかりやすく説明します。またアンケートを書く時には、ねらいや視点にそって自分の考えを書きます。これからもこうした言語活動を大切に取り組んでいきます。











2020年9月2日(水)
救給カレー(非常食)を体験した児童の感想

※「救給カレー」は特定アレルゲン27品目を使用しないで作られ、袋のまま常温で食べられるよう開発されています。
・誰にでも食べられるように作られていてすごいと思いました。
・これなら災害時に安心して食べられますね。
・おいしかったです。開発してくれてありがとう。
・初めて非常食を食べました。
・災害の時にはこんなものを食べるんだなと思いました。
・冷たくても食べられるのがすごいと思った。
・非常食なのにおいしくて、小さい子供でも食べやすいカレーにしてよく考えたなあと思った。
・災害の時このカレーを食べるということを知る体験は大切だと思いました。
・もし災害が起きてこのカレーを食べることになったら、「このカレーは安心して食べられる」と伝えたいと思った。
「実際に災害が起こったら、道路が不通になり食料がない場合もある」ことや、「東日本大震災ではライフラインが止まり、給食が提供できなかったため、栄養士さんたちが考えて救給カレーを開発した」ことなども聞き、実際に食べて非常食の体験をしました。子供達にとっては、「もし災害が起きたら…」と想像したり考えたりするよい機会になりました。

今日の学習の様子












2020年9月1日(火)
【給食・通常授業開始】【新しい教科書】

【給食・通常授業開始】例年より早く始まった2学期ですが、いよいよ今日から給食も始まり通常の日程になりました。今日の給食には防災の日(9/1)にちなんで、「救給カレー」がでました。「災害時の食事」を食べる体験をしておくことで、災害時にも安心して食べることができるようにすることと、災害時の食事に関心をもつことで防災意識を高めることを目的としています。災害を自分のこととして考える機会になりました。

【新しい教科書】新しい教科書(後期分)を児童に渡しました。児童の教科書は国から無償で給与されています。令和2年度から新学習指導要領になり、学習内容がより詳しくなっていたり深くなっていたりしています。大切に扱い学習にしっかり役立ててほしいと思います。











2020年8月31日(月)
音楽朝会 国際理解教育~オーストラリアとオンラインで交流(テスト)~
音楽朝会
 学習発表会(11/22)に向け、全校練習を開始しました。合唱練習では2つのポイント(のばす音の長さ、ブレスのしかた)を確認しました。アンサンブルでは、先生方が分担して個別指導をしながら練習を進めました。学んだポイントを学級や授業、自主練習の中で気を付けて技術を伸ばしてほしいと思います。

国際理解教育
~オーストラリアとオンラインで交流(テスト)~

保護者の御親戚の方(オーストラリア在中)にご協力いただき、児童とのオンライン交流を計画しています。今日は職員がテスト交流を行いました。現地のコロナ感染防止対策は罰金も伴うことを教えていただいたり、美しい風景を見せていただいたりしました。画面越しにゴールドコーストの美しい街並みと太平洋が広がり、職員にとっても感動的でした。9月14(予定)には児童と交流し、質問に答えていただくなど交流する計画です。世界とつながることが、新しい気づきや学びにつながることを期待しています。



























2020年8月28日(金)
保健指導~熱中症にならないために~ ~職員室でミニ発表会~夏休みの思い出~
保健指導~熱中症にならないために~
 今日は、学級ごとに身体測定・視力検査を行いました。測定の前に、養護の先生から、熱中症にならないために大切な次の内容について教えていただきました。
・寝不足や食事を抜いていると熱中症になりやすい
 ⇒規則正しい生活が大切(早寝早起き、食事)
・マスクをつけていると身体に熱がこもる、のどの渇きを感じ にくくなる
 ⇒「3とる①まず他の人と距離をとる②それからマスクをとる③水分をとる」を実践する
 ほかにも、1日にどのくらいの量のお茶や水などを飲まないといけないのか、登校前や寝る前の水分のとり方についても具体的に教えていただきました。
 厳しい暑さはまだまだ続きそうです。保護者の皆様には、お子様の健康管理に引き続きご協力をお願いいたします。※本日、熱中症予防に向けた文書を配布しておりますのでご確認ください。


~職員室でミニ発表会~夏休みの思い出~
 1,2年生が職員室の先生方に夏休みの思い出作文を発表してくれました。詳しく文が書けていたり絵が描けていたりして子供達の気持ちがよく伝わってきました。中には、学校で体験した色水にお酢を加えて布を染めた思い出を布も見せながら発表した児童もいました。皆、短いながら充実した夏休みが過ごせたことが伝わってきました。











2020年8月27日(木)
~感染防止・熱中症に対応しながらの授業開始~
 朝から気温がぐんぐん上がるため、学校では早朝よりエアコンをつけ、定期的に換気もしながら授業をしています。エアコンのない多目的教室での授業は、当面、図書館などエアコンのある部屋で行っています。また、児童の机には飛沫防止ガードを設置しています。
 このように、これまでと異なる環境ですが、子供達はよく勉強に集中して取り組んでいます。しばらく酷暑が続くと思われます。今後は、熱中症や感染症予防の観点からも、手洗い、マスクなどの対策と同時に、「規則正しい生活で体力や免疫を高める」ことを子供たち自身に意識してほしいと思います。


