(クリックして別ページにジャンプ)
西大寺小学校の行事の様子 順次更新しています。ご覧ください。

岡山市立西大寺小学校 本文へジャンプ
西大寺小学校の校舎


【お知らせ】

★ 11月19日の自主研究授業公開会に多数おこしくださり,ありがとうございました。

★ 平成30年度1学期の各学年の様子を順次公開しています。


★PTA活動について
   会員研修部・・・広報誌「かなやま」を年2回発行します。 「スポーツチャンバラ」を実施します。
   生活補導部・・・お祭りや会陽の街頭補導を行います。
   環境改善部・・・10月に友愛セールを開催します。
   ベルマーク委員会・・・ベルマークを集めています。
   保健委員会・・・学校保健安全委員会を開催します。
★毎月10日は「ノー・メディアデー」として,テレビからはなれた暮らしができるようにと呼びかけています。
  ご家族皆さんで,この取組にご協力ください。

 西大寺小学校の給食
              
2018年12月13日(木)
麦ごはん 牛乳 かぼちゃのそぼろあんかけ 冬野菜のみそ汁

かぼちゃのそぼろあんかけは、冬至にちなんだ献立です。昔から冬至にかぼちゃを食べたり、ゆず湯に入ると「かぜをひかない」などと伝えられてきました。かぼちゃはビタミンを豊富に含んでいます。また、ゆず湯に入ると体が温まります。少し早い冬至メニューを子どもたちは味わいながら食べていました。今年の冬至は、12月22日です。

2018年12月12日(水)
こめこパン 牛乳 ペンネのクリーム煮 セサミサラダ

セサミサラダは、旬の水菜、だいこん、ブロッコリーをごま、ドレッシングであえたサラダです。白ごまと黒ごまの2種類を使いました。ごまには良質の脂質やたんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富に含まれています。

2018年12月11日(火)
ごはん 牛乳 吉野煮 酢のもの くだもの(みかん)

吉野煮は、奈良県の吉野地方でとれるクズの根から作られるくず粉を使っているので、このような名前が付けられています。古くから吉野のくず粉は品質が上等とされていて、料理に使ったときに透明度がよく、とろみが長く保たれるのが特徴です。

2018年12月10日(月)
高菜ラーメン 牛乳 いもかりんとう くだもの(ぶどう)

今日のぶどうは、グローコールマンといってロシアのコーカサス地方が原産のぶどうです。寒い時期に食べるので、別名「こたつぶどう」とも呼ばれ、岡山県で栽培されています。甘さがひかえめで、さっぱりとした味が特徴のぶどうです。

2018年12月7日(金)
プルコギ丼 牛乳 春雨スープ

今日は韓国の料理で、プルコギ丼です。韓国語でプルは「火」、コギは「肉」という意味です。下味をつけた薄切りの牛肉をにんにく、しょうが、たまねぎと一緒に炒めた料理です。プルコギの具をごはんにのせて食べます。子どもたちに人気のメニューです。

2018年12月6日(木)
菜めし 牛乳 さけの塩こうじ焼き いももち汁

菜めしは、旬の水菜を使いました。ちりめんじゃこ、ごま、花かつおを入れて具を作り、自分でごはんに混ぜ合わせて食べます。さけの塩こうじ焼きは、さけに酒、みりん、塩こうじで下味をつけてオーブンで焼き上げました。いももち汁は、じゃがいもをゆでてつぶして丸くこねたいももちの入った具だくさんの汁です。旬のはくさい、だいこん、しめじなどを入れて作りました。

2018年12月5日(水)
こめこパン 牛乳 ボルシチ はくさいのレモンあえ

ボルシチはロシアの家庭料理です。ロシアでは、肉や野菜を大きめに切って、ビーツといわれる赤いかぶやトマトを入れてコトコト煮込んで作られます。ロシアの料理には、このボルシチのように煮込んだ料理が多くて、またトマトをよく使うようです。それは、この国は冬が長くて寒いので、味がこってりとして、色も暖かそうものが好まれるからです。給食では、赤いかぶの代わりに今が旬のかぶを入れて作りました。

2018年12月4日(火)
麦ごはん 牛乳 関東煮 おひたし くだもの(みかん)

