(クリックして別ページにジャンプ)
西大寺小学校の行事の様子 順次更新しています。ご覧ください。
    
岡山市立西大寺小学校 本文へジャンプ

さけちゃん飼育完了!!
北海道に旅立ちました

(最新更新;2019年3月14日)

西大寺小学校の校舎


【お知らせ】

★ 2019年度の行事予定を掲載しています。ご活用ください

★ 7月22日(月)6:30〜「合同ラジオ体操・市民体操
    西大寺小学校運動場にお集まりください!
★PTA活動について
   会員研修部・・・広報誌「かなやま」を年2回発行します。 「スポーツチャンバラ」を実施します。
   生活補導部・・・お祭りや会陽の街頭補導を行います。
   環境改善部・・・10月に友愛セールを開催します。
   ベルマーク委員会・・・ベルマークを集めています。
   保健委員会・・・学校保健安全委員会を開催します。
★毎月10日は「ノー・メディアデー」として,テレビからはなれた暮らしができるようにと呼びかけています。
  ご家族皆さんで,この取組にご協力ください。

 西大寺小学校の給食
              
<<前のページ | 次のページ>>
2019年7月17日(水)
牛肉とごぼうの甘辛サンド 牛乳 とうふスープ アイスセレクト(雪見だいふく・いちごのアイス)

牛肉とごぼうの甘辛サンドは、給食に初めて登場しました。牛肉やごぼう、にんじん、たまねぎを甘辛く味付けした具をパンにはさんで食べます。今日は、1学期の給食が最後なので、お楽しみ給食としてアイスセレクトにしました。雪見だいふくといちごのアイスのセレクトです。あらかじめ自分で選んだアイスをみんなで楽しく食べました。

2019年7月16日(火)
ごはん ふりかけ(大豆) 牛乳 あじの南蛮づけ 冬瓜のみそ汁

あじの南蛮づけは、あじにしょうが、酒で下味をつけ、から揚げにして、にんじん、たまねぎで作った甘酢をかけました。暑い時期にさっぱりと食べやすい献立にしました。冬瓜のみそ汁は、牛窓産の冬瓜をたっぷり入れて作りました。子どもたちも地元の食材を味わって食べていました。

2019年7月12日(金)
ごはん 牛乳 筑前煮 おひたし
2019年7月11日(木)
あなごのまぜごはん 牛乳 きゅうりの酢のもの くだもの(冷凍みかん)

あなごのまぜごはんは、名古屋名物「ひつまぶし」を給食風にアレンジした献立です。食べ方は、あなごの具がのったごはんを半分くらい食べます。次に汁わんのだしをかけて食べます。1つの献立で2つの食べ方の楽しめる献立です。子どもたちも2種類の食べ方に挑戦しながら楽しく食べていました。

2019年7月10日(水)
レーズンパン 牛乳 白身魚のチーズ焼き 野菜スープ

白身魚のチーズ焼きは、ホキに白ワインで下味をつけて、マヨネーズ、パセリ、ミックスチーズを合わせた具をのせて焼き上げました。淡泊な味のホキとマヨネーズやチーズがよく合って、子どもたちにも人気の献立でした。

2019年7月9日(火)
ごはん 牛乳 豚肉の角煮 ゴーヤチャンプルー くだもの(冷凍パイン)

今日は、沖縄県の郷土料理です。豚肉の角煮は、沖縄では「ラフテー」と呼ばれ、よく食べられています。ゴーヤチャンプルーの「チャンプルー」とは沖縄の方言で「混ぜこぜにしたもの」という意味です。給食では、厚揚げ、にんじん、ゴーヤ、たまねぎ、もやしサリナス、キャベツ、にんにく、しょうがを入れて作りました。パインも沖縄産でした。

2019年7月8日(月)
あっさりうどん 牛乳 かきあげ もやしのあえもの

あっさりうどんは、つけめんのうどんです。だしにきざみのりを入れて、うどんを入れて食べます。今日は、うどんがあっさりしているので、ボリュームのあるかきあげを付け合わせにしました。かきあげには、いか、大豆、にんじん、かぼちゃ、たまねぎ、ごぼう、ひじき、枝豆を入れて作りました。野菜がしっかりとれるようにもやしのあえものも添えました。