2020年8月26日(水)
~残暑厳しい中、2学期が始まりました~
【始業式の主な内容】

1 代表児童のめあて発表
 「計算ミスをなくす」「問題をよく読む」「1,2年生にやさしくする」など発表しました。
2 校長から
・行事に向けて①めあてをもとう②(計画的に)準備をしよう・行事を通して①がんばる力をつけよう②友達からも学ぼう(良いところを見つけよう)
…たいへんなときは成長できるとき
               あきらめずに続けよう

※児童に見通しをもたせるために2学期の行事予定(B4横カラー版)を配付しています。新しい行事についても記載していますので是非ご確認ください。
3 その他
〇教頭から
・休み時間に自分のタブレット(1,2年生は図書館のタブレット)を使って「プログラミング」に親しむことについて
・「チャレンジ学習ウイーク(香和中学校区の取組)」について
・新型コロナウイルス感染防止について
〇養護より
・ハンカチについて(毎日新しいものを使う、よく手を洗ってふく、2枚持つのもよい)
・便座除菌クリーナーディスペンサーの使い方について(全市で2学期から開始)
・給食配膳時のペーパータオル使用について(本校で2学期から開始)
〇週番の先生から
・生活リズムを整えよう〈早寝早起き、食事をきちんととる など〉

2020年8月12日(水)
職員作業
 今日は、職員総出で、1階の渡り廊下周辺の柱や天井のさび落としとペンキ塗りを行いました。太陽の光が白いペンキに反射して、とても明るい雰囲気になりました。826日には2学期が始まります。子供達が元気に登校してくるのを楽しみに待っています。
2020年8月11日(火)
図書館教室 ミニ上映会
 今日は「山古志村のマリと三匹の子犬(アニメーション)」を上映しました。この作品は、新潟県中越地震(20041023日)に実際にあったことを元に作られた作品です。
 3匹の子犬を無事に初産したばかりのマリは、地震の中、家族の救助に奔走しながらも、全員が避難した村に子犬と共に取り残されてしまいました。食べ物もなくさまざまな危険の中、マリは子犬を守り続け、主人の帰りを待ちました。余震が収まった後、探しに来た家族は、たくましく生き抜いた三匹の子犬と、傷だらけになりながら子犬を守り抜いたマリと再開することができました。災害の恐ろしさ、人や動物の命、互いのつながりなど、様々なことが心に残る上映会になりました。


2020年8月5日(水)
【読書感想文教室 ~自分の思いや考えを伝える楽しさを体験しよう~】
【算数教室 8/4(火)~6(木)】
 今日は3年生が先生の指導を受け、工夫を凝らした感想文を書いていました。
 “作文サンドイッチ”の構成を意識し、心に残った言葉や記述を選ぼうとしっかりと読み込んだり付箋にメモを書いたりしていました。
 こうした学習を通して、児童は基礎的なスキルを身に付けて表現することができ、自分の思いや考えを伝える楽しさの体験と意欲につながると考えています。

 

【算数教室 8/4()6()
 今年の算数教室は、3密を回避するため、教室を分けて行っています。感想文教室と連続する児童もいましたが、皆、集中して取り組んでいました。



2020年8月3日(月)
図書館教室「はかること教室」開催

 夏休み図書館教室の第1回目は、岡山市役所生活安全課の方を講師に迎え「はかること教室」を行いました。はじめに、はかるものによって漢字表記や単位が異なることについて教えていただきました。次に、水と水溶液では見た目は同じでも重さが増えていることを予想し、実験で確かめていただきました。最後に、いただいた天秤セットを一人一人が組み立て、クリップやスーパーボールなどの重さを予想し、分銅を使って確かめていきました。子どもたちは集中して取り組み、学びを深める良い機会になりました。














2020年7月31日(金)

1学期終業式 ①児童発表②校長の話③防犯安全学習 】
【町別児童会・遊泳指導】

3・4年 国語と社会科の学習のまとめ

1学期終業式 ①児童発表②校長の話③防犯安全学習 】
 最初に、3名の児童が、“生き物の世話”“英語・体育・図工”など、1学期頑張ったことや2学期のめあてを発表しました。「長い休校があったけど学校が始まって良かったです」と話す児童もいました。校長からは、「コロナの影響でできないことはあったけれど、勉強で頑張ったことや友達と仲良く過ごしたことが心に残っている馬屋上っ子に大きな成長を感じる」という話をしました。
最後に、防犯安全のDVDを見て、次の内容等を確認しました。
・一人で遊ばない
・知らない人について行かない
・連れて行かれそうになったら大声を出す、逃げる 等
 夏休み中も、お子様の安全なくらしに向け、引き続きご協力をお願いいたします。
【町別児童会・遊泳指導】

昨日の町別児童会では、「810分頃までに登校しようとさっさと歩いた」「家を遅れないように出た」と集団登校で頑張ったことをたくさん発表しました。ほぼ毎日810分頃までに学校に到着していたので、朝の準備や朝会、チャレンジタイムに落ち着いて取り組むことができました。子どもたち自身の努力に加え、保護者の皆様のご協力のおかげと感謝しております。