関東煮はしょうゆ味のおでんのことです。おでんはもともとは田楽といって豆腐を焼いてみそをつけたことから始まりました。次第にこんにゃくや野菜も田楽にするようになり、江戸時代の終わり頃にはしょうゆで煮込むようになりました。この煮込み田楽が大阪に伝わったもので、関東からきた料理なので、関東煮と名付けられました。旬のさといも、だいこんなど色々な食材を煮込んで作りました。

2018年12月3日(月)
こめこパン 牛乳 冬野菜のポトフー チーズサラダ 一口ゼリー

フランスの代表的な家庭料理のポトフー。 Pot(ポ)は鍋、feu(フー)は火、 つまり「火にかかった鍋」という調理時の状態がそのまま料理名になっています。今日は、冬野菜のかぶやブロッコリーを入れて作りました。

2018年11月30日(金)
ごはん 牛乳 豚肉のしょうが炒め みぞれ汁 くだもの(みかん)

みぞれ汁は給食に初めて登場しました。すりおろした大根を入れた汁のことで、大根おろしをみぞれの雨と雪が混ざった様子に見立てた料理です。大根おろしの辛み成分には免疫力を高めたり、殺菌や消化を高めたりする効果があるといわれています。

2018年11月29日(木)
ごはん 牛乳 ふきよせ煮 ごまあえ

ふきよせ煮は、秋の風に吹き寄せられた落ち葉や木の実を思わせるように秋の味覚を盛り合わせた料理です。里芋や栗、しめじ、もみじの形をした生麩などを入れて作りました。実りの秋を感じながら食べました。

2018年11月28日(水)
レーズンパン 牛乳 さけの香草焼き マカロニスープ

今日はさけの香草焼きです。さけに白ワイン、塩、こしょうで下味をつけて、香草とパン粉を合わせたものをまぶして焼き上げました。さけには、良質なたんぱく質が豊富で、たんぱく質の吸収・消化を助ける、ビタミンB1、B2、D、E、B6なども多く含みます。身と皮の間にはコラーゲンも含まれています。秋のさけは脂がのっておいしく食べられます。

2018年11月27日(火)
ごはん 牛乳 あじの竜田揚げ 根菜のみそ汁 くだもの(みかん)

竜田揚げは、魚にしょうゆ、酒で下味をつけて、片栗粉をまぶして油で揚げる料理です。しょうゆにつけて揚げるので、出来上がりがきれいなこげ茶色になります。その色が紅葉に似ているところから紅葉がきれいなことで有名な奈良県の竜田川の竜田をとってつけられた名前です。紅葉と美しく流れる竜田川の風景を思わせるところから名づけられました.。

2018年11月26日(月)
こめこパン 牛乳 ポークビーンズ 海そうサラダ

ポークビーンズは、アメリカの家庭料理の一つです。豆や豚肉をトマト味で煮込んだ料理です。今日は白いんげん豆を使いました。豆には、良質のたんぱく質、脂肪、ミネラル、 ビタミン、食物繊維などが豊富に含まれています。海そうサラダは、ちりめんじゃこ、キャベツ、サリナスもやし、茎わかめ、わかめなどの材料を洋がらしを加えたドレッシングで和えました。

2018年11月22日(木)
ごはん 牛乳 厚揚げの中華煮 こまつなのあえもの くだもの(みかん)

今日は「こまつなのあえもの」です。こまつなは、中国が原産で、東京都江戸川区の小松川あたりで栽培されていたことから小松菜という名前がついたといわれています。冬に収穫されることから冬菜、雪菜などとも呼ばれています。寒さに強く、霜がおりると甘みを増して味がよくなります。鉄分、カルシウム、ビタミン類などが豊富に含まれています。給食で使っているこまつなは岡山県で栽培されたものです。

2018年11月21日(水)
こめこパン 牛乳 肉と魚のセレクト そえ野菜 はくさいスープ

今日は肉と魚のセレクトです。Aランチがチキンカツにケチャップソース付き、Bランチがホキフライにタルタルソース付きです。メインのチキンカツとホキフライのどちらかをあらかじめ選びました。みんなで楽しく食べました。