2019年7月5日(金)
夏野菜入りカレーライス 牛乳 フレンチサラダ

今日は、旬の夏野菜を入れたカレーライスです。かぼちゃ・なす・ピーマンなどを入れて作りました。子どもたちも大好きなカレーなので、しっかり食べました。フレンチサラダは、グリーンアスパラガス・キャベツ・とうもろこしを入れて、さっぱりと食べやすいサラダにしました。今日のかぼちゃ、なす、たまねぎ、アスパラガス、キャベツは岡山産を使いました。

2019年7月4日(木)
麦ごはん 牛乳 若どりのみそ炒め 七夕汁 くだもの(冷凍みかん)

今日は、7月7日の七夕にちなんだメニュー「七夕汁」にしました。七夕汁は、天の川に見立てたそうめん、星の形をした黄色のかまぼこ、緑色のオクラ、星形に型抜きをしたにんじんを入れました。子どもたちも七夕汁に入っているいろんな色の星を見つけながら食べました。

2019年7月3日(水)
こめこパン おかやましのいちごジャム 牛乳 さけのバルサミコソースかけ ミネストローネ
ミネストローネは、トマトを使ったイタリアの野菜スープです。パスタや米などを使うのがこのミネストローネの特徴です。ミネストローネとは、イタリア語で「具だくさん」という意味です。イタリアでは、使う野菜も季節や地方によってさまざまで、家庭料理の一つとなっています。バルサミコソースは、バルサミコ酢というイタリアの酢を使ったソースです。いちごジャムは、岡山市内産のいちごから作られたジャムです。
2019年7月2日(火)
ごはん 牛乳 じゃがいものそぼろ煮 キャベツのいそあえ

じゃがいものそぼろ煮は、給食の献立に初めて登場しました。そぼろとは、ひき肉を調味し、汁気がなくなるまでパラパラに炒ったものです。今日は、じゃがいもや厚揚げ、にんじん、たまねぎ、干ししいたけ、青大豆などを入れて作りました。キャベツのいそあえは、キャベツときゅうりを塩昆布であえました。

2019年7月1日(月)
こめこパン 牛乳 いかのマーマレード味 豆乳スープ アセロラゼリー
2019年6月28日(金)
ごはん 牛乳 蒸ししゅうまい 八宝菜 くだもの(すもも)

すももは、初夏から夏にかけてが旬のくだものです。ももよりも酸っぱいことから「すもも」と名前がつきました。皮ごと食べることができます。おもに山梨県や和歌山県、長野県などで多く栽培されています。今日は山梨県から届きました。

2019年6月27日(木)
ごはん 牛乳 赤魚の薬味だれかけ 夏野菜のみそ汁

赤魚の薬味だれかけは、赤魚に酒で下味をつけ、でんぷんをまぶして油で揚げて、葉ねぎ・しょうが・上白糖・濃口しょうゆ・酢・水を合わせて作った薬味だれをかけました。赤魚は、アコウダイとも呼ばれ、鮮やかな赤色をしていることから名前がつきました。

2019年6月26日(水)
ハムサンド(ハム・野菜) 牛乳 コーンスープ

今日は、ハムサンドです。ハム・キャベツ・きゅうりにマヨネーズをつけて丸パンにはさんで食べるセルフサンドです。キャベツ・きゅうりは、岡山産のものを使いました。子どもたちに人気のメニューです。

2019年6月25日(火)
コーンピラフ 牛乳 タンドリーチキン 野菜ソテー
2019年6月24日(月)
ジャージャーめん 牛乳 華風あえ くだもの(冷凍みかん)

ジャージャーめんは、中国の料理です。挽肉や細かく切った野菜を炒め、みそや豆板醤で味付けした具をめんにからめて食べます。給食では、にんじん、たまねぎ、キャベツ、たけのこ、しいたけ、にんにく、しょうが、チンゲンサイを入れて作りました。