次に、DVDを見て「遊泳時の注意」について話を聞きました。特に「離岸流」が発生した箇所は、ライフセーバーの人でも戻りにくいことがわかり、水の恐ろしさへの意識が高まったようでした。


3・4年 国語と社会科の学習のまとめ
3.4年生は,社会科「自然災害から人々を守る活動」の学習で,国・県・市・地域の取組について学習しました。4年生は,国語の学習で,岡山市危機管理室宛に,災害に備える取組について教えていただきたいという依頼のお手紙を書きました。その後,岡山市の危機管理室から手紙と資料が送られてきました。
手紙は,学習した内容にそってまとめられていたので,単元のまとめの教材として活用させていただきました。また、資料「いのちをつなぐ防災ノート岡山市版」は、書き込みをして使いました。
おかげで子ども達は,全国各地で起こる大雨の災害のニュースを見ながら,本当に使える「自分の防災計画」を作りました。また、4年生は,国語の学習でお礼状も書きました。
岡山市の安全を考えて仕事をしてくださっている方とつながっていることを感じながら学習ができたことで,学びと生活がしっかりとつながりに支えられて生活し,学習できているということも学びました。








































2020年7月30日(木)

児童の作品紹介

【『おかやまっ子』特選になりました】
 5年生の児童の読書感想文(昨年の夏休みに書き上げた作品)が、第70回岡山県児童生徒文詩集『おかやまっ子』で特選に選ばれたのでご紹介します。
 児童は、二枚の挿絵から絵の情景や自分の思いを詳しく表現したり、これからの自分について考えを深めたり読み手へ問いかけたりしています。「いつもよりも隅々まで読んだり見たりして書いた」「特選に選ばれるとは思ってもいなかったので驚いた」と笑顔で話してくれました。
 夏休みの図書館教室では今年も読書感想文教室を行います。(今年度は期間の関係で3年生以上とさせていただいています)気に入った本をしっかりと読み深め、文の構成などに気を配りながら書き上げてほしいと思います。それ以外にも、たくさんの本、時にはいつもは手に取らない本や少し難しい本にもチャレンジしてほしいと思います。

【その他の作品紹介】
 5月以降、授業参観の機会がなくなったため、HPに丁寧でよく考え取り組んだ児童の作品等をご紹介してきました。今学期最後に、4,5,6年生のチャレンジノートや作品をご紹介します。







2020年7月29日(水)

1学期のまとめ~

 終業式が近くなり、子供達は復習やまとめを頑張っています。
 低学年は、音楽の時間に「ぷっかりくじら」の“ふしづくり”に取り組んでいました。一人一人がけん盤ハーモニカで曲の最後のフレーズの音を考え、みんなで順番に演奏をしました。「浮かんでいる感じ」「ぷかぷかの感じ」「ゆっくりな感じ」など、ふしから感じとったイメージを生き生きと発表をする姿も見られました。
 他にも、3年生は自分で作ったアンケートの集計結果のグラフなどをまとめた算数新聞を完成させていました。4年生は国語でたくさんの詩を書き写したり自分で作った「夏休み」の詩をイラストもつけて仕上げたりしました。高学年では黙々と英語プリントなど自分の課題に取り組んでいました。
「間違いを確実に直す」「仕上げを丁寧にする」など、最後まで頑張って1学期を締めくくってほしいと思います。




2020年7月28日(火)

【(冨吉方面通学路)崖の工事についてのお知らせ】1年生作文ミニ発表会】

【(冨吉方面通学路)崖の工事についてのお知らせ】
標記の件について、土木農林分室に問い合わせをし、確認した内容をお知らせいたします。

83日以降:木の伐採工事、終了後、土砂の搬出工 事の予定(工事期間は未定)
・工事期間中は、片側交互通行

1年生作文ミニ発表会】 
 1年生が国語で書き上げた作文を職員室に見せに来てくれました。読ませてもらうと、整ったひらがなや習った漢字が使えていて、文をつないで詳しく書けるようになったことがわかりました。内容に合わせて、おいしそうなケーキや瑞々しい野菜の絵も丁寧に描いていました。これからもたくさんの作文にチャレンジし、多くの人に読んでもらってほしいです。


2020年7月27日(月)

【チャレンジタイム~1,2年生から3,4年生へ】

 チャレンジタイムには、基本的に自分の課題に取り組みますが、「発表する・感想を言う」ことも大切です。先週は、1,2年生が生活科の好きな活動「色水」「水遊び」「シャボン玉」「すなあそび」について発表しました。3,4年生からは「夏休みにやってみたい」「大きな声で言えていた」「文章を工夫していた」とそれぞれ違う感想を伝えてくれました。


3年生以上の児童のお気に入りの作品紹介】

上から図工「光サンドイッチ」「つないで組んですてきな形(帽子)」


上から理科「発芽の実験後、栽培しているインゲン」家庭科「わくわくミシン(ナップザック)※5年生初めてのミシン まっすぐ!じょうぶに!完成」


2020年7月22日(水)

ALT 1学期最終日 】

 ALTのニコラスさんから、「馬屋上小学校や児童の印象」「英語学習のアドバイス」を伺いました。

・馬屋上小は周囲の自然が豊かで、静かで、子供達 は落ち着いて勉強をしていると感じました。
・少人数なので一人一人の学習の様子がよくわかり ます。どの子供にも力をつけてほしいと思い、そ れぞれにあった指導を工夫しています。
・頭でわかっていても使い慣れていないのでなかな か話せないことがあるので、夏休みには、ぜひ授 業で習ったフレーズの音読にチャレンジしてみて ください。