2018年11月20日(火)
ごはん 牛乳 松風焼き だまこもち入りみそ汁

松風焼きは、まぐろ水煮、豆腐、にんじん、たまねぎ、干ししいたけ、ねぎを炒めて具を作り、卵と混ぜ合わせてカップにつぎ分け、ごまをふって焼き上げた料理です。表が賑やかな反面、裏がさみしいので、「うら寂しい松風の音」としゃれて、この名前がつきました。だまこもち入りみそ汁のだまこもちは、つぶしたご飯を丸めたおもちです。秋田県では、だまこもちを入れた鍋などが郷土料理として食べられています。

2018年11月19日(月)
きのこスパゲティ 牛乳 さつまいもサラダ

きのこのおいしい季節の献立です。きのこスパゲティには、しめじ、エリンギ、ホワイトマッシュルームの3種類のきのこを使い、ホワイトルウ、牛乳でクリーム味に仕上げました。きのこには、食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

2018年11月16日(金)
麦ごはん 牛乳 キムチ煮 ナムル

「ナムル」はもやしを使った和え物で、韓国の家庭料理の一つです。韓国では、古くから「食べ物が薬になる」という考え方があって、野菜を使った健康的な料理が多く、韓国の家庭では、ナムルは食事には欠かせないおかずとなっているようです。キムチ煮は豆腐、油揚げ、はくさい、きのこなどたっぷりの食材と白菜キムチを煮込んだみそ味の煮物です。

2018年11月15日(木)
ごはん 牛乳 五目豆 甘酢あえ
今日は五目豆です。五目豆の五目とは5種類という意味ではなく、「いろいろな」「たくさんの」という意味です。今日の五目豆には、牛肉・大豆・高野豆腐・じゃがいも・こんにゃく・にんじん・ごぼう・角切昆布・さやいんげんなど9種類の食材を使って作りました。また、五目豆はよくかむためのかみかみ献立です。一口30回かむことが望ましいといわれています。
2018年11月14日(水)
こめこパン ピオーネジャム 牛乳 若どりのスパイス焼き もち麦のスープ

今日のピオーネジャムは、岡山県産のニューピオーネから作られました。もち麦のスープに使っているもち麦は、大麦の一種で、もち性を持つ品種の麦です。穀類の中でも栄養価が高く、特に食物繊維、ミネラル、ビタミンを豊富に含んでいます。もちもちプチプチした食感が楽しめる食材です。岡山県産のもち麦を使いました。

2018年11月13日(火)
ごはん 牛乳 さんまのしょうが煮 じゃがいものきんぴら

今日はさんまのしょうが煮です。調味料(酒、黒砂糖、濃口しょうゆ、みりん)と水を煮立て、しょうが、さんまを加えます。煮立ったら落とし蓋をして、コトコト煮込みます。時間をかけて煮ているので、骨ごと食べられます。しょうがとさんまを交互に入れることで、しょうがの風味が全体にいきわたります。毎年この時期の定番献立です。

2018年11月12日(月)
卵うどん 牛乳 れんこんチップス くだもの(みかん)

今日は、子どもたちに大人気のれんこんチップスの登場です。倉敷市連島産のれんこんです。連島はごぼうと並んで有名なのがれんこんです。広大なれんこん畑で柔らかくシャキシャキした「連島れんこん」が栽培されています。食物繊維、ビタミン類を豊富に含みます。

2018年11月9日(金)
玄米ごはん 手作り青菜ふりかけ 牛乳 筑前煮 くだもの(かき)

今日は岡山市沢田で作られた柿です。沢田では明治の中頃、富有柿を導入し、栽培が始まりました。柿には、ビタミンAやビタミンCが豊富に含まれています。疲労回復、かぜ予防に効果があります。

2018年11月8日(木)
ごはん 牛乳 蒸ししゅうまい マーボーだいこん

今日はマーボーだいこんです。マーボー豆腐の変わりバージョンで、豆腐の代わりに今が旬のだいこんを入れました。だいこんは11月から2月頃が旬です。寒くなってくると甘みが増しておいしくなります。

2018年11月7日(水)
やきそばサンド 牛乳 とうふスープ

今日はやきそばサンドです。やきそばをパンにはさんで食べるセルフサンドです。子どもたちに人気のメニューです。やきそばの具は豚肉、にんじん、キャベツ、たまねぎ、ねぎ、つけしょうが、花かつお、青のり粉などを使って作りました。味付はやきそばソース、ウスターソースの2種類のソースで仕上げました。