2019年6月21日(金)
ごはん 牛乳 いわしの梅フライ そえ野菜 ゆばのすまし汁
2019年6月20日(木)
玄米ごはん 牛乳 大豆のいそ煮 切り干し大根のはりはりづけ
2019年6月19日(水)
こめこパン 牛乳 さけの粒マスタード焼き かぼちゃのクリームスープ くだもの(ぶどう)

今日のぶどうは「デラウエア」です。アメリカ原産で、オハイオ州デラウエアから名前がつきました。日本には、明治時代の頃に伝わってきました。種がなく、子どもたちにも食べやすいので、人気のぶどうです。今日は奈良県産のデラウエアでした。

2019年6月18日(火)
ドライカレー 牛乳 パインサラダ 乳酸菌飲料

ドライカレーは、挽肉やみじん切りにした野菜を炒めて、カレー粉で風味をつけます。給食のドライカレーは、カレー粉の他にケチャップやウスターソース、デミグラスソース、しょうゆなどを入れて作ります。今日は、ひきわりにした大豆も入れてヘルシーに仕上げました。

2019年6月17日(月)
きつねうどん 牛乳 アーモンドあえ

きつねうどんは、甘辛く味をつけた油揚げをのせたうどんです。きつねの丸まった姿が油揚げに似ていることから「きつねうどん」と名前がついたといわれています。アーモンドあえは、香ばしく炒ったアーモンドを粉状にして、和え物に入れました。アーモンドはナッツの中でも栄養価が高く、ビタミンE、カルシウムなどが豊富に含まれています。

2019年6月14日(金)
麦ごはん 味付けのり 牛乳 いしもちじゃこの甘酢味 五目きんぴら

いしもちじゃこは、正式にはテンジクダイといいます。頭に耳石(じせき)という石のような骨が他の魚よりも大きいことから、いしもちじゃこという名前がつきました。いしもちじゃこをから揚げにして、甘酢のたれとからめました。子どもたちにも大人気のかみかみ献立です。

2019年6月13日(木)
ごはん 牛乳 牛肉とピーマンの千切り炒め ワンタンスープ くだもの(冷凍みかん)

ワンタンは、肉や野菜を混ぜ合わせたあんを小麦粉で作った皮で包んだもので、中国料理ではスープに入れます。スープに浮かぶ姿が「雲」のようで、それを「呑む」と幸せになるといわれていたことから漢字で「雲呑」と書きます。給食では、ワンタンの皮とじゃがいも、人参、たまねぎ、キャベツ、もやし、青にらを入れて作りました。

2019年6月12日(水)
こめこパン 岡山白桃ジャム 牛乳 若どりと野菜のトマト煮 夏だいこんサラダ

今日は岡山の食材を使った献立です。「若どりと野菜のトマト煮」のかぼちゃ、トマト、たまねぎ、なす、マッシュルームと「夏だいこんサラダ」のだいこんは岡山産のものを使いました。岡山白桃ジャムは、学校給食のために作られたジャムです。

2019年6月12日(水)
こめこパン 岡山は白桃ジャム 牛乳 若どりと野菜のトマト煮 夏だいこんサラダ 
2019年6月11日(火)
ごはん 牛乳 さわらの照り焼き かみなり汁

かみなり汁は、油をひいて熱した鍋で、豆腐を炒めるときにビリビリバリバリとかみなりのような音がすることから、かみなり汁と名前がつきました。味付けはみそ味です。今日は、油揚げ、豆腐、こんにゃく、じゃがいも、にんじん、たまねぎ、葉ねぎを入れて作りました。

2019年6月10日(月)
海鮮ラーメン 牛乳 新じゃがのからあげ

今日は、新じゃがのからあげです。じゃがいもは、冬に植えつけて秋頃に収穫します。そのじゃがいもを秋よりも早く収穫したものを「新じゃが」といいます。皮がうすくてみずみずしいのが特徴です。今日は、じゃがいもをよく洗って皮がついたまま油で揚げて塩をふりました。