 夏休みには、「外国語朝会のスピーチ」「習ったフレーズや単語の発音」をご家族の方で聞いてあげてください。(教科書を持って帰ります)よろしくお願いします。


【児童アンケート紹介~3年生以上】







2020年7月21日(火)
【児童アンケートより】
今学期7回目となるアンケートを児童に書いてもらいました。「習った漢字を使って書こう」と伝えると、頑張って漢字を思い出しながら書いている児童もいます。突然の質問に自分の考えをまとめて書くのはなかなか難しいのですが、前よりも、速く分かりやすく書けるようになってきました。
今日は低学年を紹介します。

【1学期の作品紹介】生活科の学習で、砂遊びをしました。友達と協力して作業をしたり、壊れないように工夫をしたりと楽しく活動しました。






2020年7月20日(月)
【学校アンケート御礼】
・保護者の皆様には、お忙しい中ご協力いただき、ありがとうございました。校内で十分検討し今後の取組に活かしていきます。概要は次回の学校だよりでお知らせいたします。

【1学期の作品紹介:~数名ずつご紹介します~】
・1年生図工「絵の具を使っていろんな線を書こう」








【今日の学習の様子】






2020年7月17日(金)
チャレンジタイム(外国語)

 1学期最後の「外国語チャレンジタイム」を、全校で行いました。
自己紹介では、徐々に文章を増やしたり、「and」「public service」など新しい単語を加えたりと、レベルアップに向け頑張りました。特に、外国語の授業が毎週ある3年生以上は、「My  name  is ~」から始まって「My  birthday  is ~」「I like  ~」「I  want  to study  ~」「Thank  you.」といろいろな英語表現を覚えて発表できるよう事前に練習を頑張っています。
 これからも、子供達が伸び伸びと表現できるよう工夫をしながら実施したいと思います。



2020年7月16日(木)
【今日の学習の様子】

・低学年:「漢字ドリルがすらすらと読めるようになった」と成果を披露してくれました。「何回も練習したからできるようになった」「読めるようになって嬉しい」「次は漢字の書きをがんばりたい」と笑顔で話してくれました。がんばった
・中学年:理科で、調べたい昆虫について自分で資料を探し、ノートにまとめていました。
・高学年:理科で、「植物の発芽と成長」の単元のまとめに取り組んでいました。
「書く」ことで、次に調べたいこと、まだよくわかっていないことなどが明確になり、学習を深めることにつながります。いろいろな「書き」にチャレンジしてほしいです。

【国語「ことわざ・故事成語ブック」】
 児童が国語の授業で「ことわざ・故事成語ブック」を作成しました。先生方や家族の人にも読んでいただき、たくさん感想を書いた付箋を貼っていただきました。作成した児童は「たくさんの先生にも読んでもらえてとてもうれしかった」「もっと調べて生活に役立てたい」と、感想を話してくれました。これからも、学習したことを多くの人に発信したり、頂いた感想やアドバイスを参考にしたりして、学習を深めてほしいと思います。

















2020年7月15日(水)

ALT・先生による外国語の授業

 3年生以上は、毎週水曜日に、ALTニコラス・フォンテーヌさんと担任等による外国語の学習をしています。(1,2年生は不定期に)担任等はニコラス先生の指導が生きるよう、事前に授業の流れの計画や教材の準備をし、十分打ち合わせをして進めています。
 児童は、英語で受け答えする回数が多く、集中して取り組んでいます。また、ニコラスさんの発音をしっかり聞き取り、よくまねて、上手に発音をしています。学んだ後、他の教室や職員室を回り英語であいさつやプレゼンテーションをすることもあります。1,2年生は身振りもつけてくれます。
 海外の方と実際にお会いし(オンラインでも)、身につけた英語表現でプレゼンテーションや交流をすることで、「世界や人とつながる」体験につなげたいと考えています。よい機会があれば是非お知らせください。




2020年7月14日(火)

【今日の学習風景】【栽培を通して学ぶ】

【今日の学習風景】



【栽培を通して学ぶ】
馬屋上小学校のプランターや花壇には、今年もたくさんのイチゴが育ち、子どもたちはおいしくいただきました。苗をくださったのぞみファームさんへ感謝の気持ちをお手紙で伝えました。他にも、理科や生活科などの学習で花や野菜を育て、風通しをよくする工夫などを教えてもらいながらお世話を頑張っています、これからも、栽培を通して、学習の理解を深め、自然を大切にする気持ちを育んでほしいと思います。






2020年7月13日(月)

非行防止教室

 津高地区の少年警察協助員をされている重本さん(馬屋上学区)、溝口さん、益岡さんが、来校され、「万引きは絶対にしてはいけない」という内容の紙芝居をしてくださいました。
 主人公は、最初は罪悪感でびくびくしていたけれど、慣れるにつれて大胆になっていきました。万引きが見つかった後は、厳しく注意を受け、家族が悲しむ様子を見て、心から反省をしました。迫力ある紙芝居から、そうした主人公の葛藤や心情の変化が伝わってきて、子供達は集中して聞いていました。
 「何度聞いてもいけないことはいけないと思った」「悪いことも慣れてくると平気になって、悪いことと思わなくなるのだなあと思った。」と感想を発表してくれました。