2018年11月6日(火)
ごはん 牛乳 さわらのねぎみそかけ にらのすまし汁 くだもの(みかん)

さわらのねぎみそかけは、岡山県で作られた麦みそ、白みそと葉ねぎにさとうを合わせたねぎみそを作り、さわらにかけました。にらのすまし汁は、高知県で作られたにらをたっぷり使いました。にらは独特の強い匂いのある野菜ですが、食欲増進効果があるので疲労回復やスタミナアップに効果的です。

2018年11月5日(月)
しょうゆラーメン 牛乳 大学いも

大学いもは、油で揚げたさつまいもを黒砂糖、しょうゆ、みりんで作ったたれでからめて黒ごまをまぶした料理です。大学という名前がついているのは、大正から昭和の時代にかけて、東京の大学生の間でこの料理がとてもはやり、好んで食べていたことから、名前がついたともいわれています。今日のさつまいもは、徳島県の鳴門市で作られている「なると金時」です。

2018年11月2日(金)
ドリア 牛乳 若どりのから揚げ 野菜ソテー さつまいもチップス 添え野菜(ブロッコリー・ミニトマト) くだもの(みかん・なし)

今日は6年生のバイキング給食でした。ドリアはごはんに具を混ぜ、ホワイトソースとチーズをのせて焼き上げた手作りです。子どもたちに大人気でした。くだものは和歌山県で作られたみかんと雄神小学校区で作られたなしの2種類でした。いつもの給食とは違うバイキング給食を子どもたちは楽しく会話をしながら食べました。大満足の給食になりました。

2018年11月1日(木)
セルフたこごはん 牛乳 さつま汁

たこごはんは、倉敷市下津井の郷土料理です。給食では、たこの入った具を作り、ごはんに混ぜ合わせて食べるセルフたこごはんです。今日は、瀬戸内海でとれた「たこ」を使っています。さつま汁は、鹿児島県の郷土料理で、鶏肉やさつまいも、季節の根菜類が入った味噌仕立ての汁物です。

2018年10月31日(水)
ツナサンド 牛乳 チーズスープ

今日は、ツナサンドです。ツナサラダにマヨネーズをつけてパンにはさんで食べるセルフサンドです。子どもたちにも人気のメニューです。チーズスープは、チーズの入った不思議な食感のスープです。チーズは粉チーズを使います。チーズとパン粉と卵でフワフワした食感に仕上がります。

2018年10月30日(火)
ごはん 牛乳 さわらの照り焼き のっぺい汁 くだもの(みかん)

のっぺい汁は、日本各地で作られている郷土料理です。地方によって材料や作り方には多少の違いもあるようですが、とろみがあるのが特徴の料理で、秋から冬が旬の里芋や大根やごぼうなどを入れて作ります。また、呼び方もいくつかあって、「のっぺい」「のっぺ」「のっぺ汁」などと呼ばれています。粘っていることの意味の「ぬっぺい」が「のっぺい」になったといわれています。

2018年10月29日(月)
いなかうどん 牛乳 ふかしいも

今日は、徳島産のさつまいもを蒸して「ふかしいも」にしました。さつまいもに含まれるビタミンCは、でんぷんに包まれているため、加熱による損失が少ないのが特徴で、ビタミンEも多く含まれています。また、整腸作用のある食物繊維も豊富に含みます。

2018年10月26日(金)
ごはん 手作り干しあみふりかけ 牛乳 マーボーどうふ くだもの(なし)

今日は、雄神小学校区で作られた重さがなんと600gもある大きいなしでした。甘さが控えめで、酸味もややあっておいしいなしでした。品種登録をしていない珍しいなしなので、子どもたちも大喜びで食べていました。

2018年10月25日(木)
ビビンバ 牛乳 わかめスープ

ビビンバは韓国の混ぜごはんです。ごはんの上にもやしなどのナムルや肉などの具をもりつけてよくかき混ぜて食べる料理です。ビビンバは韓国語で、ビビムパブと発音し、ビビムが混ぜ合わせる、パブがごはんをあらわしています。今日は、牛肉やもやし、にんじん、チンゲンサイなどの材料を使って給食風にアレンジして作りました。