2019年6月7日(金)
麦ごはん ふりかけ(ひじき) 牛乳 うま煮 ごまあえ
うま煮は、肉や野菜を甘辛く煮た煮物です。酒や砂糖、しょうゆなどで味をつけます。甘みをメインにして、濃い目の味に仕上げる料理です。うま煮の「うま」とは、うま味のある料理という意味から名前がついています。今日は、牛肉、うずら卵、高野豆腐、じゃがいも、こんにゃく、にんじん、ごぼう、たけのこ、(干)しいたけ、さやいんげんなどを入れて作りました。
2019年6月6日(木)
ごはん 牛乳 マーボーなす ばんさんすう くだもの(冷凍ピーチ)
今日は、中国の料理を献立に取り入れました。マーボーなすは、日本でアレンジされた四川料理の一種です。岡山産の千両なすを入れて作りました。ばんさんすうは、中華の和え物です。春雨や大豆、にんじん、きゅうりなどの材料をごま油、上白糖、酢、濃口しょうゆ、洋がらし、食塩を合わせまた。せん切りにした野菜をごま油、甘酢で和えた料理です。
2019年6月5日(水)
バターロールパン 牛乳 あじの香草焼き トマトとレタスのスープ

あじの香草焼きは、あじに白ワイン、塩、こしょうで下味をつけ、ガーリック、バジル、オレガノを混ぜ合わせたパン粉を魚にまぶして焼き上げました。トマトとレタスのスープは、旬の野菜を取り入れた夏らしく、さっぱりとしたスープです。岡山産のトマトを入れて作りました。

2019年6月4日(火)
牛丼 牛乳 酢のもの 黒糖ビーンズ

牛丼は、牛鍋を丼飯にかけた料理が原型で、当時は「牛めし」と呼ばれ、明治時代に誕生しました。牛肉とたまねぎを甘辛く煮てごはんにかける料理ですが、給食では、にんじんやごぼう、しいたけ、こんにゃくなども入れて作ります。子どもたちにも大人気の献立です。6月4日〜10日は、歯と口の健康週間です。よくかむためのかみかみ献立として、黒糖ビーンズを取り入れました。

2019年6月3日(月)
こめこパン 牛乳 白花豆のシチュー 海そうサラダ

今日は、白花豆のシチューです。白花豆は、花や実が白いので、白花豆と呼ばれます。鉄分やカルシウム、食物繊維などを含みます。今日は、白花豆と白いんげん豆をペースト状にしたものを使いました。海そうサラダは、ちりめんや茎わかめ、干わかめ、キャベツ、きゅうりなどを入れて作りました。

2019年5月31日(金)
ごはん 牛乳 いしもちじゃこの三杯酢 千両なすのみそ汁 きびだんご

いしもちじゃこは、瀬戸内海でとれる小魚です。今頃から夏にかけてが旬の魚です。千両なすは、岡山県で生産額の一番多い野菜です。品質も日本一といわれています。きびだんごは、きびの粉で作った団子です。かつて吉備の国と呼ばれた岡山県の代表的な土産です。

2019年5月30日(木)
ごはん 牛乳 豚肉の甘酢いため もずくスープ プルーン
2019年5月29日(水)
こめこパン 牛乳 あじのバーベキューソースかけ スパゲティソテー(バジル風味)
2019年5月28日(火)
豆ごはん 牛乳 親子煮 おかかあえ

今日は、グリンピースを使った豆ごはんです。グリンピースは、4月〜6月が旬です。熟す前のえんどうを収穫して取り出した種の部分がグリーンピースです。食物繊維が豊富で、栄養価も高く、季節の変わり目の体調維持、疲労回復にふさわしい食材です。

2019年5月24日(金)
ハヤシライス 牛乳 グリーンサラダ

ハヤシライスは、明治時代の初め頃に浜や神戸の洋食店で売り出されたのが始まりです。正式には、ハッシュドビーフ・アンド・ライスといわれます。ハッシュとは、肉などを細かく刻むという意味で、このハッシュがなまって、ハヤシとなったそうです。子どもたちに大人気の献立です。