2020年7月10日(金)

児童「生活・学習アンケート」結果から

 長い1学期間となっていますが、児童が充実した学校生活を送ることができるように、生活や学習について、振り返りアンケートを実施しました。
【アンケート項目】
・連絡帳を見て次の日の準備をする ・鉛筆を削る ・宿題をする ・チャレンジノートをする ・運動をする ・手伝いをする 
・自分で遅くならない時刻に寝る/起きる

 集計結果から、ほぼ全員が「宿題」はよくできていて、中学年以上が「チャレンジノート」を昨年より頑張っていることがわかりました。
「連絡帳を見て次の日の準備をきちんとする」ことや、「筆箱の鉛筆を毎日削る」ことに課題が見られました。忘れ物をせず授業で力を発揮できるよう、これからも指導をしていきます。ご家庭でも声掛けや、特に低学年ではご確認をお願いします。
※本日、学校アンケート(前期分)を配付しております。今後の取組の参考にさせていただきますので、お忙しいとは思いますが、ご協力をお願いいたします。なおアンケート結果は、次回の学校だよりでお知らせいたします。






2020年7月9日(木)

   大雨災害について~自分のこととして考え、命を守る行動をとる~
② 命を大切にすること


現在起こっている大雨による災害について、全校児童に話をしました。
2年前の西日本豪雨災害、昨年度の台風被害など、毎年想定を超える災害が日本各地で起こっていることや、災害が起こると日常生活や大切な命が失われることなどを画像も見せながら伝えました。子ども達には自然災害の脅威を感じ取らせ、「命を守る行動」について発達段階に応じた理解をしてほしいと思います。ご家庭でも、いろいろな災害が起こった時の行動について、お子様とお話していただきますようお願いいたします。 (写真:山陽新聞記事より)



② 
3・4年教室には、馬屋上小学校でもう12年以上飼育している金魚がいます。昨年度には背びれのあたりに腫瘍ができてしまいましたが、なんとか回復していました。ところが、今朝、急に衰弱していました。朝から、動物博士の6年生が薬浴してくれましたが、とうとうえらの動きが止まっていました。子ども達はみんな心配をしてくれましたが、どうすることもできません。6年児童は、業間休みにも、昼休みにも、エアレーションで酸素の入った水をスポイトで口から送り、金魚に人工呼吸をしてくれました。「がんばって生きろよ。」と声をかけながら・・・。すると、えらが動きはじめて呼吸を始めたのです。
命を大切にする。命を知る。そんな時間です。命の尊さを教えてくれる金魚を大切に育てたいと思います。やさしい心と実践力のある6年生にも感謝しています。


















2020年7月8日(水)

   委員会活動(保健集会)・メディアコントロールチャレンジについてのお願い
② ~グループエンカウンター(特別活動)~


やまびこ委員会の児童が、“目の健康について”発表し、目に関するクイズや全国の小学生の視力変化を示したグラフ、目のまわりの筋肉をほぐすための“アイアップ体操”を紹介しました。1~3年生はクイズやグラフの内容を真剣に聞いたり、“アイアップ体操”に取り組んだりしました。準備や練習を頑張った児童も、下学年の様子を見て嬉しそうでした。

 目は一生使う大切な体の一部です。小学生のうちから、大切にする方法を学び、実践してほしいと思います。
 また、メディアコントロールチャレンジを本日8日(水)から15日(水)まで中学校区統一で実施します。メディアの使用時間だけでなく、メディア機器と目との距離や、こまめに休憩をとる等、メディアと関わる中での目を大切にする方法についても考えるきっかけにしてほしいです。ご家庭での声掛け等ご協力をよろしくお願いします。




② 36年生は「みんながいい気持ちになるエピソードトークなどをしよう」のめあてでグループエンカウンターを行いました。「そうだねえゲーム」では友達を受け入れたり受け入れられたりする体験をしました。
 「ありがとうの木エピソードトーク」では、気持ちの伝え方について考えました。シェアリング(感想の交流)では、「自分はそんなつもりではなかったけど、相手の人が嬉しく思ってくれていたことが分かった」などの感想がありました。参観してくださったスクールカウンセラーの佐藤先生からは、「視線を向けて伝えていることがいいですね」と嬉しくなる言葉をいただきました。
 また、1,2年生も「大きなかぶ」の劇の中で、堂々と役になりきり、頼んだり頼まれたり声を合わせたりと、頑張っていました。日頃の温かい人間関係が土台になっていることが伝わってきました。




















2020年7月7日(火)

~チャレンジノートをがんばっています~

特に、3年生以上の児童には、「宿題 +(プラス) チャレンジノート」の声掛けをしています。
チャレンジノートは自主学習なので、学習の内容を自分で考えることから始まります。「家庭学習の手引き」に紹介している次の内容も参考にして、楽しく学習できるテーマを見つけて取り組んでほしいと思います
☆低学年(れい1)日記(にっき)をかいてみましょう。
    (れい2)なわとびのれんしゅうをしてみましょう。
    (れい3)けんばんハーモニカのれんしゅうをしてみ      ましょう。  
☆中学年(例1)次に学習するところを読んでみましょう。分か     らないところには,ふせんをはりましょう。 
    