2018年10月24日(水)
チーズパインサンド 牛乳 ポトフー

チーズパインサンドは、パインとスライスチーズを丸パンにはさんで食べるセルフサンドです。ポトフーは、フランスの家庭料理の一つです。肉やウインナー、大きく切った野菜などをコトコト煮込んだ料理で、フランス語で「ポ」は鍋、「フー」は火をあらわしていて、「火にかけた鍋」という意味になります。

2018年10月23日(火)
ごはん 牛乳 さけの香味揚げ 含め煮
さけの香味揚げは、さけににんにく、しょうが、酒、しょうゆ、塩で下味をつけ、でん粉をまぶし、油で揚げています。にんにくやしょうがなどの香味野菜には、料理の風味を増したり、味をひきしめたり、食欲を増進させたりする効果があります。
2018年10月22日(月)
ミートソースめん 牛乳 フレンチサラダ

ミートソースめんは、昔から食べられている学校給食の人気メニューです。ミートソースにからめて食べるめんは、ソフトめんといいます。学校給食用に開発されたもので、うどんやそばなどと違って、ゆでてものびにくい製法で作られています。ソフトスパゲティ式めんが正式名称です。

2018年10月19日(金)
麦ごはん 牛乳 ままかりの三杯酢 うの花いり 赤だし

ままかりの三杯酢は、かみかみ献立です。ままかりは小骨の多い魚ですが、酢漬けにすると骨までやわらかくなって食べやすくなるので、瀬戸内海地方では古くから食べられていて、岡山の郷土料理となっています。今日は、ままかりを油で揚げて、上白糖、酢、しょうゆで作った三杯酢をかけています。骨ごと食べられます。

2018年10月18日(木)
マッシュルーム入りカレーライス 牛乳 だいこんサラダ

秋はきのこのおいしい季節なので、マッシュルームをカレーライスに入れました。マッシュルームは岡山県の牛窓でたくさん作られています。生産量は日本一です。ビタミンB2、食物繊維を豊富に含みます。

2018年10月17日(水)
こめこパン 牛乳 若どりのバーベキューソースかけ 豆乳スープ
2018年10月16日(火)
ごはん 牛乳 大豆のいそ煮 おかかあえ くだもの(みかん)

煮物、和え物など昔から食べられている和食には、大豆などの豆類やひじきやわかめなどの海藻類が多く使われています。豆類や海藻類には鉄分やカルシウムが多く含まれています。くだものは和歌山産の有田みかんでした。

2018年10月15日(月)
五目ラーメン 牛乳 栗蒸しまん

栗蒸しまんは、ホットケーキ粉に豆乳を加えて混ぜ、カットした栗を入れて蒸しています。給食室で手作りをしました。栗には、ビタミンB1、ビタミンC、食物繊維などが豊富に含まれています。

2018年10月12日(金)
ちらしずし 牛乳 えびの天ぷら すまし汁

岡山のちらしずしは、器の底に具材を敷き詰め、食べる直前にひっくり返して食べたのが、始まりとされています。給食では、あなごやれんこん、にんじん、さやいんげん、かんぴょう、干ししいたけなどの材料を使って彩りよく作りました。れんこんは連島産です。

2018年10月11日(木)
ごはん 牛乳 チンジャオロースー 中華コーンスープ くだもの(みかん)
チンジャオロースーは、中国料理の一つです。漢字では、青椒肉絲と書きます。「チンジャオ」はピーマンのことで、「スー」は細切りという意味です。くだものは、早生のみかんが登場しました。今日は和歌山の有田みかんでした。 
2018年10月10日(水)
こめこパン ブルーベリージャム 牛乳 あじのムニエル ごぼうサラダ
10月10日は、目の愛護デーです。目によい働きをするブルーベリーのジャムを献立に取り入れました。「目のビタミン」として有名なビタミンAをはじめ、ビタミンB群、アントシアニン(ブルーベリーやぶどうなどに含まれる青紫色の色素)を豊富に含む食べ物は目の疲労回復に効果があるなど目によい働きがあるとされています。 
2018年10月9日(火)
きつね丼 牛乳 おひたし
きつね丼は、関西のあたりで食べられている料理で、甘く味をつけた油揚げとねぎがのった丼です。油揚げを使っているので、きつね丼と名前がつけられています。今日は、油揚げをきざんで、高野豆腐やにんじん、たまねぎ、しいたけなどの具も入れて作りました。ねぎは根深ねぎを使っています。            
2018年10月5日(金)
ごはん 牛乳 白身魚のチリソース 汁ビーフン