2019年5月23日(木)
麦ごはん 牛乳 さわらの西京焼き キャベツの煮びたし

さわらの西京焼きは、白みそ・みりん・酒で作る漬け床に魚をつけ込んで焼く料理です。京都で作られる甘いみそを西京みそと呼ぶことから西京焼きと名前がついています。今が旬の新キャベツを使った煮びたしは昔から食べられている料理です。新キャベツは葉がやわらかく、水分が多く、甘みがあります。

2019年5月22日(水)
こめこパン アプリコッツトジャム 牛乳 若どりのから揚げ 野菜と牛乳のスープ
2019年5月21日(火)
ごはん 牛乳 いりどうふ ゆかりあえ くだもの(冷凍みかん)
2019年5月20日(月)
山菜うどん 牛乳 まっ茶だんご

春は、山菜のおいしい季節なので、山菜うどんを献立に取り入れました。今日は、わらびや山うどなどの山菜が入っていました。まっ茶だんごは、ゆでただんごにまっ茶・きなこ・上白糖を混ぜ合わせてまぶしました。子どもたちもおいしそうに食べていました。

2019年5月17日(金)
ごはん 牛乳 厚揚げの中華煮 もやしのごまだれあえ くだもの(美生柑)
2019年5月16日(木)
ちらしずし 牛乳 いかの照り焼き 赤だし

ちらしずしは、岡山の郷土料理です。岡山では、ちらしずしをばらずしともいいます。岡山のばらずしは、具材の数や大きさや量が圧倒的に多いのが特徴です。給食では、あなご、にんじん、ごぼう、干ししいたけ、れんこん、さやえんどうなどの材料を使って作りました。

2019年5月15日(水)
こめこパン 牛乳 ポークビーンズ 小魚アーモンド

ポークビーンズは、アメリカの家庭料理です。アメリカの広い国土がもたらす豊かな食材を用い、各家庭それぞれに作り方があるようです。今日は、岡山県で作られた大豆を使いました。小魚アーモンドは、かみかみ献立です。

2019年5月14日(火)
ごはん 納豆 牛乳 白身魚のお茶葉入り天ぷら すまし汁

白身魚のお茶葉入り天ぷらは、新茶の時季に合わせた献立です。岡山県産の煎茶の葉と粉の両方を天ぷらの衣に混ぜて油で揚げました。白身魚はホキを使いました。お茶には疲労回復やリラックスの効果があります。

2019年5月13日(月)
ちゃんぽんめん 牛乳 ジャガタラポテト

ジャガタラポテトは、じゃがいもを使った料理です。ベーコン、たまねぎ、枝豆をサラダ油で炒めて、蒸したじゃがいもを合わせて、上白糖、濃口しょうゆ、酢、塩、こしょうで味をつけて作りました。じゃがいもは、オランダ人がジャワのジャガトラから長崎の平戸に持ち込んだのが始まりといわれ、ジャガタラいもという別名を持っています。

2019年5月10日(金)
麦ごはん 牛乳 あじのカレーじょうゆ焼き いももち汁 くだもの(冷凍みかん)

いももち汁は、いももち、だいこん、ごぼう、たまねぎ、えのきたけ、葉ねぎの入った汁です。いももちは、北海道、和歌山、高知、岐阜などで食べられている郷土料理で、同じ名前でも地方によって、使用するいもや作り方は違うようです。今日のいももちは、じゃがいもから作られました。

2019年5月9日(木)
ごはん ふりかけ(いそわかめ) 牛乳 肉じゃが 即席づけ 

肉じゃがは、今が旬の新じゃがいも、新たまねぎ、アラスカ豆を使いました。アラスカ豆は、昨日、給食室でさやから豆を取り出して準備しました。即席づけは、新キャベツ、だいこん漬け、白ごまを合わせて作りました。

2019年5月8日(水)
胚芽パン 牛乳 アスパラガスのグラタン ビーンズスープ

旬のグリーンアスパラガスを使ったグラタンです。グリーンアスパラガスは、初めはヨーロッパで栽培されていて、日本には江戸時代の頃に伝わりました。最初は観賞用とされていたようですが、本格的に栽培されるようになったのは、大正時代の頃です。ビタミンが豊富で、スタミナのつく野菜です。今日は、岡山産のグリーンアスパラガスを使いました。