(例)都道府県名や岡山県の市町村名を覚えて漢字      で書けるようにしましょう。
    (例)月の動きや星の観察をしましょう。
☆高学年・次に学習するところを読んで,分からないところには     ,ふせんをはりましょう。
    ・次に学習するところを読んで,大切なところをノート     に写したり,問題を解いたりしてみましょう。
    ・このようなこともできます。
    (例1)日本の周りの国や海の名前を覚えて,それら     の位置を示すことができるようにしましょう。
    (例2)学校で学習したこと読み直して,大切なところ     をノートにまとめましょう。









2020年7月6日(月)

音楽朝会~星の世界アンサンブル(アコーディオン・オルガン)~

1学期最後の音楽朝会の今日は、一人練習を中心に行い、弾けるようになった児童は1段ずつ先生に聞いてもらいました。まちがえずにひけるとシールが1枚、指使いやアコーディオンの開閉がスムーズにできなめらかな音楽になると2枚3枚とシールが増えていきます。
弾く手は、手首を少し浮かすと指が動きやすくなります。アコーディオンをうまく開閉するには、足と腰に力を入れて体全体で楽器を支えることが重要です。練習を重ねてこつをつかんでほしいと思います。









2020年7月3日(金)

(1)34年総合的な学習~プレゼンテーションソフトの利用~
(2)外国語チャレンジタイム(全学年)

(1)34年総合的な学習~プレゼンテーションソフトの利用~]
総合的な学習の時間に、プレゼンテーションソフトの使い方を学習しました。野菜を育てて記録した資料やインターネットや図書館の本で調べた情報から、取捨選択して作っていきます。プレゼンソフトをはじめて使う3年生は、新しいスライドの作り方、タイトルの入れ方、写真の入れ方など1からの学習になります。4年生は昨年も経験しているので、構成を考えながらどんどん情報を入力していました。3年生が操作方法に困っていると、要領よく言葉で説明する場面も見られました。ツールを使いこなして、発信する内容に説得力が加わるようなプレゼンテーションを目指します。

(2)外国語チャレンジタイム(全学年)

今日のチャレンジタイムは、外国語朝会のレベルアップ(①~③)にチャレンジしました。
    英語での声掛けや説明を聞き取る
    OK!」「Yes, let’s.」など、しっかり答える
    ゆっくり話したりピリオドで止めたりして、聞き手にわかるようにスピーチする

スピーチでは、「誕生日」や「将来の夢」など内容が深まっていたり、文を増やしたりと工夫をしていました。次回は7/17()です。ご家庭でも聞いてあげて、アドバイスをお願いします。









2020年7月2日(木)

   ~楽しみながら基礎基本を身につけて~

 5,6,年生は、家庭科『ソーイングはじめの一歩』の学習で、フェルトの小物作りに取り組みました。玉結び、なみぬい、かがりぬい、玉止め等、学習したソーイングの基本を生かして丁寧に制作しました。よりしっかりした縫い方として、ブランケットステッチにチャレンジした児童もいました。振り返りでは「縫い目を揃えるように気を付けた」「糸の後始末を丁寧にした」「綿を入れて縫うのは難しかったけど頑張った」と達成感が伝わってきました。心を癒し、生活を豊かにする小物ができあがりました。



2020年7月1日(水)

    学校薬剤師さんのお話
②児童のチャレンジノート紹介N0,21,2年生は宿題です)

    学校薬剤師さんのお話
 先日、学校薬剤師の松本先生から新型コロナウイルス感染防止について教えていただき、マスクの外し方を練習したり歌に合わせて手洗いのポイントを確認したりしました。「熱中症予防」や「いろんな人への思いやりの気持ちの大切さ」についてもお話を聞きました。児童は「20秒間しっかり手を洗おうと思った」「早寝早起き朝ご飯に気を付けたい」などの感想をもち、『感染防止』だけでなく『免疫力を高めるための規則正しい生活』の意識にもつながったようでした。


②児童のチャレンジノート紹介N0,2
1,2年生は宿題です)

児童が自分で“一押し”のノートやプリントを持参しています。「アフリカの国調べを続けて頑張っている」「計算カードが初めて1分を切った」「たくさんの言葉集めができた」など、一人一人の想いが伝わってきます。







2020年6月30日(火)

~新型コロナウイルス感染症予防対策をしながらの体育の学習~

 令和3年19日(土)の土曜授業では運動会の内容を変更した「体育発表会」を行い、体育朝会や授業で積み上げた練習の成果を見ていただく予定です。今年は水泳ができないため、体育館で暑さと3密を避けて授業をしています。この日、3,4年生は定位置からのボールを使った「投げ」「逃げ」の練習に取り組み、ポイントを書き込んでいました。この学習で身につけた技能は「キックベース」で生かされます。また、5,6年は一人技に取り組んでいました。壁に足をかけて逆立ちしてから前転する技では「怖い」と呟きもありましたが、頑張ってチャレンジしました。安全に気を付けて繰り返し練習してほしいと思います。




2020年6月29日(月)