白身魚のチリソースは、ホキという魚を使いました。ホキを唐揚げにして、ごま油で根深ねぎ・にんにく・しょうがを炒めてチリソース・ケチャップを加えて作ったソースを魚とあえています。子どもたちにも人気なメニューです。汁ビーフンは、平麺のビーフンを使った具だくさんスープです。

2018年10月4日(木)
麦ごはん 牛乳 さんまの塩焼き 切り干し大根のみそ汁

さんまは秋を代表する青魚で、刀のような形をしていることから、漢字で「秋刀魚」と書きます。秋のさんまは脂がのっておいしく食べられます。また、味だけでなく、体によい成分が多く含まれているのも特徴です。さんまの脂には血液の流れをよくしたり、脳の働きを活発化させる効果があるといわれています。

2018年10月3日(水)
こめこパン 牛乳 さつまいもシチュー ビーンズサラダ
2018年10月2日(火)
ごはん 牛乳 すきやき 小魚のごまがらめ くだもの(なし)

今日は、雄神小学校区で作られた新高という種類のなしです。大正4年に新潟県と高知県でそれぞれ作られたなしを掛け合わせて出来たので、それぞれの県の漢字を一文字ずつとって「新高なし」と名前がつきました。少し大きめのなしで、くだものの王様と呼ばれています。甘くて酸味が少ないのが特徴です。子どもたちも「おいしい」と大喜びでした。

2018年10月1日(月)
サラダ中華めん 牛乳 お好みえびポテト

サラダ中華めんは、丼に中華めんを入れ、にんじん、きゅうり、もやしサリナス、冷凍とうもろこし、きくらげの具をのせ、冷し中華スープをかけてよく混ぜて食べる冷めんです。お好みえびポテトは、えび唐揚とさつまいもを油で素揚げして、上白糖、しょうゆ、みりんを合わせて作ったたれをからめたかみかみ献立です。

2018年9月27日(木)
テンペ入りドライカレー 牛乳 冬瓜サラダ

テンペは、大豆をテンペ菌で発酵させたものです。味は納豆によく似ていますが、においやねばりがなくて、とても食べやすいのが特徴です。テンペは、いろいろな料理に使われます。かきあげに入れてもおいしいです。インドネシアの伝統食品として食べられていて、インドネシアのジャワ島が発祥の食べ物です。冬瓜サラダは、岡山県の牛窓で作られた冬瓜を使っています。冬瓜に甘く味をつけたものを使いました。

2018年9月26日(水)
黒糖パン 牛乳 あじのエスカベーシュ 野菜と豆乳のスープ くだもの(ぶどう)
エスカベーシュは、フランス料理の一つです。加熱した魚を酢・油・香味野菜などを合わせた液に漬け込んだもので、日持ちさせるために考え出された料理です。赤ピーマンや黄ピーマンを使って、彩りよく仕上げました。ぶどうは、翠峰(すいほう)という種類で、ピオーネとセンテニアルを掛け合わせたぶどうです。岡山県で作られた上品な風味のぶどうです。
2018年9月25日(火)
そぼろごはん 牛乳 いとこ煮 くだもの(冷凍みかん)

いとこ煮は牛窓などの東備地方で多く栽培されているかぼちゃを使った郷土料理です。いとこ煮は、小豆やかぼちゃをめいめい煮ておいて、煮えたかぼちゃの中に小豆などの材料を後からおいおいに入れるので、めいとおいの語呂に合わせて「いとこ煮」という名前がついたとされています。

2018年9月21日(金)
ごはん 牛乳 厚揚げのみそ煮 即席づけ くだもの(なし)

今日は、雄神小学校区で作られた豊水という種類のなしです。二十世紀よりも少し大きめのなしで、9月頃が最盛期です。豊水は酸味がほどよくて、甘みが強いのが特徴です。子どもたちも「おいしい」と大満足でした。