2019年5月7日(火)
ごはん 牛乳 ホイコーロー 春雨スープ 杏仁豆腐
2019年4月26日(金)
ごはん 牛乳 若どりの甘辛炒め わかめのみそ汁

わかめのみそ汁に入っている「わかめ」は、春から夏のはじめにかけて収穫される、今の時期がもっとも旬の食べ物です。今日は、瀬戸内海でとれたわかめを使っています。わかめは、食物繊維を多く含みます。

2019年4月25日(木)
麦ごはん のり佃煮 牛乳 さわらの木の芽みそかけ 沢煮椀 

今日は、春を告げる魚として知られているさわらや春が旬の木の芽を使った献立です。沢煮椀は、たっぷりの野菜のせん切りと豚肉を使った汁物のことです。沢とは、たくさんという意味を表しています。味付けは、しょうゆ、塩、こしょうを使うのが特徴です。あっさりとしたうす味の上品な料理に仕上げています。

2019年4月24日(水)
黒糖パン 牛乳 さけのムニエル もち麦のスープ 
2019年4月23日(火)
ごはん 牛乳 ちくわのいそべ揚げ ひじきの五目あえ

ひじきの五目あえは、ちりめんじゃこ、にんじん、ひじき、こまつな、もやしサリナス、アーモンドなどの材料を使い、にんじん、ひじきはごま油で炒めて、上白糖、濃口しょうゆで下味をつけました。材料が冷めたら、上白糖、酢、濃口しょうゆ、食塩を合わせたたれと材料を合わせました。色々な食感が味わえる献立です。

2019年4月19日(金)
ごはん 牛乳 豚肉のしょうが炒め 白玉汁 くだもの(あまなつかん)

今日のくだものは、あまなつかんです。あまなつかんは、酸っぱさが少なく、甘さが強いので、あまなつかんという名前がつきました。冬に収穫して春に出荷するので、今の時期によく食べられます。あまなつかんの皮はマーマレードとしても利用されます。

2019年4月18日(木)
赤飯 牛乳 えびのこはく揚げ 春野菜の煮物 くだもの(いちご)

今日は、1年生の入学と2年生から6年生の進級をお祝いした献立です。赤飯は、昔からお祝いの日に食べる風習があります。赤飯にはごま塩をかけて食べます。春野菜の煮物は、旬のたけのこ・さやんどうを使いました。

2019年4月17日(水)
こめこパン 牛乳 なすとペンネのケチャップ煮 ビーンズサラダ

今日は、なすとペンネのケチャップ煮です。ペンネは、イタリア料理のパスタの仲間で、ペンの先のような形をしているのが特徴です。今日、4月17日は「よいなすの日」です。今日は、岡山市特産の「千両なす」を使いました。

2019年4月16日(火)
カレーライス 牛乳 甘夏サラダ

今日は、子どもたちに大人気のカレーライスです。甘夏サラダは、キャベツ・きゅうり・甘夏柑をドレッシングであえて作りました。今日からいよいよ1年生の給食も始まりました。みんなで楽しく食べていました。

2019年4月15日(月)
五目うどん 牛乳 お好み豆
2019年4月12日(金)
ごはん 牛乳 マーボーどうふ くらげのあえもの くだもの(清見オレンジ)

今日は、中国料理を献立に取り入れました。くらげは、中国料理でよく使われる食材の一つで、高級食材です。コリコリした食感が特徴です。清見オレンジは、実がやわらかく、ジューシーなくだものです。

2019年4月10日(水)
こめこパン ブルーベリージャム 牛乳 あじの風味焼き 大福豆のスープ 

今年度の給食が始まりました。あじの風味焼きは、あじに白ワイン、レモン果汁、濃口しょうゆで下味をつけて焼き上げました。大福豆のスープは、大福豆といって、いんげん豆の一種で、白くて大きな豆をスープに入れました。


Copyright(c)2019 elementary school All rights reserved.

 saidaijis@city-okayama.ed.jp




〒704−8112 岡山県岡山市東区西大寺上一丁目19−21
        TEL(086)942−2155
        FAX(086)942−2591