外国語朝会

 第1回目の外国語朝会を体育館で行いました。司会の児童と他の児童が英語であいさつをしてスタートしました。「ハローソング」と「アルファベット体操」の2曲を、身振りを付けて歌いました。その後、一人ずつ「My  name  is ~.」「I  like  .」「Hello !」「I ‘m  great,」と自己紹介などをしました。これまでに、保護者の芦川さんに司会の言葉を英語でお話しいただいて作ったCDをお手本にして練習したり、歌や自己紹介文を練習したりとがんばってきたことが外国語の力につながっていると感じました。今後、回数を重ね慣れることで楽しく話せるようにと考え、朝会形式のチャレンジタイム(外国語)を7/3,17()に計画しています。




2020年6月26日(金)

~学んだことを表現・発信して学びを深める

6年生は国語「表現の効果を考えて報告する」という学習で、“コロナにまけないために”のポスター作りに取り組みました。構想を練り準備を重ね、レイアウト・見出し・絵・説明内容を工夫し、読み手にわかりやすいポスターを仕上げていました。学習した感想を尋ねると、「石鹸の効果がよく分かったので、これからはしっかり手を洗おうと思った」「先生方が資料をそろえてくださったりアドバイスをしてくださったりしたのでうまく作ることができた」「卒業生のポスターも参考にして、みんなにわかりやすく作ろうという気持ちがあったから丁寧に書くことができた」と話してくれました。この後、全校児童にプレゼンテーションすることで、下学年にも学びがつながっていきます。
また、井上先生の外国語の学習では、児童全員が他の学級や職員室を回り、一人ずつ「Hello!」「My name is ~」「I like ~」など、堂々と英語でスピーチをし、自信が伝わってきました。




2020年6月25日(木)

ALTニコラス・フォンテーヌさんとの「初めての授業の感想」と「がんばりたいこと」(3年生以上)~


~思考力を働かせて(国語の授業で、休み時間に)~
 2年生の国語の授業では「,(カンマ)」など、横書きの文の書き方について学習をし観察日記を書きました。ピンクのシールが観察ポイントの記述です。たくさんのシールが貼られ詳しく観察して書いていることがわかりました。
 また、休み時間にはピタゴラスイッチや日本地図パズルにチャレンジしたり読書に没頭したりなど、それぞれ工夫して過ごしています。異学年が集う教室では、他の児童を参考に、さらに思考力を働かせて遊びを進化させている児童もいます。これからも活動の広がりや深まりを期待しています。




2020年6月24日(水)

外国語朝会~ようこそ!ニコラス・フォンテーヌさん~

ALTニコラス・フォンテーヌさんとの第1日目のスタートは外国語朝会での歓迎の会でした
 始めに、母国フランスや家族など自己紹介をしてくださいました。次に3年以上の児童が「好きな動物」「家で飼っている動物」「今までにしていたお仕事」について前もって考えておいた英語で質問をし,答えていただきました。次に5,6年生が英語で質問し、「Do  you like  sushi?」には「Yes」と、「Jinsei NO.1 delicious Food?」には、少し悩まれてから「チーズ」と答えていただきました。これから、恥ずかしがらずにどんどん英語を話してほしいと思います




2020年6月23日(火)

低学年から身につけさせたい「学習規律」

,2年生では次のような学習規律に気を付けて、学習に取り組んだり生活したりしています。

【始業前】8時10分頃までに登校し、片付け・提出・連絡帳をだまってさっさとします。

 8時30分から10分間はチャレンジタイムの学習をします。

【授業中】前もって机上に学習用具をセットします。
 よい姿勢で、始め・終わりのあいさつをします。
 発言は、挙手をして、「はい。~です。」と最後まできちんと言います。
 理由を付けて発表します。(〇ページに~と書いてあるからです 等)
 「めあて」「まとめ」「振り返り(わがとも)」をします。
【その他】教室移動はだまって歩きます。
 宿題・連絡帳を見て準備・鉛筆を削る⇒毎日します。物の手渡し方、部屋の入り方も学びます。
 どれも学習や生活の基本で大切なことなので、3年生以上の人も1,2年生のお手本になれるよう頑張ってほしいです。保護者の皆様には、お忙しい中、持ち物、連絡帳、宿題等の確認や声掛けをしていただき感謝しております。引き続きご協力をお願いします。



2020年6月22日(月)

第2回体操朝会

 今日の体操朝会(ラジオ体操第1)では、「腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」のポイントを確かめて練習しました。
    腕は、しっかり交差させ、伸ばしたまま大きく振ります。
    脚は、かかとを引き上げた状態から一瞬つけて膝を開いて曲げ、またかかとを引き上げ膝を伸ばします。
 この腕と脚の動きを滑らかにするのが難しいのですが、皆頑張っていました。最後に通しをタブレットで撮影し、後で自分の演技を見て課題を確認しました。腹筋と背筋の支えがしっかりして柔軟に動けるまで授業や朝会で練習し、1月9日(土)の土曜授業日には完成した演技を披露できるよう取り組んでいきます。ご家庭でもCDに合わせて是非やってみて、お子様にアドバイスをお願いします。


2020年6月19日(金)