2018年9月20日(木)
麦ごはん 牛乳 白身魚の薬味だれかけ ゆばのすまし汁

白身魚の薬味だれかけは、シルバーという種類の魚を使いました。今日は魚を油で揚げて、薬味だれをかけています。薬味は、根深ねぎとしょうがを使いました。薬味には、彩りや香りをよくするだけでなく、消化を助けたり、食欲を高めたりする働きがあります。葉ねぎやにんにくなども薬味として使います。

2018年9月19日(水)
こめこパン 牛乳 なすとかぼちゃのチーズ焼き ビーンズスープ

なすとかぼちゃのチーズ焼きは、若どりミンチを炒め、かぼちゃやなすを入れて味をつけた具をカップにつぎ分け、チーズとパセリをふって焼き上げました。かぼちゃや秋なすのおいしい時期の定番献立です。チーズ焼きなので、子どもたちにも人気のメニューです。

2018年9月18日(火)
ハヤシライス 牛乳 甘夏サラダ

ハヤシライスは、昔から人気の洋食で、明治時代の頃から食べられていました。ごはんにハヤシの具をかけて食べるスタイルは日本で生まれたそうです。甘夏サラダは、甘夏、キャベツ、きゅうりを合わせたサラダで、さっぱりと食べやすい味に仕上げました。

2018年9月14日(金)
とりめし 牛乳 みそ汁

今日はとりめしです。甘辛く味をつけたとりのから揚げをごはんにのせて、きざみのりをふって食べます。子どもたちに大人気のメニューです。本来は、ごはんにのりを敷いてとりのから揚げをのせますが、給食ではきざみのりにしています。

2018年9月13日(木)
麦ごはん 牛乳 豚キムチ炒め 冬瓜スープ くだもの(冷凍ピーチ)
2018年9月12日(水)
こめこパン 牛乳 さけのマヨネーズ焼き スパゲティソテー(バジル風味)

今日はバジル風味のスパゲティソテーです。バジルとはハーブのことで、イタリアの料理によく使われます。料理に香りをつけたり、彩りをよくします。さけのマヨネーズ焼きは、小さくきざんだたまねぎとパセリをマヨネーズで合えて、下味をつけたさけにのせて焼き上げました。

2018年9月11日(火)
ごはん 手作りひじきふりかけ 牛乳 肉じゃが くだもの(なし)
今日は、旬のくだものが登場しました。二十世紀という種類のなしです。雄神小学校区で作られたもので、甘くて、みずみずしくて、とてもおいしいなしでした。子どもたちも大満足でした。
2018年9月10日(月)
塩ラーメン 牛乳 れんこん&ポテトチップス

塩ラーメンは、給食の献立に初めて取り入れました。うす口しょうゆと塩で味をつけて、しょうゆ味のラーメンより色をうすく仕上げています。れんこん&ポテトチップスは子どもたちに人気のメニューです。今日は連島で作られたれんこんを使いました。

2018年9月7日(金)
ごはん 牛乳 若どりの甘辛炒め もずくのみそ汁 くだもの(冷凍みかん)

今日は、もずくのみそ汁です。もずくには整腸作用や美肌効果のある食物せんいやミネラルが豊富に含まれています。今日は、沖縄の美ら海で育ったもずくを使いました。

2018年9月6日(木)
ごはん 牛乳 さわらの香り焼き 五目酢きんぴら

今日は、五目酢きんぴらです。酢に含まれるクエン酸やアミノ酸には、疲労回復を助ける働きやおなかの調子を整えたり、食欲を増進させたりするなど様々な効用があります。

2018年9月5日(水)
フィッシュバーガー 牛乳 コーンスープ

2学期の給食が始まりました。今日は、フィッシュバーガーです。丸パンにホキのフライとボイルキャベツをはさんでタルタルソースをつけて食べるセルフサンドです。子どもたちに人気のメニューです。


Copyright(c)2007 saidaiji elementary school All rights reserved.

 saidaijis@city-okayama.ed.jp




〒704−8112 岡山県岡山市東区西大寺上一丁目19−21
        TEL(086)942−2155
        FAX(086)942−2591