~心に残るお休みの過ごし方~

 梅雨や新型コロナウイルスの関係で、子供達は、休日に家で過ごすことが多いと思います。
「お休みの日の過ごし方」についてアンケートを書いてもらったところ、多くの子供達がいつも以上にすばやく持ってきて、質問すると楽しそうに答えてくれました。家族としっかり触れ合ったり自分の好きなことが十分できた満足感や充実感がパワーの源になっていることが伝わってきました。




2020年6月18日(木)

ゲストティーチャー井上先生による「外国語(英語)の学習」第1回

 井上先生による英語の学習(全学年)も3年目になりました。今年度から新指導要領が本格実施となり、3,4年生でも英語の質問に英単語や英文で答えを書くなど、学習内容が難しくなっています。1,2年生では、英語の歌を歌ったり身体を動かしたり、英語の読み聞かせに合わせてリピートして発音したりなど、英語に親しんでいました。児童全員の感想を紹介します。






2020年6月17日(水)

1・2年生砂場遊び~夏を楽しもう~

 生活科の学習として、暑い夏を楽しむために子どもたちと話し合い、砂場で水遊びをすることにしました。新型コロナウイルスに気を付けながら遊びました。
 4人で水路を巡らせて、途中で池をつくったり、砂でレストランをつくったりしました。水の冷たさに、夏の暑さを少し忘れることができました。砂遊びの体験を通して,生活科の学びを言語化することできました。
 今年は新型コロナウイルスの関係でプールの学習がないので、水に触れることができて、子どもたちは喜んでいました。





2020年6月16日(火)

岡山市学力アセス(4,5年)

 4,5年生は、1~5校時に岡山市の学力アセスを行いました。これは、前学年までの学習内容の理解度や定着度を確認し今後の学習に生かすために行っています。国語、社会、算数、理科各40分間、質問紙10分間で、基礎的な知識から、思考力を問われる問題まで幅広い内容に取り組みました。終了後に感想を聞くと「算数の問題が多くて大変だった」「長文の意味も分かったし、特に困ることはなかった」「去年の経験で頭をひねる問題が多いと思っていたので、全教科復習したのでうまくできた」と話してくれました。今後の学習に生かしてくれることと思います。


 

2020年6月15日(月)

児童朝会~3,4年生の発表~

 3,4年生が社会科「自然災害から人々を守る活動」について次の内容を発表しました。
     岡山県で起こった自然災害について
(西日本豪雨、高潮・土砂災害・浸水など台風被害)
     ハザードマップからわかったこと
(避難場所:少年自然の家、馬屋上コミュニティハウス、馬屋上小 など)
     岡山市危機管理室への手紙(国語)
 今後は、調べたことをもとに自分の防災計画を作る計画ということでした。これからも授業での学びを生活に生かしてほしいと思います。


 
2020年6月12日(金)

~外国語(英語)に親しんで~

 今年度から、5,6年生は教科「外国語」が週2時間、3,4年生は「外国語活動」が週1時間と、本格実施になりました。5,6年生の授業では教材を中心に学習を進め、単語や文を書く等、中学校に近い学習内容も加わりました。
 また、本校では、金曜日のチャレンジタイム()に外国語を行っています。タブレットで英語の発音をリピートするなどして英語表現に親しんでいます。来週には英語の外部講師である井上先生が来校され、全部の学級で楽しい外国語活動をしてくださいます。楽しみながら活動してほしいと思います。



 
2020年6月11日(木)
~家庭学習も頑張っています~

 馬屋上っ子は、宿題を忘れずに丁寧にしたり、“チャレンジノート(自主学習)を工夫したりと、家庭学習も頑張っています。下の「家庭学習アンケート」結果、教室掲示、児童のチャレンジノートからも意欲が伝わってきます。この頑張りを続けてほしいと思います。他の児童のアンケートやノートは今後順次ご紹介します。




   
2020年6月10日(水)
〈佐藤先生とお話をする会〉

 今年度も、スクールカウンセラーの佐藤典子先生が年間5回来校してくださいます。
 第1回目の今日は、児童一人一人と「お話をする会」をしました。1,2年生は図工で作った自分の作品を持参し、工夫したことなどを佐藤先生に説明するなど、楽しくお話ができたようでした。家族、友達、先生だけでなく、いろいろな立場の人と交流することを通して、子どもたち自身の気づきや成長につなげられればと願っています。
 また、保護者の方は、佐藤先生にお子様のことや子育てについてご相談できますので、ご希望の方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いします。
〈雨の日のロング昼休み〉
 久しぶりの雨で、昨日までの暑さが少し和らいだこともあり、ロング昼休みには体育館を全力で走りまわる児童の様子が見られました。




2020年6月9日(火)
1・2年生学区探検~富吉公園に行こう~

 生活科の学習として、学区探検で新型コロナウイルスに気を付けながら富吉公園に行きました。
 道中、アザミやヒメジオンなどの草花を見つけながら富吉公園に向かいました。水分補給をしたり、地域の方に挨拶をしたり、交通安全教室のことを思い出したりもしました。
 富吉公園では、遊具でたくさん遊びました。安全に遊ぶことができるように、公園を管理している方々がいること、公園の決まりを守ることなど、体験を通して勉強しました。
 今年入学した1年生からは、「馬屋上はきれいなところだとわかった。」という声が聞こえました探検したことをクイズなどでまとめていきたいと思います。